Twitterをブラウザで開く方法|iPhoneとAndroid対応

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)をウェブから見ようとしたら、勝手にアプリが起動してしまう……。ブラウザ版でしかできない設定もあることを考えると、やり方が分からずに困っている人たちもいると思います。

実際のところ、アプリを開かずにTwitterにアクセスするには、どうすればよいのでしょうか?

この記事では、Twitterをブラウザで開く方法について解説しています。iPhoneとAndroidの端末別にやり方を紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterをブラウザで開く方法がわかる。
  • ウェブからログインせずにアカウントを閲覧した場合に相手にバレるのかがわかる。
目次

Twitterをブラウザで開く方法

さて、Twitterをブラウザで開くにはどうすればよいのでしょうか?

ここでは、iPhoneとAndroid別にやり方を紹介していきます。

iPhoneの場合

iPhoneでTwitterをブラウザから見る方法は次のとおりです。

iPhoneでTwitterをブラウザから見る方法

  • ステップ1 Safariで「Twitter」と検索する。
  • ステップ2 検索ページを長押しする。
  • ステップ3 「新しいタブで開く」を選択して完了。
iPhoneでTwitterをブラウザから見る方法
iPhoneでTwitterをブラウザから見る方法

なお、ブラウザでTwitterにアクセスした場合、ログインIDとパスワードが必要になるので気をつけてください。

Androidの場合

続いて、AndroidでTwitterをウェブから開くには、どうすればよいのでしょうか?

これに関しては、次の手順にしたがってください。

AndroidでTwitterをブラウザから見る方法

  • ステップ1 Google ChromeでTwitterの公式URLを入力する。
  • ステップ2 入力した後は右下の矢印をタップして完了。
AndroidでTwitterをブラウザから見る方法
AndroidでTwitterをブラウザから見る方法

上記の方法でうまくいかない場合は、PCのブラウザからTwitterにアクセスすることをおすすめします。

ブラウザから投稿を見ると相手にバレるのか?

また、Twitterのブラウザから高度な検索を使ってツイートを閲覧した場合、相手に自分が見ていることがバレてしまうのでしょうか?

結論から言えば、アカウントにログインせずにブラウザから相手のツイートを見るだけなら、バレることはないので安心してください。なお、Twitterを見るだけで利用する方法について知りたい方たちは、こちらの記事をご覧ください。

とはいえ、他人を執拗に監視するような行動は控えたほうがよいと思います。相手の立場になって考えたときに、140文字という限られた情報から導き出された憶測で評価されるのは気持ちの良いことではありません。目に見えるものだけで目に見えない人の感情を理解しようとするのではなく、相手との信頼関係を築くことに全力を尽くすべきなのではないでしょうか。

アプリとブラウザでは設定の項目が違う

Twitterのアプリとブラウザでは、メニューの項目が微妙に違います。

例えば、センシティブな内容を含むツイートの閲覧制限を解除するなどの設定はブラウザ版のTwitterでしかできません。

したがって、Twitterを頻繁に利用する人たちは両方にログインして使えるようにしておきましょう。

Twitterをブラウザで開く方法|iPhoneとAndroid対応

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。

目次
閉じる