Twitterで鍵垢にする方法と外し方|できない理由も紹介【最新版】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)には、自分が承認したユーザーだけをフォロワーにできる鍵垢の仕組みが実装されています。みなさんのなかにも、アカウント名の右隣に鍵のアイコンが表示されているのを見たことのある人たちもいるはずです。

Twitterの鍵垢 例
Twitterの鍵垢 例

鍵垢は不特定多数の個人から投稿を見られれずに済むので、自分の気持ちを包み隠さずに表現できるため、たくさんの利用者に使われている機能であると言ってよいでしょう。とはいえ、Twitterを始めたばかりならば、鍵垢の設定方法がよくわからないという人たちもいますよね。

この記事では、Twitterで鍵垢にする方法を解説しています。また、鍵の外し方やうまく設定できない理由についても考察しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • Twitterの鍵垢に関する基本事項について学べる。
  • 鍵垢の設定方法や解除の方法がわかる。
  • 鍵垢にできない理由と対処法が身に付く。
目次

Twitterで鍵垢にする方法

さて、Twitterでアカウントを非公開にするには、どうすればよいのでしょうか?

最新版のTwitterで鍵垢にする方法は次のとおりです。

Twitterで鍵垢にする方法【最新版】

  • ステップ1 「設定とプライバシー」を選択する。
  • ステップ2 「プライバシーと安全」を開く。
  • ステップ3 「オーディエンスとタグ付け」を選択する。
  • ステップ4 「ツイートを非公開にする」にチェックを入れると完了する。
Twitterで鍵垢にする方法【最新版】
Twitterで鍵垢にする方法【最新版】

なお、PCとスマホのアプリで操作方法に違いはほとんどないので安心してください。鍵垢の設定が完了すると、プロフィールの横に鍵のマークが表示されます。この時点からユーザーはフォローリクエストを送信して、鍵垢の所有者から承認を受けない限り、アカウントをフォローできません。

ただし、鍵垢にする前からフォローしている人たちは再びフォローリクエストを送信しなくても大丈夫です。もし、既存のフォロワーのなかで自分の鍵垢をフォローして欲しくない場合、相手をブロックした後にブロック解除することでフォロー前の状態に戻すことができるので試してみてください。

鍵垢のリプやいいねはどうなる?

なお、自分のアカウントを鍵垢に設定した後、リプやいいねはどうなるのでしょうか?

原則として、Twitterの鍵垢では、フォロー外のユーザーに付けたリプやいいねは相手に表示されません。しかしながら、投稿上に件数が出てくるため、相手からすればリプといいねの表示数と実態が異なるという違和感が生まれる可能性があります。

冷静に考えると、相手に見られることはないのに、鍵垢でリプやいいねが付けられているのは不気味ですよね。なかには、その心理を悪用して嫌がらせを行う人たちもいるので注意してください。

とはいえ、本人に対する陰口のようなものは知らないほうがよいと考えられます。鍵垢で意地悪をするような人たちのことは無視するのが一番です。なお、鍵垢のリプやいいねについて、くわしく知りたい方たちは次の記事をご覧ください。

鍵垢を見る方法はあるのか?

加えて、鍵垢に設定したアカウントの投稿がフォロー外の第三者に見られる可能性はあるのでしょうか?

結論から言えば、鍵垢はフォローリクエストを承認しているユーザー以外は見れません。そもそも、アカウントを非公開にしているのに、外部から見れるようでは仕組みとして崩壊しています。

鍵垢を見る方法を紹介している記事がいくつかありますが、原則としては見れないと考えたほうがよいでしょう。特に、鍵垢の投稿を閲覧できることを謳った外部アプリはスパムである可能性が高いので、利用しないことをおすすめします。万が一、アカウントと連携してしまった方は速やかに解除しましょう。

ただし、アカウントが乗っ取られた場合は、鍵垢だったとしても閲覧されるおそれがあるので気をつけてください。なお、鍵垢を見る方法についてくわしく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

鍵垢の外し方

一方、Twitterのアプリが更新されたことに伴って、鍵垢の設定を解除したいのにうまくいかない人たちもいるはずです。上記の設定を方法を参照したうえで、鍵垢をの外し方は以下の手順にしたがってください。

鍵垢の外し方

  • ステップ1 「設定とプライバシー」を選択する。
  • ステップ2 「プライバシーと安全」を開く。
  • ステップ3 「オーディエンスとタグ付け」を選択する。
  • ステップ4 「ツイートを非公開にする」にチェックを外すと完了。
鍵垢の外し方
鍵垢の外し方

鍵垢の設定ができない理由

なかには、鍵垢の設定ができずに困っている人たちもいるはずです。

ここでは、Twitterで鍵垢に設定できない理由と対処法について紹介していきます。

理由1 インターネット接続が悪いところで操作している

はじめに、通信環境が悪いところで鍵垢の設定を行なっている場合は、アカウントを非公開にできません。

例えば、通信速度に制限がかかっていたり、電車や地下などの電波が届きづらい場所にいたりするときは、インターネット接続が不安定になりやすいので注意してください。

また、フリーWi-Fiにログインなしで接続すると、PCやスマホなどの端末が一時的にオフラインになってしまうことがあるので気をつけましょう。

鍵垢の設定を行うときは通信環境が整った場所で操作することを心がけてください。

理由2 アプリを最新版にしていない

続いて、アプリを最新版にしていないことが原因で鍵垢の設定がうまくいかないのかもしれません。

Twitterでは、新しい機能を追加することに加えて、バグを修正するために、アプリのバージョンを定期的に更新しています。

もし、古いままの状態で使い続けていると、不具合が起きやすくなるので、アップデートしてみましょう。なお、手動での更新は忘れてしまうおそれがあるので、可能であれば自動更新の設定を行うことを推奨します。

理由3 鍵垢の設定場所がわからない

続いて、Twitterのバージョンアップに伴い、鍵垢の設定場所がわからないことが原因であると考えられます。

先述の通り、Twitterは定期的にアップデートされているので、各種機能の設置場所や言葉の表現が変わることが多々あります。これに関しては、上記の「Twitterで鍵垢にする方法」を参照してください。

理由4 Twitterでバグが発生している

最後に、Twitterでバグが発生しているため、鍵垢の設定ができない状態になっている可能性があります。

Twitterがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、不具合の発生は避けられません。実際に、Twitterでは、1ヶ月1回程度は何らかのバグが起きています。

とはいえ、これに関しては、Twitterの運営チームがバグを改善する措置が完了するまで待つしかないのが実情です。そのため、1日程度を目安に時間を置いてから、鍵垢の設定をし直すことを推奨します。

なお、Twitterのバグについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

鍵垢はやり方次第で無限の可能性を秘めている

Twitterの鍵垢はやり方次第でさまざまな役割を持たせることが可能です。

例えば、日記専用に使ったり、仲の良い友達だけでフォローし合ったりするなど、活用の仕方によってはコミュニケーションが盛り上がるでしょう。

そのため、メインのアカウントに対してサブ垢という位置付けで鍵垢を運用する人たちもたくさんいます。自分らしいTwitterライフを楽しむためにも、

Twitterで鍵垢にする方法と外し方|できない理由も紹介【最新版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる