Twitterのパスワードを確認する方法|iPhoneでは可能?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)では、個人情報の変更やログインの際にパスワードの入力を求められます。

しかしながら、パスワードを忘れてしまうときってありますよね……。

その際に、現在のパスワードを確認することはできるのでしょうか?

この記事では、Twitterのパスワードを確認する方法を解説しています。iPhoneでチェックするやり方の有無についても調べてみたので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterのパスワードを確認する方法を習得できる。
  • iPhoneでパスワードを確認するやり方の有無について学べる。
  • パスワードの入力が求められる場面がわかる。
目次

Twitterのパスワードを確認する方法

さて、Twitterでパスワードを確認するには、どうすればよいのでしょうか?

残念ながら、Twitterの設定からは現在のパスワードを確認することはできません。

しかし、Google ChromeなどのブラウザからTwitterにログインしたことがある場合、自動入力機能に保存されているデータを見れば、Twitterのパスワードを確認できます

その方法は次のとおりです。

Twitterのパスワードを確認する方法

  • ステップ1 Google Chromeのツールバーの右上にある三つの点をクリックする。
  • ステップ2 「設定」をクリックする。
  • ステップ3 「パスワード」をクリックする。
  • ステップ4 目のアイコンをクリックする。
  • ステップ5 デバイスのパスワードを入力するとパスワードが表示される。
Twitterのパスワードを確認する方法
Twitterのパスワードを確認する方法

iPhoneでパスワードを確認できるのか?

とはいえ、ブラウザでTwitterを利用したことがない人たちもいると思います。

実際のところ、iPhoneなどのスマホ端末にインストールされているTwitterのアプリからパスワードを確認することはできるのでしょうか?

残念ながら、iPhoneにあるTwitterアプリからパスワードを確認することはできません

また、メールやSMSで現在のパスワードに関する情報を受け取ることも不可能です。

おそらく、Google Chromeなどのブラウザの自動入力機能を使ったことがない場合、パスワードを確認するのは難しいと言ってよいと思います。したがって、パスワードが分からないときはリセットの手続きをするしかありません。

そのやり方について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

パスワードを確認される場面

また、Twitterからパスワードを確認される場面として、どのようなものがあるのでしょうか?

Twitterでパスワードの入力が必要になるときは、以下のとおりです。

Twitterでパスワードを確認される場面

  1. メールアドレスを変更するとき
  2. 電話番号を変更するとき
  3. パスワードを変更するとき
  4. ログインするとき
  5. アカウント情報を閲覧するとき
  6. アカウントを削除するとき
  7. データのアーカイブをダウンロードするとき

上記のほかにも、第三者によって変更あるいは取得されると悪影響を受ける項目にアクセスするときは、パスワードの確認が必要になります。

なお、パスワードの入力は無視することはできないので注意してください。

パスワードの管理を徹底しよう!

人間である以上、パスワードを忘れてしまうのは仕方ありません。

しかし、パスワードはTwitterを利用するうえで必要不可欠な重要な情報です。

近年では、アカウントの乗っ取りなどセキュリティの脆弱性を狙った問題が多発しています。

そのため、パスワードを複雑なものにしたうえで、安全に管理することを心がけましょう。

万が一、被害を受けた場合は、すぐにTwitterのサポートチームに連絡しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる