TikTokで動画をIDなしで保存する方法|できない理由は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

TikTok(ティックトック)でお気に入りの動画を見つけた際に、スマホやPCなどの端末に保存したいと思ったことのある人たちもいるはずです。しかしながら、画面に表示されるIDが邪魔でダウンロードするのを躊躇している方たちも多いのではないでしょうか?

実際のところ、IDなしで動画を保存するにはどうすればよいのでしょう。この記事では、TikTokでIDなしで動画を保存する方法を解説しています。また、IDなしで投稿をダウンロードできない理由についても考察しているので、TikTokを活用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • Tiktokで動画をIDなしで保存する方法がわかる。
  • ダウンロードが上手くいかない場合の対処法を学べる。
  • IDなしで動画をする際の注意点について考えるきっかけになる。
目次

TikTokで動画をIDなしで保存する方法

さて、TikTokに投稿されている動画をIDなしで保存するには、どうすればよいのでしょうか?

ここでは、PC、Android、iPhoneの端末別にIDを除外して投稿をダウンロードする方法を説明していきます。

PCの場合

Savefrom TikTok 動画ダウンロード
Savefrom TikTok 動画ダウンロード

はじめに、PCでは「Savefrom TikTok 動画ダウンロード」というWEBサービスを活用するやり方があります。「Savefrom TikTok 動画ダウンロード」は、TikTokから文字を消してダウンロードしてくれる便利なサイトです。なんとクリック合計6回でIDなしの動画を保存することが可能です。具体的な使い方は次のとおりです。

TikTokで動画をIDなしで保存する方法(PCの場合)

  • ステップ1 ダウンロードしたい動画のURLをコピーする。
  • ステップ2 「Savefrom TikTok 動画ダウンロード」を開く。
  • ステップ3 画面の枠にダウンロードしたい動画のURLを貼り付けする。
  • ステップ4 「ダウンロード」のボタンをクリックして完了。
TikTokで動画をIDなしで保存する方法(PCの場合)
TikTokで動画をIDなしで保存する方法(PCの場合)

Androidの場合

Video Downloader forTikTok

続いて、Androidでは「Video Downloader forTikTok」というアプリを使うことでIDを削除することができます。ダウンロード形式を「音声のみ/動画のみ/動画と音声」の3パターンから選択できるので、ファイルを小さくして保存したい方には最適なツールです。具体的な使い方は次のとおりです。

TikTokで動画をIDなしで保存する方法(Androidの場合)

  • ステップ1 「Video Downloader forTikTok」をインストールする。
  • ステップ2 TikTokを開いて保存する動画再生中に「共有(右下の白い矢印)」をクリックする。
  • ステップ3 「リンクをコピー」をクリックする。
  • ステップ4 「Video Downloader forTikTok」を開き、URLを貼り付ける。
  • ステップ5 「Install All in One Downloader(音声と動画)」をクリックして完了。

iPhoneの場合

Save Tok

最後に、iPhoneではTikTokのプレイリストを作成するアプリ「Save Tok」をおすすめします。具体的な方法は以下のとおりです。

TikTokで動画をIDなしで保存する方法(iPhoneの場合)

  • ステップ1 「Save Tok」をインストールする。
  • ステップ2 TikTokを開いて保存する動画再生中に「共有(右下の白い矢印)」をクリックする。
  • ステップ3 「リンクをコピー」をクリックする。
  • ステップ4 「Save Tok」を開いて「Save TikTok」をタップする 。
  • ステップ5 「Save now」のボタンをクリックして完了。
TikTokで動画をIDなしで保存する方法(iPhoneの場合)
TikTokで動画をIDなしで保存する方法(iPhoneの場合)

動画をIDなしで保存できない原因

一方、IDなしで動画を保存できない場合があるのは、どうしてなのでしょうか?

これに関しては、3つの原因があると考えられます。

ここでは、それぞれの理由について説明していきます。

原因1 ダウンロードを不許可にする設定がオンになっている

第1に、投稿者がダウンロードを不許可設定にしていることが原因であると考えられます。

通常、TikTokの投稿には共有ボタンを押したあとにダウンロードするという項目があり、タップすることで端末に保存できます。けれども、不許可設定になっている動画の共有ボタンの中にはダウンロードするという項目がなく、専用アプリを利用したとしても保存できません。

そういった場合には、以下の2つの方法で保存することができます。

  • PCを使ってChromeの拡張機能であるVideo DownloadHelperでダウンロードする。
  • Instagram共有機能で端末に保存する。

ただし、どちらの方法も動画にIDは残ってしまうので注意してください。

原因2 Tiktokでバグが発生している

第2に、TikTokでバグが発生していることが原因である可能性があります

TikTokをはじめとするSNSでは、通信システムに障害が起きたり、エラーが発生したりすることがあります。システムを運営するうえで、そうした不具合を完全に避けるのは困難といってよいでしょう。

だからこそ、運営会社はエンジニアチームを完備して、定期的に不具合を防ぐためのバージョンアップを行っています。もし、古いバージョンのアプリを使っているのであれば、最新版へのアップデートを行いましょう。

原因3 端末の容量がいっぱいになっている

第3に、端末の容量不足で動画が保存できないことが原因であると推測される。

保存したい動画の容量が端末の容量を超えていた場合には、動画を保存することができません。端末の容量不足が原因の対処法としては、端末の空き容量を増やすことです。

要らない動画や写真などのファイルや、使っていないアプリを削除することで端末の空き容量を増やすことができます。消したくない動画や写真などがある場合には、バックアップを行ってから削除すると良いでしょう。

TikTokの動画をIDなしで保存する際の注意点

なお、TikTokの動画をIDなしで保存するときに注意すべきことがあります。

ここでは、代表的な注意点を2点ほど紹介していきます。

注意点1 音声が保存されないことがある

第1に、TikTokに投稿されている動画の中には、端末に保存できたとしても音声が鳴らないケースがあります。動画に使用されているBGMが著作権に関する規制がかかっているためであると想定されます。。

TikTokは大手レコード会社と提携を結んでいたり、ジャスラックという著作権管理団体と包括契約を結んでいたりすることで、音源を活用しています。それゆえ、コンプライアンスの一環として、楽曲の使用はあくまでアプリ内のみに留められているわけです。

注意点2 著作権を侵害しない

第2に、TikTokの動画をIDなしで保存する場合には、著作権を侵害しないように配慮する必要があります。

すなわち、IDなしの動画を勝手に転載することは絶対にやめましょう。

TikTokアプリのシェア機能で他のSNSに投稿することは問題ありませんが、IDなしで保存した動画を別なサービスに無断で転載した場合、権利の問題に発展してしまうおそれがあるので注意してください。

保存した動画の使い方に注意しよう

TikTokで投稿されている動画はユーザーのコンテンツなので、その利用の仕方について細心の注意を払う必要があります。あくまでも、自分が楽しむためにIDなしの動画データを使うようにしましょう。

「これくらい大丈夫」と油断していると、思わぬ損害を被るかもしれません。動画の使い方には十分注意しながら、視聴を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる