ツイッターでリツイートさせない方法|自分の投稿は拡散防止できる?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ツイッター(twitter)を利用している人たちのなかには、自分の投稿をリツイートされたくない人たちもいると思います。

万が一、ツイートがバズって他のユーザーから膨大なコメントが寄せられるようなことがあれば、うまく対応できずに焦ってしまうかもしれない。とはいえ、具体的にどうすればよいのでしょうか?

この記事では、ツイッターでリツイートさせない方法について解説しています。果たして、自分の投稿は拡散防止できるのでしょうか? Twitterを利用している人たちのお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること

  • ツイートをリツイートさせない方法がわかる。
  • 自分の投稿を拡散させないやり方がわかる。
目次

ツイッターでリツイートさせない方法

ツイッターの投稿をリツイートさせないようにするには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は次のとおりです。

ツイッターでリツイートさせない方法

  • ステップ1 ホームのアイコンをタップする。
  • ステップ2 「設定とプライバシー」の選ぶ。
  • ステップ3 「プライバシーとセキュリティ」を選ぶ。
  • ステップ4 「ツイートを非公開にする」にチェックを入れる。
ツイッターでリツイートさせない方法
ツイッターでリツイートさせない方法

原則として、PCとスマホで操作の違いはほとんどありません。要は、アカウントを非公開にすればよいわけです。

なお、Twitterの鍵垢についてくわしく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

鍵垢をつける以外の方法はない?

しかしながら、鍵垢を付けてしまうと、自分が承認したユーザー以外との交流ができなくなってしまいます。

これはTwitterの面白さを半減させる大きなデメリットですよね……。

鍵垢をつける以外でリツイートさせない方法はないのでしょうか?

残念ながら、2021年5月現在、アカウントを非公開にする以外に他人からのリツイートを防止する方法はありません。

TwitterをはじめSNSそれ自体がネットワークを基調とする情報媒体なので、公開と非公開を足して2で割ったようなサービスが設けられる可能性は低いと考えたほうがよいでしょう。

SNSの投稿は誰かが見ている

SNSはインターネットを基盤とするサービスである以上、そこにアップロードした情報は必ずだれかの目に入るものです。

とりわけ、Twitterでは「バズる」という現象があるように、リツイートがリツイートを呼び込み、一瞬で数万人規模に投稿が拡散されることがあります。

また、リツイートができなくても、スマホのスクショ機能を使えば、第三者に投稿を共有することは物理的に可能です。

そのため、他人に知られたら困るようなものは胸の内に留めておくことが安全管理として重要です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる