ZOOMでパスワードが正しいのに入れない原因と対処法【PCとスマホ】

  • URLをコピーしました!

ZOOM(ズーム)では、ミーティングにパスワードを設定できます。実際、セキュリティ対策の一環として、WEB会議に無関係な個人の参加を防止するのに便利な仕組みですよね。

ところが、会議に参加するときに、正確なパスワードを入力しているのにもかかわらず、ZOOMにアクセスできないときがあります。身内だけならまだしも、お客さんも参加する予定のミーティングでトラブルが起きるのは焦りますよね。一体、どうすれば、迅速に問題を解決できるのでしょうか?

この記事では、ZOOMでパスワードが正しいのに入れない原因と対処法を解説しています。オンライン会議のツールとしてZOOMを使用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • ZOOMでパスワードが正しいのに入れない原因と対処法がわかる。
  • ミーティングを安全に運営できるようになる。
目次

ZOOMでパスワードが正しいのに入れない原因

さて、ZOOMの会議に参加する際に、専用のパスワードを正しく入力しているのにもかかわらず、どうしてアクセスできないのでしょうか?

その原因は大きく6つあると考えられます。

ここでは、PCとスマホに共通する各種要因について説明していきます。

原因1 Caps Lockがオンになっている

第1に、PCのCaps Lockがオンになっている場合、パスワードの入力に誤りが発生します。

Caps Lock
Caps Lock

Caps Lockがオンになると、キーボード入力が大文字に固定されます。例えば、ZOOMのパスワードとして、「abc1234」を入力したのにもかかわらず、「ABC1234」という打ちこまれてしまうわけです。

実際、キーのポジションそれ自体は間違っていないので、本人はミーティングに入れない原因がわからずに困惑するおそれがあるでしょう。自分で押していなくても、Caps Lockのボタンが誤ってオンになってしまうことはよくあることなので注意してください。

原因2 ミーティングのリンクを間違えている

第2に、そもそもミーティングのリンクを間違えている可能性があります

ZOOMで複数のミーティングに参加している場合、会議のリンクを間違えてしまうこともあるはずです。特に、打ち合わせに参加するメンバーが同じである場合は要注意です。

スケジュール管理のカレンダーを見直して、ミーテイングのリンクを再確認しましょう。

Googleカレンダーと連携させて、ZOOMのミーティングをアナウンスさせておくと、間違いが起こりづらくなるのでおすすめです。

原因3 パスワードが変更されている

第3に、パスワードが変更されていることが原因かもしれません

例えば、ZOOMを利用している企業によってはセキュリティ対策の一環として、一定期間が経過したらパスワードを変更するルールが設定されているかもしれません。すぐにメンバーに連絡して、パスワードが変わった可能性をチェックしたうえで、迅速に対応しましょう。

とりわけ、大手企業は情報漏洩の対策をしっかりしているので、ミーティングが始まる前に確認しておきましょう。

原因4 通信環境が悪い場所で利用している

第4に、通信環境が悪い場所でZOOMを利用していることが原因であると推察されます。

いうまでもなく、オンライン会議をスムーズに実行するためには、ネット環境が整える必要があります。フリーWi-Fiにログインせずに接続したり、通信速度に制限がかかっていたりするなど、PCやスマホの接続状態が不安定になるおそれのある状態でのミーティングは控えましょう。

実際、ビデオ会議は音声よりもデータ通信量が大きくなる傾向があるので、インターネット環境が不安定であるとパスワードが正しくても、入れないおそれがあるので気をつけてください。

なお、自分が利用しているインターネット速度を調べたい場合は、Googleで「インターネット速度テスト」と検索しましょう。検索結果に出ている「速度テストを実行」という青いボタンを押すと、無料で通信環境を診断してくれます。

インターネット速度テスト
インターネット速度テスト

原因5 PCやスマホが重くなっている

第5に、PCやスマホが重たくなっていることが原因でミーティングに入れていないと考えられます。

具体的に言えば、ZOOM以外のアプリケーションを開いていたり、端末の空き容量が少なかったりする場合は、PCやスマホの処理速度が追いつかず、うまく機能しなくなるおそれがあります。

繰り返しになりますが、ビデオ通話は比較的にデータ通信量が多いので、メモリが不足していると、ZOOMのアプリケーションが起動しなくなる危険性があるので、注意してください。

原因6 ZOOMに不具合が生じている

第6に、ZOOMに不具合が生じている可能性があります

滅多にありませんが、ZOOMもシステムである以上、エラーが発生する可能性はゼロではありません。もし、ZOOMそれ自体に問題があると感じたら、Twitterの検索エンジンで「ZOOM 不具合」や「ZOOM 使えない」といったキーワードを入力してみてください。

実際に、自分と同じようなトラブルについて投稿している人たちをリアルタイムで見つけた場合、不具合が事実であると判断できるはずです。

それと同時に、自分以外の別な参加者もミーティングに入れていない可能性が高いので、まずは連絡してみることをおすすめします。

パスワードが正しいのに入れないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、正しいパスワードを入力しているのにアクセスできないときは、どのように対応すればよいのでしょうか?

その対処法は大きく5つあると言ってよいでしょう。

パスワードが正しいのに入れないときの対処法

  • 方法1 半角英数字ができるようにキーボードの設定を確認する。
  • 方法2 ミーティングのリンクを再確認する。
  • 方法3 Googleミートなどの別なオンラインコミュニケーションツールを使用する。
  • 方法4 不要なデータやアプリケーションを削除して端末に空き容量を増やす。
  • 方法5 ZOOMや端末を再起動してからパスワードを入力し直す。

なお、正しいパスワードを入力しているのにミーティングに参加できないときは、参加者にできるだけ迅速に連絡しましょう。いうまでもなく、無断で会議に遅れるのは社会人として許される行為ではありません。一歩間違えれば、自分の信頼を大きく損ねることになるので気をつけましょう。

入力し間違えている可能性もある

実際、自分が正しいパスワードを打ち込んでいると思っても、間違えている可能性はあります。例えば、0とOや1とlなどの紛らわしい英数字も存在するため、勘違いしているかもしれないわけです。

その意味では、あり得ないと決めつけて確認しないのは禁物です。トラブルが起きたときは、あらゆる可能性を考慮しながら、原因を探しましょう。

とはいえ、他の参加者を待たせるわけにはいかないので、まずは連絡することが大切です。そのうえで、ZOOM以外で使用可能なオンラインコミュニケーションツールでミーティングのリンクを発行して、アクセスできなかった要因は後から調べることをおすすめします。

ZOOMでパスワードが正しいのに入れない原因と対処法【PCとスマホ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次