Twitter

Twitterが重い6つの原因|今現在の情報は調べられる?

Twitter(ツイッター)が重くてツイートが読み込まれずにイライラしたこと経験のある方たちもいると思います。実際のところ、何が原因で重くなってしまうのでしょうか?

この記事では、Twitterが重い6つの原因と対処方法を解説しています。また、リアルタイムで調べる方法についても紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること
  • Twitterが重い原因と対処方法がわかる。
  • リアルタイムで調べる方法がわかる。

Twitterが重い6つの原因

なぜ、Twitterが重くなってしまうのでしょうか?

ここでは、その原因として考えられる6つのポイントを列挙して、くわしく説明していきます。

【Twitterが重い6つの原因】

  • 原因1 Twitterに不具合が発生している
  • 原因2 キャッシュが溜まっている
  • 原因3 複数のアプリを開いて端末に負荷がかかっている
  • 原因4 Wi-Fiなどの通信環境が悪い
  • 原因5 iphone、android、PCなどの端末が故障している
  • 原因6ブラウザのページを大量に開いている

原因1 Twitterに不具合が発生している

第1に、Twitterに不具合が起きたことで重くなっている可能性があります

1日もすればバグが復旧されて元に戻るケースが多いので、改善措置が完了するまで気長に待ちましょう。

なお、Twitterの障害やバグについてくわしく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Twitterの障害情報をリアルタイムで 調べる方法|公式アカウントを確認!
Twitterの障害情報をリアルタイムで調べる方法|公式ページを確認! Twitterを利用している際に、ツイートがタイムラインに反映されなかったり、他のユーザーが投稿している画像が読み込まれなかったりなど...

原因2 キャッシュが溜まっている

第2に、Twitterのキャッシュが溜まっていることで重くなっているおそれがあります

キャッシュとは、一度開いた画面を端末ないしプラットフォーム上に保存する機能のことをいいます。これによって、ページを素早く開けるようになります。

ただ、キャッシュで保存されたデータがプラットフォームに蓄積されていくと重くなってしまうので、定期的に削除することをおすすめします。Twitterのキャッシュを削除したい方は、こちらの記事を参照してください。

Twitterのキャッシュを削除したらどうなる? スマホ・PCを軽くする方法 アイキャッチ画像
Twitterのキャッシュを削除したらどうなる?スマホ・PCを軽くする方法 私たちは日々、さまざまなウェブサイトを利用しています。そのなかで、気づかぬうちに膨大なページ情報を端末に保存していることがあります。こ...

原因3 複数のアプリを開いて端末に負荷がかかっている

第3に、iPhoneやandroidなどのスマホで複数のアプリを開いていると、端末のデータ処理速度に負荷がかかって重くなることがあります

したがって、アプリを使い終わったら、閉じるようにしましょう。アプリを一括で閉じるサービスもあるので、消すのが面倒な方たちは活用してみるのもよいと思います。

原因4 Wi-Fiなどの通信環境が悪い

第4に、Wi-Fiなどの通信環境が悪かったり、速度制限がかかっていたりするなどの原因でTwitterが重くなることがあります。

そのため、Twitterを操作する際には、電車や地下などの電波が届きづらい場所での操作を避け、データ容量に余裕を持つことをおすすめします。

原因5 iPhone、android、PCなどの端末が故障している

第5に、iPhone、android、PCなどの端末が故障していることで、Twitterが重くなっているおそれがあります。

故障の原因は専門家に聞くのが一番良いのですが、再起動やOSをアップデートすることで改善される可能性もあるので、自分で解決したい方は試してみてもよいかもしれません。

原因6ブラウザのページを大量に開いている

第6に、SafariなどのブラウザからTwitterにアクセスしている場合、複数のページを同時に開いていると、動きが遅くなることがあります。

PC(パソコン)でデータを処理する許容量には制限があるので、しばらく使う予定のないページやアプリケーションは閉じておきましょう。

今現在の情報は調べられる?

なお、Twitterが重くなったときに、リアルタイムの情報を知りたい方たちもいると思いますが、それは可能なのでしょうか?

これに関しては、Downdetectorを使えば、今現在の情報を調べることができます

Downdetectorは、TwitterなどのSNSやインターネット・サービスに発生したバグの情報をリアルタイムで発信してくれる便利なウェブサイトです。

Twitter 障害 確認方法Downdetectorから引用(最終確認日:2021/3/17)

Twitterに発生したトラブルで重くなっている場合、Downdetectorの専用ページに情報が掲載される可能性があるので確かめてみましょう。

また、Twitter以外のSNSに設置されている検索エンジンで「Twitter 重い」のキーワードを入力すると、リアルタイムで関連の投稿を検出できる場合があります。

自分以外のユーザーが「Twitterが重くなっている」と感じているなら、Twitterそれ自体に問題が生じていると判断できるでしょう。

ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
Google検索できるよ!