Twitterのパスワードをリセットする方法|できない原因は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)にログインする際に、パスワードを入力しようとしても思い出せない……。

そのようなときは、パスワードをリセットするしかありません。

この記事では、Twitterのパスワードをリセットする方法を解説しています。また、リセット専用コードのメールが届かないときの対処方法も紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterでパスワードをリセットする方法がわかる。
  • パスワードをリセットできない原因が明らかになる。
  • リセット専用コードのメールが届かないときの対処方法を学べる。
目次

Twitterのパスワードをリセットする方法

Twitterのパスワードをリセットする方法は次のとおりです。

Twitterのパスワードをリセットする方法

  • ステップ1 ログインページにアクセスする。
  • ステップ2 「パスワードをお忘れですか?」を選択する。
  • ステップ3 ユーザーIDを入力して「検索」を選択する。
  • ステップ4 メールあるいは電話番号にチェックをつけて「次へ」を選択する。
  • ステップ5 メールやSMSに届いたリセット専用のコードを入力して「認証する」を選択する。
  • ステップ6 新しいパスワードを設定して「パスワードをリセット」を選択して完了。
Twitterのパスワードをリセットする場合
Twitterのパスワードをリセットする場合

なお、スマホとPCなどの端末別でパスワードを再発行する方法に違いはありません。

リセット専用コードが届いてから60分以上が経過すると、暗証番号が使えなくなってしまいます。そのため、時間に余裕のあるタイミングでパスワードをリセットすることをおすすめします。

パスワードをリセットできない原因

上記の方法でパスワードをリセットできない場合、次のような原因があると考えられます。

パスワードをリセットできない原因

  • 原因1 メールアドレスを削除した。
  • 原因2 電話番号を変更した。
  • 原因3 手続きに1時間以上かかっている。
  • 原因4 Twitterにエラーが発生している。
  • 原因5 通信環境が悪いところで操作している。

ここでは、それぞれの原因について説明してきます。

原因1 メールアドレスを削除した

第1に、Twitterに登録しているメールアドレスを削除したことでコードを受け取れない場合、パスワードをリセットできません。

そのため、メールアドレスを変更したら、すみやかにアカウントの登録情報も更新しましょう。

具体的な方法は、こちらの記事を参考にしてください。

原因2 電話番号を変更した

第2に、電話番号を変更してSMSでコードを受信できない場合、パスワードのリセットは困難になります。

したがって、メールアドレスと同様に、端末の電話番号を変えたとき、アカウント情報を更新しておきましょう。

なお、Twitterの電話番号を変更する方法は、次の記事を参照してください。

原因3 手続きに1時間以上かかっている

第3に、手続きに1時間以上かかっている場合、パスワードがリセットできないことがあるので注意してください。

通常、パスワードのリセットに要する時間は10分程度です。

それにもかかわらず、手続きの画面に何時間も滞在しているとなれば、第三者による乗っ取りなどの被害を受けている可能性があると疑われます。

したがって、Twitterでは、アカウントのセキュリティを向上させるために、一定時間が過ぎても操作が完了しなければ、最初から手続きをやり直すようになっていると考えられます。

原因4 Twitterにエラーが発生している

第4に、Twitterにエラーが発生していることで、パスワードがリセットできなくなっている可能性があります。

これに関しては、しばらく時間を置いてから手続きをやり直すしかありません。

通常であれば、1日以内にはバグが修正されるので焦らずに待ちましょう。

なお、Twitterの障害を確認する方法について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

原因5 通信環境が悪いところで操作している

第5に、通信環境が悪いところで操作していると、パスワードをリセットする設定がうまく反映されないおそれがあります。

特に、電車や地下にいるときは電波が届きづらく可能性が高いので注意してください。

また、端末がログインできないWi-Fiに接続すると、オフライン状態になってしまうことがあります。

そのため、Wi-Fiを使っていないときは受信のボタンをオフにするなどして、インターネットの接続が不安定にならないように気をつけましょう。

メールが届かないときの対処方法

なお、リセット専用コードのメールが10分以上待っても届かない場合は、次に挙げる対処方法を試してみてください。

メールが届かないときの対処方法

  • 対処方法1 迷惑フォルダを確認する。
  • 対処方法2 リセットの手続きをやり直す。
  • 対象方法3 端末やアプリを再起動する。
  • 対処方法4 アプリやブラウザを最新版にする。

上記の方法を試しても改善が見込めない場合は、Twitterのサポートチームに問い合わせしてみましょう。

嫌がらせの被害に合うこともある

また、乗っ取りなどの嫌がらせでパスワードをリセットされてしまうことがあるので注意しましょう。

相手にパスワード情報を変更されてしまうと、アカウントにログインできなくなります。

したがって、被害にあったときは、速やかにTwitterのサポートチームに連絡して問題を解決してください。Twitterの公式HPに『アカウントが乗っ取られた場合のヘルプ』というページが設けられているので、確認することをおすすめします。

パスワードは複雑なものに設定しよう

Twitterのパスワードをリセットする際は、誕生日や法則を見出しやすい数字は使わないように注意しましょう。

英語と数字を合わせた複雑なものを設定して、アカウントのセキュリティを向上させることをおすすめします。

Twitterのパスワードをリセットする方法|できない原因は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。

目次
閉じる