インスタでURLに飛べない6つの原因と対処法【2022年版】

インスタのストーリーやプロフィールに貼り付けられているURLにアクセスしようとしたけれども、飛べないで困ったことのある人たちもいるはずです。特に、自分が探していた商品や趣味に関する情報など、見逃したくないウェブサイトのURLだった場合は何とかしてアクセスしたいですよね。

実際のところ、インスタに貼ってあるURLにアクセスできないのは、どうしてなのでしょうか?

この記事では、インスタでURLに飛べない6つの原因と対処法を解説しています。インスタでURLにアクセスしたけれど、できなかった人たちの参考になれば幸いです。

本記事を読んで得られること

  • インスタのプロフィールやストーリーに添付されているURLに飛べない原因が明らかになる。
  • インスタでURLにアクセスできないときの対処法が明らかになる。
  • インスタからWEBに誘導できないトラブルを解決できるかもしれない。
目次

インスタでURLに飛べない6つの原因

さて、インスタのストーリーやプロフィールに貼り付けられたURLに飛べないのは、なぜなのでしょうか?

その原因は大きく6つあると考えられます。

ここでは、それぞれの要因について説明していきます。

原因1 URLを間違って入力している

第1に、ストーリーやプロフィールに貼り付けるURLを間違って入力したことが原因であると考えられます。

URLはウェブサイトの位置を示す住所のような情報です。そのため、1文字でも間違っていると、正確な場所として認識されません。実際に、URLが間違っていると、次のようなエラー画面が表示されます。

URLを間違えたときに表示される画面
URLを間違えたときに表示される画面

アクセスさせたいURLをコピー&ペーストしている場合は誤入力が発生しづらいと考えられますが、手動で打ち込んでいる場合は間違えてしまうおそれがあります。例えば、「0」と「O」や「1」と「l」など混同しやすい文字や数字があるので、くれぐれも注意してください。

原因2 インターネット環境が悪い

第2に、端末の通信環境が整っていない場合、URLをうまく読み込めない可能性があります。

当たり前の話ですが、ウェブサイトを閲覧するには、インターネット環境が良好でなければいけません。特に、電車や地下などの電波が届きづらい場所にいるときは、スマホやPCが圏外になるおそれがあります。

加えて、町中に設置されているフリーWi-Fiをログインせずに接続してしまった場合、端末がオフライン状態になってしまうことがあるので注意しましょう。

そのほかにも、1ヶ月当たりに使用可能な通信量を超えている場合、速度制限がかかります。その結果、回線のスピードが遅くなって、URLにうまく飛べないというトラブルも発生すると考えられます。

原因3 URLが削除されている

第3に、インスタに貼り付けたURLがすでに削除されていることが原因でウェブページに飛べないのかもしれません。

いうまでもなく、インターネット上にウェブページのURLが存在しない以上、アクセスすることはできません。いくら過去にあったとしても、URLが消去済みであれば、ウェブサイトを開くことはできないのです。

なお、URLを貼り付けている人たちのなかには、現在でもウェブページが有効であると思っているユーザーもいるはずです。その意味では、URLが削除されていることを教えてあげるのもよいでしょう。場合によっては、感謝の気持ちとして、あなたが知りたいことに関する有力な情報が手に入るかもしれません。

原因4 サーバーがダウンしている

第4に、ウェブサイトのサーバーがダウンしていることが原因であると推定されます。

実際、ウェブサイトへのアクセスが一時的に集中したり、サーバーを提供している会社がトラブルを起こしたりして、サーバーが落ちてしまうことはあります。無論、サーバーが機能不全を起こせば、URLにアクセスしようとしてもページを開くことはできません。

これに関しては、ウェブページを公開している人たちにとっても大きな損害なので、かなり焦っている可能性が高いと言えます。そして、ウェブページ以外のSNSでサーバーがダウンしていることを報告しているかもしれないので、チェックしてみることを推奨します。

原因5 インスタで不具合が発生している

第5に、インスタで不具合が発生していることが原因であると推定されます。

インスタがプログラミング技術をベースとするサービスである以上、バグが発生するのは仕方がありません。頻度こそ少ないかもしれませんが、インスタでは過去にさまざまな不具合が起きています。

例えば、DMが送れなかったり、ユーザーのプロフィールページが表示されなかったりするなど、エラーの種類もひとつとは限りません。したがって、URLにアクセスできないというバグが起こる確率はゼロとは言えないでしょう。

もし、インスタそれ自体に不具合が発生したことによって、URLに飛べないと思ったのであれば、Twitterの検索エンジンに「インスタ URL バグ」や「インスタ URL 飛べない」というキーワードを入力して、同じようなトラブルに関するリアルタイムのツイートを探してみましょう。

実際に、直近で関連する投稿がアップロードされているならば、インスタにトラブルが発生していることが要因であると判断できるでしょう。なお、インスタの不具合について調べる方法に興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。

原因6 スパムと判断されている

第6に、URLがスパムであると判断されていることから、インスタ上でアクセスが制限されている可能性があります。

残念ながら、インスタをはじめとするSNSでは、悪質なユーザーによるスパム行為が横行しています。例えば、個人情報を盗むためにダミーサイトへ誘導したり、ウィルスを仕込んだアプリをダウンロードさせたりするなど、個人を標的にしたネット犯罪に悪用されているわけです。

以上のことからも、URLを貼り付けるときはウェブサイトの安全性はもとより、スパムアカウントであると間違われないようにインスタのルールを日頃から遵守するように心がけましょう。なお、規約についてはインスタのヘルプセンターを確認してください。

URLに飛べないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、URLに飛べないときはどうすればよいのでしょうか?

その対処法は大きく7つあると言ってよいでしょう。

URLに飛べないときの対処法

  • 方法1 URLを貼り付けている本人にDMを送信してウェブサイトの情報を教えてもらう。
  • 方法2 通信環境を整えた状態でURLを開き直す。
  • 方法3 端末を再起動してから再度URLにアクセスする。
  • 方法4 Wi-Fiの受信ボタンをオフにする。
  • 方法5 端末にかかっている通信速度の制限を解除する、
  • 方法6 1日程度を目安に時間を置いてからURLを開く。
  • 方法7 投稿内容を参照してGoogle検索してみる。

URLに飛べないトラブルの原因を導き出すのは現実的に難しいことがほとんどなので、まずは上から順に対処法を試してみることを推奨します。加えて、ウェブページを管理する会社が公開するリアルタイムの情報もチェックしてみましょう。

ウェブサイトの流入を図るために利用しよう

インスタのプロフィールやストーリーにURLを貼り付けることで、ユーザーをウェブサイトに誘導することができます。ただし、ステマのような誇大広告はアカウントの信頼性を損ねるおそれがあるのでやめたほうがよいでしょう。近年では、自分で情報を調べる人たちも増えています。

したがって、個人を欺くようなやり方ではなく、本当に良いものを伝えるコンテンツの価値で勝負し続けたほうが長期的に見たときに持続可能な成果を上げられるようになるはずです。URLに飛べない原因を適切に把握したうえで問題を解決し、インスタを上手に活用しましょう。

インスタでURLに飛べない5つの原因と対処法【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次