Twitterのベルマークとは?意味と押せない理由を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)のプロフィールを見ると、右上にベルマークが表示されています。これには、どのような意味があるのでしょうか?

この記事では、「Twitterのベルマークとは何か?」について解説しています。通知が消えない理由も紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること

  • Twitterのベルマークについて基本的な知識が得られる。
  • ベルマークを押せない理由がわかる。
目次

Twitterのベルマークとは?

Twitterのベルマークとは、特定のユーザーがツイートした際に端末にプッシュ通知を送って知らせてくれる仕組みのことです。すべてのツイート、あるいはライブ配信専用のツイートが対象になります。

Twitterのベルマーク
Twitterのベルマーク

ベルマークを押せば、相手が投稿した瞬間にわかるので見逃さずに済みます。自分の好きなアーティストや芸能人などのツイートを頻繁にチェックしたい方は、ベルマークの機能を活用してみましょう。

ベルマークを押せない原因

しかしながら、プロフィールにアクセスしたのにもかかわらず、ベルマークを押せないで困っているユーザーもいるかもしれません。その原因は大きく3つあると考えられます。

ベルマークを押せない原因

  • 原因1 ブラウザからアクセスしている。
  • 原因2 相手からブロックされている。
  • 原因3 Twitterでバグが発生している。

ここでは、それぞれの項目について説明します。

原因1 ブラウザからアクセスしている

第1に、ブラウザからプロフィールにアクセスしている場合、ベルマークは表示されません。そのため、ベルマークを使って通知を受け取る設定を行いたい場合は、スマホのアプリから利用しましょう。

原因2 相手からブロックされている

第2に、相手からブロックされている場合、ベルマークは押せません。言うまでもなく、ブロックは相手と関係を断つ手続きです。その主旨から考えて、ブロックされたユーザーがベルマークを使えないのは仕方がないと言ってよいでしょう。

原因3 Twitterでバグが発生している

第3に、Twitterでバグが発生していることが原因であると考えられます。Twitterがプログラミング技術によって作られるサービスである以上、障害の発生は避けることはできません。これに関しては、運営側が改善するまで待つしかないので、ユーザーはアプリを最新版にしたうえで、バグが修正されるまで

なお、Twitterの障害についてくわしく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ベルマークをオフにしても通知が消えない

ベルマークをオフにしても通知が消えない場合は、Twitterの設定から通知をオフにする設定を行うことをおすすめします。

そのやり方については、こちらの記事を参照してください。

ツイートを見逃さずにチャンスをつかもう!

Twitterでは、企業や個人がさまざまなキャンペーンを行なっています。なかには、スパム行為を狙う悪しきユーザーも存在していますが、事業や目的を推進するために純粋な企画を行っている人たちも少なくありません。

したがって、ベルマークを上手に活用すれば、ツイートを見逃さずに思わぬチャンスをつかめるかもしれないので、これを機会に設定してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる