Twitterでリツイートを非表示にする方法|できない原因は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)でフォローする人たちが増えてくると、タイムラインが散らかってきますよね……。

特に、リツイートがやたらと多いユーザーが紛れている場合、興味・関心のない投稿で溢れかえってしまいます。

そうならないためにも、リツイートを非表示にすることをおすすめします。この記事では、Twitterのリツイートを非表示にする方法について解説しています。Twitterを利用している人のお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること

  • Twitterで他人のリツイートを非表示にする方法を学べる。
  • リツイートを非表示にできない原因が明らかになる。
  • 非表示の設定を行った際の通知の有無についてわかる。
目次

Twitterでリツイートを非表示にする方法

さて、Twitterで他人のリツイートを非表示にするには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

ここでは、PCとiPhoneの端末別にやり方を説明していきます。

PCの場合

はじめに、PCのブラウザでTwitterを利用している場合、他人のリツイートを非表示にする方法は次のとおりです。

PCでリツイートを非表示にする方法

  • ステップ1 リツイートを非表示にしたいユーザーのプロフィールにアクセスする。
  • ステップ2 プロフィールボタンの隣にある「…」のボタンをクリックする。
  • ステップ3 「リツイートをオフにする」を選択して完了。
リツイート 非表示 PC
PCでリツイートを非表示にする方法

なお、非表示の設定を解除する場合は、プロフィール画面に表示されている「…」をタップして、「リツイートをオン」を選択してください。

iPhoneの場合

続いて、iPhoneなどのスマホのアプリケーションでTwitterを利用している場合、他人のリツイートを非表示にするやり方は、以下のとおりです。

iPhoneなどのアプリでリツイートを非表示にする方法

  • ステップ1 リツイートを非表示にしたいユーザーのプロフィールにアクセスする。
  • ステップ2 画面右上にある「…」のボタンをタップする。
  • ステップ3 「リツイートは表示しない」をタップして完了。
リツイート 非表示 iphone
iPhoneでリツイートを非表示にする方法

リツイートを非表示にしたら通知されるのか?

相手のリツイートを非表示にするのは便利ですが、それを知られると気まずいですよね。

実際に、Twitterでリツイートを非表示にした場合、通知などが送られてバレることはあるのでしょうか?

結論から言えば、他人のリツイートを非表示にしても、相手に通知が送られることはないので安心してください。

SNSは人間関係を基盤とするサービスである以上、さまざまな場面で気をつかうことが多々ありますが、神経質になりすぎると「SNS疲れ」にもなりかねないので注意しましょう。

リツイートが非表示にできない4つの原因

なお、いくつかの原因によってリツイートが非表示にできないことがあります。

ここでは、次に挙げる4つのできない理由について説明してきます。

リツイートが非表示にできない4つの原因

  1. リツイートの非表示には過去に遡って適用されない。
  2. 全員のリツイートを非表示にはできない。
  3. Twitterに不具合が発生している。
  4. 通信環境が悪くて設定が反映されていない。

原因1 リツイートの非表示には過去に遡って適用されない

第1の原因として、リツイートの非表示設定は過去に遡って適用されないことが挙げられます。

すなわち、特定のユーザーに対して非表示の設定を行った時点から、自分のタイムラインに相手のリツイートが表示されなくなるということです。

原因2 全員のリツイートを非表示にはできない

第2の原因として、すべてのアカウントによるすべてのリツイートを非表示にはできないことが挙げられます。

フォローしている人の数次第でリツイート数は何千、何万といった膨大な量になることが予想されます。これらをすべて非表示にするとなれば、Twitterのプラットフォームに対する負荷が大きくならざるを得ません。

また、Twitterのコミュニケーションにおいてリツイートを完全になくすことは、サービスの品質にネガティブな影響を及ぼすといったことが想定されているのかもしれません。

いずれにしても、全員のリツイートを非表示にしようとしてもできないので注意してください。詳細は、Twitterの公式HPをご確認ください。

原因3 Twitterに不具合が発生している

第3の原因として、Twitterに不具合が発生していることから、リツイートを非表示にできないことが挙げられます。

これに関しては、Twitterの公式HPや公式アカウントが発表する情報を確認したうえで、改善措置が完了するまで待つ以外にありません。

なお、Twitterの障害について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

原因4 通信環境が悪くて設定が反映されていない

第4の原因として、通信環境が悪くて非表示の設定が反映されていない可能性があります。

電車に乗っていたり、地下にいる場合は、ポケットWi-Fiの電波が届きづらくなるので気をつけましょう。

また、ログインしていないWi-Fiを拾ってしまうと、インターネットに接続できない状態になるので、Wi-FIを使っていないときは受信のボタンをオフにしておくことをおすすめします。

自分のリツイートは非表示にできる?

なお、自分のリツイートを相手のタイムラインで非表示にできるのでしょうか?

残念ながら、2021年5月10日現在、自分のリツイートを相手に表示させないようにする方法はアカウントをブロックする以外にありません

タイムラインをすっきりさせよう!

Twitterを利用していると、いつまにかタイムラインが他人のツイートでいっぱいになってしまいます。そのなかには、自分にとって不必要な情報もあると思います。

もちろん、どんなものでも捉え方次第で価値は無限に創造できるわけですが、どうせ意味を見出すのであれば、自分に必要なものを主体的に選択すべきです。その意味では、リツイートを非表示にすることでタイムラインに流れてくる投稿の数を大幅に減らせるので、試し見てください。

なお、リツイートに関する他の情報に興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる