Twitter

Twitterで予約投稿する方法|無料で使えるツールやアプリを紹介

Twitterを効率よく運用したい。そう思われている方は「予約投稿」を始めてみてはいかがでしょうか?

予約投稿とは、あらかじめ指定した時間にツイートが自動で投稿されるシステムのことです。近年では、無料で使えるツールも出ています。

この記事では、Twitterで予約投稿する方法と無料で使えるツールやアプリを紹介していきます。Twitterを利用している方たちのお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること
  • 予約投稿で効率よくTwitterを利用できる
  • エンゲージメントの高い時間帯に集中的に投稿できる
  • 無料で使えるツールを知ることができる

Twitterで予約投稿する方法は?

Twitterで予約投稿するには、どうすればよいのでしょうか?

ここでは、スマートフォンとPCの場合に分けて説明していきます。

スマホで予約投稿するなら無料アプリのHootSuite

スマートフォンからツイートを予約投稿したい方は、「HootSuite」というアプリケーションがおすすめです。

ファイル:Hootsuite logo.png - Wikipedia

HootSuiteはライアン・ホームズが開発したソーシャルメディアの管理ツールです。次のような手順でツイートを予約投稿できます。

ステップ1 HootSuiteをダウンロードする

HootSuiteをダウンロード

まずは、スマートフォンにHootsuiteのアプリケーションをダウンロードしましょう。ダウンロードが完了したら、アプリケーションを開いて最初のイントロダクションにしたがって画面をスワイプし、「はじめる」を選択してください。

ステップ2 Twitterでサインアップする

Twitterでサインアップする

はじめるを選択すると、サインアップの方法が表示されます。ここでは、「Twitterでサインアップ」を選択しましょう。確認画面が出てきたら、「続ける」を選んで、ユーザー名とパスワードを入力してください。

ステップ3 予約投稿のツイートを作成する

予約投稿のメッセージを作成する

サインアップが完了したら、下のメニューから「作成者」を選択して、予約投稿のツイートを入力しましょう! 

文章が完成したら「次へ」を選択して「予約投稿をカスタマイズ」をタップしてください。そして、予約投稿したい時間帯を選んで「OK」を押せば完了です!

Twitter公式アプリでも広告に登録すれば、予約投稿機能を使うことができます。ただ、手続きが面倒だと思う方はアプリケーションを使った方が楽だと思います!

PCで予約投稿するなら無料ツールTweetDeck

twitterdeck画像TweetDeckの公式HPより引用(最終確認日:2020/6/1)

HootSuiteはPCでも使えるのですが、ここでは有名な「TweetDeck(ツイートデック)」の使い方を紹介します。

ステップ1 TweetDeckにログインする

tweetdeck画像2TweetDeckの公式HPより引用(最終確認日:2020/6/1)

まずは、TweetDeckの公式HPにアクセスして、TwitterアカウントのIDとパスワードを入力してログインしてください。

ステップ2 投稿内容を入力する

tweetdeck画像3TweetDeckの公式HPより引用(最終確認日:2020/6/1)

ログインが完了したら、左にあるメニューの「羽」のマークをクリックすると、投稿画面が出てきます。そこに予約したい内容を入力したあとで、下に出ているカレンダーで時間帯を設定すれば完了です。

ステップ3 予約投稿の設定を確認する

tweetdeck画像4TweetDeckの公式HPより引用(最終確認日:2020/6/1)

最後に、ホーム画面の右にある余白に予約投稿したツイートが保存されているかを確認しましょう!

予約投稿のメリット

予約投稿は通常のツイートと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、大きく3つのメリットを紹介したいと思います!

メリット1 エンゲージメント率の高い時間帯を逃さずに済む

予約投稿は、あらかじめ時間を指定してツイートを自動的に投稿できるので、エンゲージメント率の高い時間帯を逃さずに済みます

なお、「ツイートはどの時間帯に投稿するのが良いのか?」について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ツイートはどの時間帯に投稿するのが ベストなのか?分析方法も紹介! アイキャッチ画像
ツイートはどの時間帯に投稿するのがベストなのか?分析方法も紹介!最近、PENDELION編集部でも少しずつSNSの運用を始めています!ただ、投稿時間のベストな時間帯が分からない……。 一体、いつ投稿すれば、たくさんの人たちに届けることができるのでしょうか?時間と労力を割いてコンテンツを作成しても、人びとが目にして満足しなければ意味がありません。この記事では、Twitterで投稿すべき時間帯について調査した内容をまとめています。Twitterの運用を本格的に考えている方のお役に立てば幸いです。...

メリット2 予約投稿は編集できる

通常、投稿済みのツイートは編集できませんが、予約投稿なら何度でも修正ができます。Twitterを開くたびに何となくツイートするだけでは、投稿の質が高まることは難しいと考えられます。

なお、ツイートの編集について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ツイート 編集 アイキャッチ画像
投稿済みのツイートは編集できない!?brizzlyで修正可能になるのか Twitterのアクティブ・ユーザーであれば、一度は誤表現・脱字のあるツイートをした経験があると思います。しかしながら、Twitter...

メリット3 時間を短縮できる

予約投稿で投稿を管理することで効率よくツイートできるので、時間を短縮することできます

例えば、1日10ツイートという目標を決めた場合、思いつくたびにTwitterのアプリを開いて文章を書くよりも、アイディアをどこかにメモしておいて短時間で集中的に投稿内容を作るほうがよいと思います。

あとは、それらを予約しておけば、Twitterを効率よく運用できます。

予約投稿で注意すべきポイント

それでは、Twitterの予約投稿を利用する場合に注意すべきポイントを紹介していきます。

ポイント1 投稿時間を確認しよう!

第一に、投稿時間を間違えないように注意しましょう

特に、午前・午後や日付の入力を誤ると取り返しがつきません。設定した後は必ず確認することをおすすめします。

ポイント2 アカウントを確認しよう!

複数のアカウントを運営している場合は、ツールにログインしているアカウントと投稿内容が一致しているのかを確認しましょう

個人の端末で会社のTwitterを運用している方たちもいると思います。プライベートな内容を企業アカウントでツイートしてしまうと、思わぬトラブルが発生するおそれがあるので気をつけてください。

予約投稿を活かしてスマートに運用しよう!

Twitterを効率よく運用したいと考えている方たちは、これを機会に予約投稿を導入することをおすすめします。

1日というかけがえないのない時間のなかで漠然とツイートするよりも、スケジュールを決めて計画的に投稿し続けるほうが良い結果が出るかもしれません。

ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
一緒に読まれている記事