インスタのストーリーでメンションできない5つの理由と対処法

インスタのストーリーで特定のユーザーにメンションを付けようとしたときに、うまくいかずに困った経験のある人たちもいるはずです。とりわけ、相手が関係しているストーリーである場合、メンションできないのは反応してもらいづらくなるので嫌ですよね。

とはいえ、実際のところ、どうしてメンションできなくなってしまったのでしょうか?

この記事では、インスタのストーリーでメンションできない5つの理由と対処法を解説しています。インスタのストーリーでメンション機能を使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのストーリーでメンションできない理由と対処法がわかる。
  • ストーリーを迷わず投稿できるようになるのでスッキリする。
目次

インスタのストーリーでメンションできない5つの理由

さて、インスタのストーリーでメンションできないのは、なぜなのでしょうか?

その理由は大きく5つあると言えるでしょう。

理由1 メンションできないように設定している

第1に、相手がメンションできないように設定していることが理由であると考えられます。

実のところ、インスタでは他人からメンションを付けられないように拒否することが可能です。具体的には、次の手順でユーザーからのメンションを制限できます。

インスタでメンションできないようにする方法

  • 手順1 プロフィール画面の右上にある三本線をタップする。
  • 手順2「設定」を選択する。
  • 手順3「プライバシー設定」を選択する。
  • 手順4「メンション」を選択する。
  • 手順5「誰にも許可しない」にチェックをつけるとメンションされなくなる。
インスタでメンションできないようにする方法
インスタでメンションできないようにする方法

これによって、ストーリー、コメント、ライブ配信、キャプションでのメンションを拒絶できます。ただし、ユーザーがあなたに対してメンションを付けようとしたときに、相手に制限されていることは伝わるので注意してください。

理由2 インスタでバグが起きている

第2に、インスタでバグが起きていることが理由であると推察されます。

インスタがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、エラーの発生は防ぐことは不可能です。実際に、インスタでは定期的に不具合が発生しています。そのなかには、メンションが機能しないトラブルもあるかもしれません。

もし、メンションできない理由がバグにあると思った場合は、Twitterで「インスタ バグ」や「インスタ メンションできない」と検索してみましょう。実際にバグが原因である場合は、あなたと同じような問題が起きているユーザーがメンションできないことについてリアルタイムで投稿している可能性があります。

なお、インスタのバグを調べる方法について知りたい方は次の記事をご覧ください。

理由3 ユーザーIDを間違えている

第3に、ユーザーIDを入力し間違いていることが理由であるかもしれません。

具体的に言えば、数字の0と英数字のO、数字1と英数字のlなど、ぱっと見では区別しづらい文字がユーザーIDの中に含まれているケースがあります。

そのため、アットマーク以降につける英数字の組み合わせを間違えてしまった可能性があるわけです。今一度、相手のプロフィールページにアクセスしてユーザーIDを確認してみましょう。

理由4 相手からブロックされている

第4に、相手からアカウントをブロックされている場合、自分が付けたメンションは反映されません。

インスタでは、特定のユーザーとの関わりを拒絶するブロック機能が実装されています。実際に、アカウントをブロックされると、投稿を見れなくなったり、プロフィールにアクセスできなくなったりします。メンションもまた同様に制限されます。

いうまでもなく、ブロックされた側からすれば、相手から拒絶されたことにショックを受けますよね。しかし、インスタを利用している以上、人間関係が悪化してアカウントをブロックされるのは仕方がないことです。もちろん、自分が悪いときは謝るべきですが、どうしてもうまくいかないときは諦めることも大切です。

理由5 通信環境が悪い場所で操作している

第5に、通信環境が悪い場所で操作していることで、メンションが機能していない可能性があります。

例えば、電車や地下にいるときは、端末が圏外になりやすいので注意してください。加えて、フリーWi-Fiにログインしないままで接続している場合、スマホやスマホがオフライン状態になってしまうことがあるので、気を付けましょう。

もし、自分が使用しているインターネットの状態を測定したい場合は、Google検索で「インターネット速度テスト」と検索してみてください。すると、検索結果に通信速度を測定するサービスが出てくるので、「速度テストを実行」のボタンを押して接続環境の状態をチェックしてみましょう。

インターネット速度テスト
インターネット速度テスト

インスタでメンションできないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、インスタでメンションできないときは、どうすればよいのでしょうか?

その対処法は大きく5つあると言ってよいでしょう。

インスタでメンションできないときの対処法

  • 方法1 1日程度待ってから再度メンションを付ける。
  • 方法2 正確なユーザーIDをプロフィールで確認する。
  • 方法3 アプリを最新版にアップデートする。
  • 方法4 インターネット環境が良い場所で操作し直す。
  • 方法5 端末を再起動する。

残念ながら、相手がメンションをつけないように設定していたり、アカウントをブロックしていたりする場合は、メンションするのは諦めるしかありません。

メンションを付ける前に許可をとっておこう!

なお、ユーザーのなかには、メンションされることをネガティブに感じる人たちもいます。

例えば、会社をずる休みして旅行したときに、同伴していた友達に写真や動画でメンションされると、同僚や上司に閲覧されたときに問題になる危険性があります。そのほかにも、繋がっていることがバレると面倒なことになる人間関係の場合は、相手にメンションされること自体がトラブルになるおそれがあります。

いずれにしても、メンションに関するトラブルを避けるためには、相手に確認しておいたほうがよいでしょう。ちょっとした気遣いがお互いの立場や状況を守ることがあるので意識してみましょう。

インスタのストーリーでメンションできない5つの理由と対処法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次