Twitterでフォローされたらどうする?お礼はしたほうがよいのか

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)を始めて間もないときなら、自分と趣味が合いそうなユーザーからアカウントをフォローされると嬉しい気持ちになりますよね。

一方で、真面目な人たちほど、フォローされたときのマナーについて色々と悩むこともあると思います。

実際のところ、Twitterでフォローされたときはどうすればよいのでしょうか?

この記事では、Twitterでフォローされたときの対応について解説しています。お礼の必要性も考察しているので、初心者の方たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • 相手にフォローされたときの対応について考えるきっかけになる。
  • フォローに対するお礼について自分のスタンスを検討しやすくなる。
目次

Twitterでフォローされたらどうする?

さて、Twitterでフォローされたらどうすればよいのでしょうか?

主な対応としては大きく4つあると言えます。

Twitterでフォローされたときの対応

  • 対応1 フォローバックする。
  • 対応2 お礼を言う。
  • 対応3 DMで自己紹介する。
  • 対応4 特に何もしない。

ここでは、それぞれの項目について説明していきます。

対応1 フォローバックする

第1に、相手からフォローされたときは自分もフォローを返すといった対応があります

いわゆる、フォローバックです。

ユーザーがアカウントをフォローする理由は人によって違いますが、ツイートやプロフィールに興味を持ってくれている可能性があります。

そのため、フォローを返してあげると、相手も喜ぶかもしれません。

もし、あなたの興味・関心と合致しそうなユーザーなら、積極的にフォロバすることをおすすめします。

なお、スパム行為やマルチ商法を目的とするユーザーもいるので注意してください。

なお、フォローバックについて知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

対応2 お礼を言う

第2に、フォローしてくれたことに対してお礼を言うという対応があります

実際、Twitterには、相手の固定ツイートやDMで「フォローありがとうございます!」と送る礼儀正しい人たちが結構な割合で存在します。

とはいえ、見知らぬ人たちに対して「ありがとう」のような形式的なお礼だけでは相手とのコミュニケーションは活発化しないので、どうせお礼を伝えるのなら、自分の気持ちをツイートの文字数程度で伝えてみてもよいかもしれません。

相手によって受け取り方に違いはありますが、真心の込もったメッセージなら嫌がる人たちも少ないのではないでしょうか。

対応3 DMで自己紹介する

第3に、DMで自己紹介を送るユーザーも少なからずいます

特に、相手の興味・関心と自分の趣味が合致しているときは、「この人と友達になりたい」という気持ちになるユーザーもたくさんいるでしょう。

そのようなフレンドリーな気持ちを伝えることは決して悪いことではないと思います。ただし、近年ではスパムアカウントが偽りの好感を示したメッセージを送りつけてくることもあるので、十分に注意してください。

そもそも、相手のことをよく知りもしないのに、長文で一方的に好感を示すメッセージを送ってくるのも不自然なのではないでしょうか。いずれにしても、「ちょっとでも変だな……」と思ったら、自分の直感を信じて用心しておきましょう。

なお、DMの送り方について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

対応4 特に何もしない

第4に、特に何もしないという対応もあります

特に、芸能人やモデルなどの有名人はフォローされても特に反応がないのが普通です。言うまでもなく、有名人などのインフルエンサーと呼ばれる人たちは、1日当たり数百人という単位でフォローされることがあります。

それに対して挨拶を返すのは時間も労力も必要になるので、むしろ、何もしないのが平等で適切な対応と言ってもよいのかもしれません。

また、一般の方であっても、フォローされたからといって必ず反応しなければいけないわけではありません。あくまでも、自分の負担にならない範囲で自由に対応については選択するべきでしょう。

お礼はしたほうがよいのか

なお、フォローに対してお礼はしたほうがよいのでしょうか?

結論から言えば、自分が感謝の気持ちを伝えたいのなら、お礼を言えばよいと思います

あくまでも個人の自由です。これは挨拶に関しても同様です。

Twitterでは、独自のマナーが存在するのは確かですが、フォローに対するお礼が無いからといって大きなトラブルになることは滅多にありません。

むしろ、フォローに対する感謝がないことでクレームを言うようなユーザーとの関わりは避けたほうが無難でしょう。

先ほども述べたとおり、形式的な「ありがとう」だけを伝えるなら、ほとんど意味はありません。日常生活と同様に、お互いに感情のあるやり取りをして、はじめて人間関係は濃くなるのではないでしょうか。

Twitterを始めたばかりだと相手との関わり方について、いろいろと悩むことはあるかもしれませんが、相手とのコミュニケーションという観点に絞って言えば、Twitterと日常生活を区別して考える必要はないかもしれません。

悪質なユーザーは例外として、誰に対しても節度と思いやりを持って接していくことが大切だと思います。

フォローされたときに通知を受け取りたい

なお、ユーザーからフォローされたときに通知を受け取りたい場合は、下記の設定を行ってください。

フォローされたときに通知を受け取る方法

  • ステップ1 「設定とプライバシー」を選択する。
  • ステップ2 「通知」を選択する。
  • ステップ3 「プッシュ通知」を選択する。
  • ステップ4 「新しいフォロワー」のチェックを入れて完了。
フォローされたときに通知を受け取る方法
フォローされたときに通知を受け取る方法

なお、通知を解除したい場合は、新しいフォロワーのチェックボックスを外してください。ブラウザから設定したい方は、こちらの記事を参照してください。

知らない人からフォローされるのは当たり前

TwitterはFacebookのようなリア友と繋がるSNSと違って、これまで全く関わったことのない知らない人たちからフォローされることがよくあります。

これは不思議な現象というわけではなく、Twitterという不特定多数の個人が交流するSNSでは、ごく自然なことです。

しかし、SNSという無数の人間関係のなかで最終的に交流し続けるのは少数です。したがって、相手を無闇に傷つけない範囲で気を使いながら、フォロワーとコミュニケーションを取って自分らしく楽しんでいけばよいのではないでしょうか。

なお、Twitterのフォローに関する知識を深めたい方たちは、こちらの記事もご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる