TwitterのDMを解放するやり方|しないとどうなるのか?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

長期間にわたってTwitter(ツイッター)を利用しているのに、だれからもDM(ダイレクト・メッセージ)が届かない……。もしかしたら、あなたのアカウントは、DMを解放していない可能性があります

この記事では、TwitterのDMを解放するやり方について解説しています。また、「解放しないとどうなるのか?」も紹介しているので、Twitterを利用している方たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • TwitterのDMを解放するやり方についてわかる。
  • 解放しない場合の弊害について学べる。
目次

TwitterのDMを解放するとは?

TwitterのDMを解放するとは、すべてのユーザーからメッセージを受け取る設定を行うことを意味しています

なお、アカウントの初期設定では、TwitterのDMは解放されていないので、フォロー外のユーザーからメッセージを受け取ることができません。

DMはツイートと同様に、ユーザー間でコミュニケーションを取る重要な手段なので、自分の利用頻度に応じて、解放の可否を決定しましょう。

TwitterのDMを解放するやり方

それでは、TwitterのDMを解放するには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

やり方は次のとおりです。

TwitterのDMを解放するやり方

  • ステップ1 「設定とプライバシー」を選択する。
  • ステップ2 「プライバシーとセキュリティ」を選択する。
  • ステップ3 「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」のチェックボックスを外して完了。
TwitterのDMを解放するやり方
TwitterのDMを解放するやり方

なお、TwitterのDMを解放するのをやめたいときは、ステップ4の「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」のチェックボックスを外してください。

解放しないとどうなるのか?

TwitterのDMを解放しないと、フォロー外のユーザーからメッセージが送られてこなくなります

そのため、あなたの投稿に興味を持った人がメッセージを送信できずに、予期せぬチャンスを逃してしまうかもしれません。

とはいえ、見ず知らずの人にチャンスを提供するユーザーもめったにいないので、あまり気にすることはないでしょう。

おそらく、元ZOZOTOWNの前澤友作社長くらいだと思います。

DMを解放する際に注意すべきこと

なお、TwitterのDMを解放する際に注意すべきことが大きく3つあります。

DMを解放する際に注意すべきこと

  • 注意点1 スパムメールや怪しいURLを開かない。
  • 注意点2 ネットワークビジネスなどの勧誘に気を付ける。
  • 注意点3 見ず知らずの人からの誘いは断る。

DMを解放すると、不特定多数のユーザーからメッセージを受け取れるようになります。

それは同時に、個人情報を盗みとろうとするスパムメール、高額な商品を売りつけるネットワークビジネス、あるいは詐欺目的の誘いなどの被害をリスクを高めることを意味しています。

くれぐれも都合のよい儲け話には注意してください

自分に適したDMの運用を心がけよう!

DMを解放すべき否かについて悩まれている方は、Twitterの利用目的を定めたうえで、リスクとリワードを丁寧に比較することをおすすめします。

例えば、自分が不特定多数の個人に紹介したいサービスや価値観がある場合は、DMを解放して積極的にユーザーと交流するのもよいと思います。

いずれにしても、自分に適したDMの運用を心がけましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる