Twitterでメールアドレスを削除する方法|消してしまったときは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)のアカウントを作成する際に、メールアドレスを登録した人たちのなかには、その情報を削除したいと考えている人たちもいると思います。実際のところ、設定したメールアドレスを消すことはできるのでしょうか?

この記事では、Twitterでメールアドレスを削除する方法について解説しています。また、メールアドレス自体を消してしまったときの対処方法も紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterでメールアドレスを削除する方法を学べる。
  • メールアドレス自体を消してしまったときの対処方法がわかる。
目次

Twitterでメールアドレスを削除する方法

結論から言えば、Twitterで登録しているメールアドレスを削除するには、新しいメールアドレスを設定する必要があります。

そのやり方は次のとおりです。

Twitterでメールアドレスを削除する方法

  • ステップ1 「設定とプライバシー」を選択する。
  • ステップ2 「メールアドレス」を選択する。
  • ステップ3 現在のパスワードを打ち込む。
  • ステップ4 新たなメールアドレスを打ち込む。
  • ステップ5 新たなメールアドレスに送信された認証コードを入力して完了。
Twitterのメールアドレスを変更する方法(アプリの場合)
Twitterのメールアドレスを削除する方法

上記の手続きを完了させることで、事実上、現在使っているメールアドレスを消去できるわけです。

なお、ブラウザからも同様の設定を行うことは可能です。

メールアドレス自体を消してしまったときの対処方法

また、Twitterで使っていたメールアドレス自体を消してしまったときには、どうすればよいのでしょうか?

その場合は、新しいメールアドレスを設定し直せば、何も問題はありませんので焦らずに対処しましょう。

今後は日常的に使っているメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。

なお、新しいメールアドレスを設定する際はパスワードの入力が求められます。パスワードを忘れてしまった場合は、再設定の手続きを行いましょう。電話番号を登録している場合は、TwitterからSMSが届くので、そこに記述されているURLから新しいパスワードを作成してください。なお、電話番号を登録していない場合は、サポートチームに問い合わせしてパスワードを復旧させる必要があります。

メールアドレス以外は電話番号を使うしかない

メールアドレスを使いたくない場合は、電話番号を登録する以外にありません

Twitterでは、ひとつの電話番号で最大10個までアカウント登録できます。ただし、友人や会社の同僚の連絡帳に自分のナンバーが登録されていると、アカウントが見つけらてしまう可能性があるので気をつけてください。

もし、自分のアカウントを調べられたくないのであれば、電話番号及びメールアドレスの照合をオフにすることをおすすめします。その方法は、こちらの記事を参考にしてください。

Twitterからのお知らせを確認しよう

通常、Twitterからアカウントに対して個別に連絡がくることはありませんが、お知らせが定期的に送られてきます。

そのなかには、自分の興味に関わる情報も紛れ込んでいるかもしれません。Twitterを効果的に運用したいのであれば、普段、使っているメールアドレスを設定して案内を受信することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる