Twitterでリツイートされたらどうする?削除しても大丈夫?

みなさんのなかには、Twitter(ツイッター)の投稿が相手からリツイートされたときの対応について迷ったことのある人たちもいるはずです。

「いいね」をすればよいのか。それとも、感謝の気持ちを伝えたほうがよいのか。正解のないコミュニケーションだからこそ、判断がつかずに困ってしまいますよね。特に、相手に気を使いがちな性格の人たちほど、リツイートの対応に悩んでしまうのではないでしょうか。

この記事では、Twitterでリツイートされたときの対応について考察しています。Twitterを始めたばかりの人たちのお役に立てば幸いです。

本記事を読んで得られること

  • リツイートされたときの対応について考えるきっかけになる。
  • Twitterでのコミュニケーション能力が向上する。
目次

Twitterでリツイートされたらどうする?

さて、Twitterで自分の投稿がリツイートされたら、どうすればよいのでしょうか?

リツイートの具体的な対応は、大きく4つに分かれると考えられます。

リツイートへの対応

  • 対応1 そのまま無視する。
  • 対応2 「いいね」ボタンを押す。
  • 対応3 お礼のコメントを返す。
  • 対応4 リツイートした投稿内容について会話する。

リツイートされた投稿のコメント欄を調べてみると、無反応の人もいれば、「リツイートありがとうございます」とお礼のメッセージを丁寧に返したり、「いいね」をしたりする人もいます。なかには、リツイートをきっかけにして、お互いにフォローすることもあるでしょう。

とはいえ、「リツイートされたらコメントを返す」いったルールや風習もないので、特に伝えたいことがなければ、そのまま放っておいても何も問題はありません。そもそも、Twitterではアカウントを公開している限り、不特定多数の個人から自分の投稿がリツイートされるのは自然なことなのです。

本人とコミュニケーションを図る目的でリツイートする人も少ないので、無視しても気にすることはないと言えるでしょう。

リツイートされた後で削除しても大丈夫?

また、リツイートされたことが怖くなって、後から投稿を消したいと考えている人たちもいるはずです。

実際のところ、リツイートされた後にツイートを消しても大丈夫なのでしょうか?

これに関しては、あなたが投稿を削除するのは自由です。ただし、相手のリツイートは自動的に取り消されてしまうので、残念に感じるユーザーもいるかもしれません。

けれども、自分の投稿は自分で管理するのが基本です。もし、相手があなたの意見に賛同したり、反対したりする意味でリツイートしているのであれば、自分で同じ投稿をアップすればよいだけなので、あまりに気にしすぎることはないでしょう。

リツイートしたら相手にわかるのか?

なお、自分がリツイートした場合、相手にバレるのでしょうか?

結論から言えば、ツイートがリツイートされると、投稿した本人に通知が送られるので、「誰がリツイートしたのか?」がわかります。ただし、鍵垢を設定している場合、リツイートしてもお知らせは届きません。

したがって、相手にリツイートしたことを知られたくないのであれば、自分のアカウントを非公開にすることをおすすめします。なお、鍵垢について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

フォローやいいねはご自由に!

繰り返しになりますが、リツイートされたからといって、相手をフォローしたり、「いいね」をする必要はありません。「相手と仲良くなりたい」という気持ちの有無で自分の振る舞い方を決めましょう。

一方で、Twitterはユーザーとの人間関係があって成り立つものなので、相手の立場を想像して配慮するのは大切なことです。特に、引用リツイートで有益なコメントを付けて投稿している人たちには、自分の感想などを伝えてみてもよいかもしれません。

いずれにしても、Twitterで他人と交流する際は、自分がストレスを感じない適度な距離感を保ちながら、楽しく利用することを心がけましょう!

Twitterでリツイートされたらどうする?削除しても大丈夫?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次