Twitter

TwitterのDMの送り方|フォロー外や鍵垢でも送れるのか?

Twitterを始めた方のなかには、興味・関心のあるユーザーにDM(ダイレクト・メッセージ)を送りたいと考えている人たちもいるでしょう。

しかし、フォロー外の相手や鍵垢の場合でも、メッセージを送信できるのでしょうか?

この記事では、TwitterのDMの送り方について解説しています。フォロー外や鍵付きのアカウントにメッセージできるのかも含めて紹介しているので、Twitterを始めたばかりの人たちのお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること
  • TwitterでDMを送る方法がわかる
  • フォロー外のアカウントや鍵垢の場合でも、メッセージを送ることができるのかがわかる

TwitterのDMの送り方

TwitterのDMを送る方法はPC、iphone、android、ipadなどの端末による違いはほとんどありません。次の手順でDMを送信できます。

【TwitterのDMの送り方】

  • 手順1 相手のアカウントページにアクセスする
  • 手順2 DMのアイコンをタップする
  • 手順3 メッセージを入力して送信ボタンを押す
TwitterのDMの送り方

なお、これまでDMをやり取りしていた相手に再びメッセージを送る場合は、スマホのアプリなら下部のメッセージ・アイコンをタップし、PCなら左部のMESSAGEをクリックしてください。

フォロー外にDMを送れるのか?

相手からフォローされていない場合、自分からDMを送ることはできるのでしょうか?

結論から言えば、フォロー外のアカウントでもDMを送ることはできます。ただ、相手が「すべてのダイレクトメッセージを受け取る」設定をしていないと、DMを送ることはできません

【すべてのダイレクトメッセージを受け取る設定をしていない場合】

フォロワー外の状態

上記の画像に示されるように、相手が自分をフォロワーしていない状態ではDMを送るためのアイコンが表示されません

なお、フォロー外の相手からDMを受け取りたくない方は、こちらの記事に詳細な情報を紹介しているので、ご覧ください。

TwitterのDMを拒否する方法|全員を制限できるの?
TwitterのDMを拒否する方法|全員を制限できるの? 近年、不特定多数の個人アカウントに対して営業のメールを送るユーザーも増えています。 そのため、Twitter(ツイッター)を利用...

鍵垢にはDMを送れるのか?

また、鍵付きのアカウントにDMを送ることはできるのでしょうか?

これに関しては、相手からフォローされている場合にのみ、DMを送ることができます

鍵垢は非公開が前提の仕組みなので、アカウントを運用する本人が許可しない限り、コミュニケーションを取ることはできません。

DMを送る際はマナーを大切にしよう!

DMを送る際は、相手への敬意を示すマナーを守ることが大切です。特に、日常生活で繋がりのない方には、丁寧な文章を作成してメッセージすることをおすすめします。

インターネットの世界とはいえ、コミュニケーションする相手は人間です。デバイスの先には人がいることを忘れずに、挨拶はきちんとしたほうがよいと思います。

SNSが普及した現在、ネットだけで完結していた人間関係が日常生活に何らかの影響を及ぼすことも少なくありません。一人ひとりを大切にして、Twitterライフを賢く過ごしましょう。

なお、TwitterのDMに関する他の情報が知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

TwitterのDMで既読を確認するには? 相手に既読をつけない方法も解説 アイキャッチ画像
TwitterのDMで既読を確認するには?相手に既読をつけない方法も解説 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が連絡手段として使われるようになったと同時に、「相手がメッセージを読んだかどうか?」を...
ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
一緒に読まれている記事