インスタの不具合をリアルタイムで確認する方法と直し方【2022年版】

インスタがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、エラーが発生するのは仕方ありません。実際に、一定の頻度でバグによるトラブルが起きています。みなさんのなかにも、いつもなら使えているインスタの機能がうまく起動しなかった経験のある人たちもいるのではないでしょうか。

とはいえ、インスタを本格的に運用している側からすれば、不具合を把握して対処しなければいけませんよね。具体的には、どうすればインスタの不具合に対応できるようになるのでしょうか?

この記事では、インスタの不具合をリアルタイムで確認する方法と直し方を解説しています。また、「インスタの運営側に問い合わせる手段はあるのか?」という疑問についても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタのバグを確認する方法を学べる。
  • インスタに発生する不具合の直し方について考えるきっかけになる。
  • インスタのエラーに関する適切な対応を習得できる。
目次

インスタの不具合をリアルタイムで確認する方法

さて、インスタで発生した不具合をリアルタイムで確認するには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は大きく3つあると言えます。

ここでは、今起きているエラーを把握するために役立つやり方を説明していきます。

方法1 Twitterの検索エンジンを使う

はじめに、Twitterの検索エンジンを使うことでインスタの不具合を確認できます

そのやり方は次のとおりです。

Twitterの検索エンジンを使ってインスタの不具合を確認する方法

  • 手順1 Twitterの検索エンジンに「インスタ 不具合」と入力する。
  • 手順2 今現在の時間帯にインスタの不具合に関して投稿されているツイートを探す。
  • 手順3 複数のユーザーが似たようなトラブルについて投稿している場合は不具合が起きたと判断できる。
Twitterの検索エンジンを使ってインスタの不具合を確認する方法
Twitterの検索エンジンを使ってインスタの不具合を確認する方法

リアルタイムで自分以外のユーザーにも同じようなトラブルが発生しているわけですから、インスタそれ自体に問題が起きたと確定できます。

さらに、バグの内容を具体的なキーワードに落とし込んで検索することで、特定の不具合に関するツイートを発見できる確率が高くなります。これによって、不具合の有無を確認しやすくなると言えるでしょう。

例えば、「インスタ DM見れない」や「インスタ フィードが更新されない」で検索すると、それに関連する投稿が見つかるかもしれないわけです。

なお、Twitterのアカウントを持っていない方は、Yahooリアルタイム検索でツイートの最新情報を閲覧できるので、使ってみてください。

方法2 Downdetectorを使用する

続いて、Downdetectorというサービスを使ってインスタの不具合を確認する方法があります

Downdetectorは、SNSやキャリアなどのインターネットに関わる主要なサービスの障害情報をリアルタイムに把握できるツールです。基本的には、だれでも無料で閲覧できます。

Downdetectorを使用してインスタの不具合を確認する
Downdetectorを使用してインスタの不具合を確認する

実際に、インスタの障害を確認する場合は、次のリンクから専用ページにアクセスしてください。

なお、Downdetectorでは、過去に発生した不具合の情報も閲覧できます。そのため、インスタの障害に関して適切な情報を得たい場合は活用してみることをおすすめします。

方法3 インスタのヘルプセンターを確認する

最後に、インスタのヘルプセンターで不具合を確認するという方法があります

ヘルプセンターとは、インスタに関する各種トラブルを解決する情報をまとめたページのことです。実際に、「既知の問題」という項目には具体的な不具合の内容が記述されています。もしかしたら、今現在、発生しているエラーと一致しているバグがあるかもしれませんので確認してみてください。

インスタのヘルプセンターを確認する

加えて、インスタは各種SNSで公式アカウントを開設しています。大規模なバグが発生したときは、関連する投稿がアップされる可能性があるのでチェックしてみることを推奨します。

InstagramのTwitter公式アカウント

インスタで起きた不具合の直し方3選

それでは、実際に発生したインスタの不具合を解決するには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は大きく3つあると考えられます。

ここでは、それぞれの直し方について説明していきます。

直し方1 しばらく時間を置く

第1に、しばらく時間を置くという直し方があります

いうまでもなく、全ユーザーを巻き込む大規模な不具合が起きたときは、インスタの運営チームがバグを改善するまで待つしかないのが実情です。この時点では、利用者としてできることはインスタを利用できないことから生じる損害を最小限に抑えること以外にありません。

とはいえ、インスタはグローバルな規模で利用されている世界的なサービスであるため、不具合の改修もスムーズに実施されます。具体的には、約1日の時間が経過すれば、ほとんどのエラーは改善されているでしょう。それまでは、別なSNSで対応するなどして、時間を稼いでください。

直し方2 アプリをアップデートする

第2に、アプリを最新版にアップデートしましょう

インスタでは、新しい機能を追加することに加えて、バグの修繕を行うことを目的にアプリを定期的に更新しています。したがって、古いままの状態で使い続けていると、不具合が起きやすいので注意してください。

特に、アプリを手動でアップデートしている場合、更新し忘れるという問題が起きやすいので気をつけましょう。なお、アプリの更新について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

直し方3 問題を報告する

第3に、インスタに発生した不具合を問題として報告することで、改善措置がスムーズに実施されやすくなると考えられます。

実際に、インスタで不具合が発生したとき、サービスを運営するMeta,INCに問い合わせようと考えている人たちもいるはずです。しかし、ユーザーの声を細かく聞いて問題解決を促すような窓口は用意されていません。

ただし、インスタ上で発生した問題を知らせる手段は設けられています。具体的には次の手順でトラブルを知らせることができます。すなわち、トラブルをいち早く察知してもらうことで不具合を解消してもらうわけです。

やり方は次のとおりです。

インスタで問題を報告する方法

  • ステップ1 プロフィールの右上にある3本線をタップする。
  • ステップ2「設定」をタップする。
  • ステップ3「ヘルプ」を選択する。
  • ステップ4「問題を報告」を選択する。
  • ステップ5 問題の種別を選択する。
  • ステップ6 問題の内容を入力して送信ボタンを押して完了。
インスタで問題を報告する方法
インスタで問題を報告する方法

ただし、インスタグラムから具体的な回答を得られるとは限りませんので、注意してください。

不具合の修復を待つしかない

自分だけにトラブルが発生しているのであれば、アプリのアップデートやインターネット環境の見直すことで、エラーを改善することは可能です。

しかしながら、インスタそれ自体に不具合が発生した場合は、利用者は待つ以外に対策がないのが実情です。だからこそ、インスタ以外のSNSを活用して代替策を図る準備を事前にしておいたほうがよいでしょう。

ITを基盤としている以上、不具合の発生は避けられません。もちろん、問題を未然に防ぐことも大切ですが、避けられないトラブルを別な手段で解決することも重要なのです。

で確認する方法と直し方【2022年

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次