Twitterのいいねが制限される理由|押しすぎは規制される?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「ツイートにいいねをしようと思ってもできない……」

もしかしたら、Twitterのいいねが制限されている可能性があります。

この記事では、Twitterのいいねが制限される理由について解説しています。また、いいねの押しすぎは厳禁なので、そうならないためにすべきことも紹介しています。Twitterwを利用している人たちのお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること

  • Twitterのいいねが制限される理由や条件がわかる。
  • 押しすぎないようにするための管理方法を考えるきっかけになる。
  • いいねの制限を解除するやり方について学べる。
目次

Twitterのいいねが制限される理由

そもそも、なぜ、Twitterのいいねは制限されるのでしょうか?

その理由は、Twitterの運営側が悪意のあるユーザーによるスパム行為を防止するためであると考えられます。

残念ながら、Twitterに登録されているアカウントのなかには、不特定多数の個人が投稿したツイートに対して、いいねを乱発してユーザーに迷惑をかける人たちがいます。

とりわけ、いいねを使ってフォローをうまく集めた後に、フォロワーたちにウィルスを仕込んだURLを送りつけるアカウントも存在するので注意が必要です。

スパム行為の被害に合った場合は、Twitterの運営チームに報告あるいは問い合わせしてみましょう。

なお、Twitterの通報や問い合わせについて、くわしく知りたい方は、次の記事を参照してください。

いいねが制限される条件

それでは、実際にTwitterのいいねが制限される条件として何があるのでしょうか?

これに関しては、一定期間内に大量のいいねを行った場合に制限されてしまいます

Twitterの公式HPでは、いいねが規制される具体的な回数までは公開されていませんが、目安としては1時間あたり60〜100回以上のいいねを行うと制限がかかる可能性が高いので注意してください。

実際に2021年7月26日現在、Twitterで101件のツイートにいいねをしてみると制限かかってしまいました。アカウントのいいねが制限されると、新しくいいねを押しても自動的に取り消されてしまいます。その様子は以下の動画をご覧ください。

いいねが制限されたときの状態

なお、いいねが制限されるときは、Twitterから事前に通知がくるわけではありません。そのため、いいねがいきなりできなくなったと感じる人たとも多いのではないかと思います。

いいねの制限を解除するのに3日もかかる

さて、いいねに制限がかけられてしまった場合、どのように解除すればよいのでしょうか?

結論から言えば、いいねの制限は待っていれば自然に解除されます

いいねの制限が解除されるまでの時間については短くても3時間、長い場合には3日はかかるとのことです。

なかには、1週間くらい規制が解除されなかったというケースもあるようです。

おそらく、ユーザーがいいねを押しすぎた具合によって、いいねの制限が解除される期間には違いがあると考えられます。

いいねが制限されている間はTwitterをなるべく見るだけに留めておき、ルール違反になるような行為は控えるよう気をつけてください。

いいねを制限されないためにすべきこと

いいねを制限されないためには、1日当たりに押すいいねの数をあらかじめ決めておくべきです

通常、自分が共感するツイートは1日に何百件も投稿されていないとは思いますが、制限される目安の数を参照して1〜49件くらいまでにしておくことをおすすめします。

なお、自分が投稿に押したいいねの数を確認したい方は、こちらの記事を参照してください。

押し過ぎは規制される!

ともあれ、いいねの押しすぎは規制の対象になることは間違いありません。

したがって、不自然ないいねをするのはやめて、自分が本当に良いと思った投稿にのみ、いいねすることをおすすめします。

もし、自分がTwitterのルールに基づいていいねしているのにもかかわらず、制限されてしまった場合はTwitterの運営チームに問い合わせしてみるのもよいかもしれません。

なお、制限以外の理由で「いいね」ができない原因について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

また、Twitterのいいねについてくわしく知りたい方は、次の記事も読んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる