インスタのプロアカウントはバレるのか?気になるデメリットも紹介

  • URLをコピーしました!

インスタグラムを本格的に運用するにあたって、プロアカウントを導入している人たちもいるはずです。実際、インプレッションなどのデータを取得すれば、ユーザーが反応している投稿の傾向を把握できるので、戦略的にアカウントを運用しやすくなります。

けれども、周囲の人たちに自分が本気でインスタをやっていることを知られるのが恥ずかしいと感じる方たちもいるはずです。特に、これからインフルエンサーを目指すという最初の段階は試行錯誤が続くので「プロ」と冠することに抵抗感を抱くのも無理はありません。実際のところ、バレる可能性はあるのでしょうか?

この記事では、「インスタのプロアカウントはバレるのか?」という疑問を考察しています。また、バレないように設定する方法やプロアカウントのメリットとデメリットについてもまとめているので、インスタを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのプロアカウントはバレる可能性がわかる。
  • プロアカウントをバレないように設定する方法が身に付く。
  • プロアカウントのメリットとデメリットを学べる。
目次

インスタのプロアカウントはバレるのか?

さて、インスタのプロアカウントは、他人にバレるのでしょうか?

結論から言えば、インスタのプロアカウントはバレる可能性があります。その理由は大きく2つあると言ってよいでしょう。

第1に、プロアカウントではプロフィールに「カテゴリ」を設定できます。カテゴリは通常のアカウントに表示されない機能なので、インスタに詳しい人が見れば、すぐに「プロアカウントを設定している」と判断できるのです。

プロアカウントのカテゴリ
プロアカウントのカテゴリ

第2に、プロアカウントでは「電話」などの問い合わせするアクションを設定できます。通常アカウントでは出てこない機能なので、その表示を確かめることで見分けることが可能です。

プロアカウントの問い合わせアクション
プロアカウントの問い合わせアクション

以上のことからも、「カテゴリ」と「問い合わせのアクション」のいずれかがプロフィールに出ていれば、プロアカウントであることが周囲に人に知られてしまうおそれがあるのです。

プロアカウントをバレないように設定する方法

それでは、プロアカウントを設定したことがバレないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は次のとおりです。

プロアカウントをバレないように設定する方法

  • 手順1「プロフィールを編集」を選択する。
  • 手順2「プロフィール表示」を選択する。
  • 手順3 カテゴリラベルと連絡先情報の表示をオフにする。
プロアカウントをバレないように設定する方法

上記の設定が完了すると、プロフィール情報は通常のアカウントと同じ状態になるので、自分以外のユーザーがプロアカウントであることを見破ることは不可能と言えるでしょう。

プロアカウントのメリット

なお、他人にバレるのが心配になってまで切り替えたプロアカウントには、そもそもどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、2つのメリットを説明していきます。

メリット1 データを取得できる

第1に、プロアカウントに切り替えると、各種投稿のデータを取得できるというメリットがあります。

例えば、投稿が表示された回数や投稿を経由してプロフィールにアクセスした回数など、ユーザーの反応が具体的にわかる数値を計測できるようになるのです。

プロアカウントでデータを取得できる例
プロアカウントでデータを取得できる例

その結果、ユーザーの反応が良い投稿の傾向をつかめるようになるので、写真や映像のジャンルや品質を改良するのに役立ちます。アカウントの運用を改善したいならば、プロアカウントはおすすめの設定です。

メリット2 電話を受けられる

第2に、プロアカウントを設定すると、ユーザーから電話を受けられるようになります。

繰り返しになりますが、プロアカウントではプロフィールページに問い合わせのアクションを設定できます。

自分が飲食店やエステなどの店舗ビジネスを経営しているのであれば、インスタで投稿をチェックした人たちから予約をそのまま受け付けられるわけです。さらに、キャンペーンと抱き合わせて運用すれば、利用者を増やすことができる可能性があります。

プロアカウントのデメリット

一方で、プロアカウントを設定することにデメリットはあるのでしょうか?

プロアカウントの短所は大きく2つあると言えます。

デメリット1 アカウントを非公開にできない

はじめに、アカウントを非公開にできないというデメリットがあります。

プロアカウントはビジネスや創作など、不特定多数のユーザーがアクセスすることを前提とした開かれた活動のために利用されることを想定しています。そのため、鍵垢にできないのです。

そのため、フォロワーとのクローズドな関係を戦略として利用する場合は、プロアカウントを控えておくことを推奨します。

デメリット2 人の反応に左右される

続いて、データが具体的に取得できるので、人の反応に左右されやすくなるデメリットがあります。

プロアカウントに切り替える前は自分の感性で自由に写真や映像を投稿して楽しんでいたけれども、インサイトを閲覧したことでニーズが全くないことが明らかになるので、意味のないことに感じてしまうわけです。

たしかに、インサイトの数字は他人の反応を物語るリアルな情報なので、向き合わざるを得ません。もちろん、活用の仕方次第でメリットにもなるのですが、自由度を高めて個性を発揮するなら、敢えてプロアカウントにしないというのも選択肢のひとつかもしれません。

無料なので試しに使ってみよう

インスタのプロアカウントは公開する情報の設定を変更すれば、バレることはありません。また、無料で使用できるので、まずは試しに使ってみることをおすすめします。そして、微妙だったら、やめればよいだけです。

使う前から、あれこれと評価するよりも、試してからのほうが現実に即した判断ができるはずです。実際、プロアカウントはいつでも通常のアカウントに切り替えることが可能です。詳細は次の記事をご覧ください。

インスタのプロアカウントはバレるのか?気になるデメリットも紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次