フォローしてないのにストーリーを見てくる心理3選|見せない方法は?

インスタのストーリーには、見た人の閲覧履歴が残る足跡機能が実装されています。ストーリーをアップロードしているなら、ほとんどの人たちが足跡を確認しているはずです。そのときに、自分のアカウントをフォローしていないのに、いつも記録に残っているユーザーがいると不気味に感じますよね。

実際のところ、なぜフォローしていないのにもかかわらず、毎回自分のストーリーを閲覧するのでしょうか?

この記事では、フォローしてないのにストーリーを見てくる心理を4つの視点から説明しています。また、鍵垢から閲覧されている場合、「相手が元カノや元カレの可能性があるのか?」についても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • フォローしてないのにストーリーを見てくるユーザーの心理を考えるきっかけになる。
  • フォロー外のユーザーにストーリーを見られたくないときの対処法がわかる。
目次

フォローしてないのにストーリーを見てくる心理

さて、インスタでフォローしていないのにもかかわらず、毎回ストーリーを見てくる人たちはどのような心理状態なのでしょうか?

一概には言えませんが、大きく4つの理由があると考えられます。

ここでは、それぞれの心理について説明していきます。

その1 興味はあるけど関わるのは恥ずかしい

第1に、フォロー外でもストーリーを毎回チェックしている人は、あなたに興味はあるけれども関わるのは恥ずかしいと思っている可能性があります

社交的な性格の人たちからすれば、「いつもストーリーを見ているなら普通にフォローすればよい」と思うかもしれませんが、シャイな人にとってはフォローとフォロワーの関係になることを想像するだけで緊張してしまうわけです。こればかりは性格の違いですから仕方がありません。

また、インスタに限らず、他者との距離感は個々人によって異なります。すなわち、日常生活で繋がっている人以外をフォローしてない人もいれば、なりふり構わず適当に赤の他人をフォローしている人もいるわけです。

その意味では、嫌がらせを受けているなどのネガティブな問題がないのであれば、そのまま放っておいてあげるのもよいでしょう。

その2 親や先生が監視するために見ている

第2に、親や学校の先生が監視するために匿名のアカウントでストーリーを見ているのかもしれません

実際のところ、インスタは未成年でも利用できるSNSです。だからこそ、親やクラスの担任が子どもたちを保護する一環としてアカウントをこっそりチェックしているかもしれないわけです。

とりわけ、インターネットで新しい人間関係を形成する危険性について分かっていない場合、インスタをきっかけとして犯罪に巻き込まれてしまうおそれがあります。みなさんのなかにも、未成年が被害を受ける事件のニュースを見たことのある人たちもいるはずです。

とはいえ、親や先生に自分のストーリーを見られることに対して、「過度な干渉を受けたくない」とネガティブな感情になる子どもたちも多いと考えられます。そのため、個人を特定できないようなアカウントでストーリーをはじめとする各種投稿を確認しているのではないでしょうか。

その3 強い執着心を抱いている

第3に、フォロー外でも毎回ストーリーを見ている人は、あなたに対して強い執着心を抱いている場合があります。

例えば、あなたをまだ好きな元カノや元カレが日常生活の様子や新しい恋人の存在を少しでも知りたくて、ストーリーをチェックしているかもしれません。なかには、相手に自分がストーリーを閲覧していることを知られないように、わざわざ鍵垢を作っている人たちもいます。

そのほかにも、激しい喧嘩の末に絶交した相手が投稿を見ているおそれもあります。すなわち、「自分の悪口を言っているのではないか?」という被害妄想からアカウントをチェックせずにはいられないわけです。あるいは、嫌悪感を抱いているがゆえに様子が気になって仕方がないという人たちもいるでしょう。

フォロー外にストーリーを見せない方法

なお、フォロー外のユーザーにストーリーを毎回チェックされるのは嫌な人たちもいるはずです。実際、フォローしていないユーザーに対してストーリーの閲覧を制限するには、どうすればよいのでしょうか?

具体的には、次に挙げる3つの対処法が効果的です。

フォロー外にストーリーを見られたくないときの対処法

  • 方法1 特定のアカウントをブロックする。
  • 方法2 親しい友達にだけストーリーを公開する。
  • 方法3 アカウントを非公開にする。

冷静に考えると、有名人でもない限り、フォロー外で何千人ものユーザーからストーリーをチェックされる確率は極めて低いと考えられます。その意味では、ストーリーの閲覧履歴に残っている怪しいアカウントをブロックするだけで十分かもしれません。

なお、インスタのブロックについて知りたい方は次の記事をご覧ください。

公開アカウントは見られても仕方がない

アカウントを公開している限り、フォロー外のユーザーにストーリーを見られるのは仕方がないことです。そもそもフォロー外の赤の他人に見られて困るような投稿はアップロードすべきではありません。インスタがSNSである限り、不特定多数の個人にチェックされる可能性があることを留意して利用しましょう。

フォローしてないのにストーリーを見てくる心理3選|見せない方法は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次