Twitterのいいねが消える6つの原因と対処法|通知はある?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)で相手の投稿にいいねを押したはずなのに消えてしまい、戸惑った経験のある方もいると思います。

一体、いいねは、何が原因で無くなってしまったのでしょうか?

この記事では、Twitterのいいねが消える6つの原因と対処法について解説しています。また、「いいねが消えたときに通知があるのか?」といった疑問にも回答しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterのいいねが消える原因と対処方法を学べる。
  • 「いいねが消えたときに通知があるのか?」という疑問が解決する。
目次

Twitterのいいねが消える6つの原因

なぜ、Twitterのいいねが消えることがあるのでしょうか?

ここでは、大きく6つの原因について説明していきます。

Twitterのいいねが消える6つの原因

  • 原因1 いいねを付けた相手をブロックした。
  • 原因2 いいねを押したアカウントが永久凍結した。
  • 原因3 ユーザーがアカウントを削除した。
  • 原因4 短時間で大量のいいねを押した。
  • 原因5 Twitterでバグが発生した。
  • 原因6 通信環境が悪いところで操作した。

原因1 いいねを付けた相手をブロックした

第1に、相手をブロックしたことが原因で、いいねが消えたと考えられます。

Twitterには、特定のユーザーとの関わりを排除する手段として「ブロック」という機能があります。

実際に、アカウントをブロックすると、過去にツイートに対して押された「いいね」や返信が自動的に消去されます。

そのほかにも、プロフィールや投稿の閲覧を制限するなどの効果が発生するため、今後、相手とTwitter上で交流できなくなります。なお、Twitterのブロックに関する効果ついて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

原因2 いいねを押したアカウントが永久凍結した

第2に、アカウントが永久凍結された場合、いいねが消えることがあります。

永久凍結とは、Twitterのポリシーに違反したことでアカウントの利用を停止される制裁のことです。

実際に、制裁を受けたアカウントのアクティビティは、プラットフォームにとって望ましくないものとして削除されることがあるので、いいねも消去されてしまうかもしれないのです。

なお、ルール違反に関する誤解を解けない限り、永久凍結されたアカウントは復活することはありません。くわしくはこちらの記事をご覧ください。

原因3 ユーザーがアカウントを削除した。

第3に、ユーザーがアカウントを完全に削除した場合、ツイートに押されたいいねも消えます。

Twitterのプラットフォームからアカウント情報が消える以上、いいねだけが残るということはありません。

原因4 短時間で大量のいいねを押した

第4に、短時間で大量のいいねを押すと制限がかかるので、その後に付けた「いいね」が消えることがあります。

Twitterの公式HPでは、上限に関する具体的な条件までは公開されていませんが、「いいね」に上限がないと、他の利用者に迷惑をかけてしまうことがあるため、事実であると言ってよいでしょう。

例えば、特定のユーザーに対して1時間で10,000回のいいねを押すプログラムを組んだ場合、相手のお知らせ欄は通知で溢れてしまいます。Twitterでは、このようなスパム行為を防止するために「いいね」の回数に制限をかけていると考えられます。

原因5 Twitterでバグが発生した

第5に、Twitterでバグが発生したことが原因で、いいねが消えている可能性があります。

Twitterもプログラミング技術を基盤とするITサービスである以上、不具合は避けられません。

これに関しては、Twitterの運営側が障害を修正するまで待つしかないのが実情です。

ただし、バグの状況について調べることはできるので、興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。

原因6 通信環境が悪いところで操作した

第6に、通信環境が悪いところで操作すると、いいねが反映されずに消えてしまうことがあります。

例えば、電車や地下などの場所は電波が届きづらいので気をつけてください。

また、スマホが町中の設置されているフリーWi-Fiにログインなしで接続した場合、オフライン状態になってしまうことがあるので注意しましょう。

いいねが消えたときの対処方法

以上の原因を踏まえたうえで、いいねが消えたときの対処方法は大きく6つあると考えられます。

いいねが消えたときの対処方法

  • 対処方法1 短時間でいいねを大量に行わない。
  • 対処方法2 アプリを最新版にする。
  • 対処方法3 Twitterのバグが改善されるまで正確な情報を収集しながら待つ。
  • 対処方法4 Twitterのポリシーを守って凍結やロックされないように注意する。
  • 対処方法5 端末を再起動する。
  • 対処方法6 いいねを制限されたときはTwitterを放置する。

上記の対処方法を実行しても、いいねが消えてしまう場合は、Twitterのサポートチームに問い合わせしてみましょう。

なお、いいねに対する制限は通常、24時間で解かれますが、Twitterから警告を受けている場合は72時間以上かかる場合もあるようです。もし、ペナルティを受けてしまったら、同じことを繰り返さないように1日あたりのいいね数を決めておくことをおすすめします。

いいねが消えると通知はくる?

なお、いいねが消えるときは通知がくるのでしょうか?

残念ながら、ツイートに対して押した「いいね」が消えても、相手にも、自分にも通知は届きません

その意味では、いいねが消えたことに気づかない可能性も十分にあり得ます。

いいねの乱発には注意しよう

先ほども述べたとおり、いいねを乱発すると、スパム行為と間違われてペナルティを受けてしまう危険性があります。

それを根本的に防止するには、ツイートに対して無作為にいいねするのではなく、本当に質の高いものを厳選していいねすることをおすすめします。

いいねは気軽なコミュニケーションの手段ではありますが、使い方次第でTwitterを効率的に運用する戦略にも発展するので、これを機会に、自分のいいねに関するポリシーについて考えてみましょう。

Twitterのいいねが消える6つの原因と対処法|通知はある?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。

目次
閉じる