Twitterの記念日で通知や画像が表示されない原因を解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)ではアカウントを開設してから1年が経過するたびに記念日の通知が送られてきます。

Twitter記念日の通知
Twitter記念日の通知

ただ、ユーザーのなかにはお知らせが表示されなくて、記念日ツイートがうまくできない人たちもいるようです。一体、何が原因なのでしょうか?

この記事では、Twitterの記念日で通知やお祝いの画像が表示されない原因について解説しています。Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterの記念日で通知が表示されない原因がわかる。
  • お祝いの画像が出てこない要因も明らかになる。
目次

Twitterの記念日で通知と画像が表示されない原因

Twitterの記念日を迎えたのにもかかわらず、なぜ、お知らせや画像が来ないのでしょうか?

ここでは、次に挙げる3つの原因について説明していきます。

Twitterの記念日で通知や画像が表示されない原因

  • 原因1 通知の表示回数を減らしている
  • 原因2 記念日を勘違いしている
  • 原因3 Twitterでバグが発生している

原因1 通知の表示回数を減らしている

第1に、通知の表示回数を減らしていることが原因であると考えられます。

Twitterにはお知らせの頻度を調整する機能が備わっています。

具体的には、過去に以下の設定を行なっている場合、記念日の通知が来なくなる可能性があります。

記念日の通知が減る設定

  1. 記念日のお知らせと一緒に出てくる「…」を選択する。
  2. 「表示回数を減らす」を選択する。

Twitterの記念日を大切にしている方は、この手続きを行わないように注意してください。

原因2 記念日を勘違いしている

第2に、そもそも記念日を勘違いしている可能性があります

とりわけ、複数のアカウントを運用している場合、アカウントごとの記念日がごちゃまぜになって、分からなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

誕生日や結婚記念日など他人からお祝いされる特別な日と比べて、Twitterの記念日は確認しづらいものなので忘れてしまうこともあると思います。

原因3 Twitterでバグが発生している

第3に、Twitterでバグが発生したことによって通知が表示されないことがあります。

残念ながら、Twitterに不具合が発生している場合は、運営側が改善する以外に解決の手段がありません。すなわち、待つしかないわけです。

どうしても気になる方は、サポートチームに問い合わせしてみてもよいかもしれません。なお、Twitterの障害について、くわしく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

記念日ツイートで日頃の感謝を伝えよう

誕生日を迎えた際に、自分を今まで育ててくれた両親に「ありがとう」と伝えている方たちがいるように、Twitterの記念日では、フォロイーやフォロワーに日頃の感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか。

SNSは人間関係から成り立つサービスなので、普段、関わってくれる人たちへの思いやりを言葉にするのは大切なことのように思います。そんな照れくさいツイートできないと恥ずかしがる人たちもいるかもしれませんが、言葉にして伝えることで深まる絆もあるはずです。記念日をより一層、特別な時間にするためにも思いやりを形にして伝えてみましょう。

Twitterの記念日で通知や画像が表示されない原因を解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。

目次
閉じる