Twitterでプロフィールを改行する方法|スマホのアプリに反映されない?

Twitter(ツイッター)のプロフィールを見やすい文章にするために、改行したいと考えている人たちもいると思います。たった160文字の分量だったとしても、表現の幅は無限大です。とりわけ、インフルエンサーを目指しているユーザーならば、素敵な自己紹介を作成するのは必須ですよね。

とはいえ、プロフィールの文章を改行するには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

この記事では、Twitterのプロフィールを改行する方法を解説しています。また、「スマホのアプリには反映されない?」という疑問についても解説していますので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • Twitterのプロフィールで改行する方法がわかる。
  • 「Twitterのアプリ版に改行が反映されないのか?」という疑問が解決する。
  • 改行をおすすめしない理由を学べる。
目次

Twitterのプロフィールを改行する方法

さて、Twitterのプロフィールを改行するには、どうすれなよいのでしょうか?

これに関しては、PCのブラウザからTwitterにログインしたうえで、次のステップで改行できます。

Twitterのプロフィールを改行する方法

  1. ステップ1 ブラウザからTwitterアカウントページにアクセスする。
  2. ステップ2 「プロフィール編集」を選択する。
  3. ステップ3 自己紹介の文章で改行したいところで「SHIFT+ENTER」を押す。
  4. ステップ4 保存して完了。
Twitterのプロフィールを改行する方法
Twitterのプロフィールを改行する方法

なお、空白(スペース)を入れるやり方もありますが、画面サイズによってうまく改行されないときがあるのでおすすめしません。

スマホのアプリに反映されない?

一方、iPhoneやAndroidなどのスマホのアプリでは、プロフィールの改行は反映されないのでしょうか?

結論から言えば、スマホのアプリ版ではプロフィールの改行は反映されません。おそらく、開発元で自己紹介の文章を改行することを想定した作りになっていないのでしょう。

また、Twitterのアプリからプロフィールの編集で改行や空白を入れても、自己紹介文を区切ることはできないので注意しましょう。あくまでも、ブラウザでプロフィールを表示する場合にのみ、「SHIFT+ENTER」で入力した改行が反映される仕様になっていることに注意してください。

以上のことを踏まえると、Twitterをスマホで利用する人たちのほうが圧倒的に多いことが予想されるので、プロフィールの改行はあまり意味がないかもしれません。

固定ツイートで自己紹介を充実させる

なお、改行以外でプロフィールの文章に記述する内容を区切りたいのであれば、固定ツイートで自己紹介を充実させることを推奨します。

固定ツイートは、自分のアカウントページにあるタイムラインのトップに特定のツイートを表示できるため、プロフィールと同じくらいユーザーに注目されやすいといえます。例えば、次のようにプロフィールを拡張できます。

改行の代わりに固定ツイートを使う
改行の代わりに固定ツイートを使う

なお、固定ツイートについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

プロフィールの改行は微妙

Twitterの公式アプリにプロフィールの改行が反映されない以上、魅力的な自己紹介を作成する戦略としては微妙と言わざるを得ないでしょう。もちろん、ブラウザからTwitterを閲覧している人たちもいますが、スマホ主流の時代ですから、あまり意味のある編集にはならないと思います。

それよりもヘッダー画像やアカウント画像、そして投稿の質を高めるために労力を使ったほうが無難です。ただ、今後、Twitterのアップデートによってプロフィールを改行できるようになる可能性はあるので、定期的にアプリを最新版にすることを忘れないようにしましょう。

Twitterでプロフィールを改行する方法|スマホのアプリに反映されない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次