Twitterのアカウントを復活させる方法|30日以上は不可

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Twitter(ツイッター)のアカウントを削除した後に、「やっぱり復活させたい……」と気が変わるユーザーもいると思います。Twitterでは一定期間内であれば、消去したアカウントを元に戻すことができます。

この記事では、Twitterのアカウントを復活させる方法を解説しています。また、復活の手続きを行う際の注意点についても紹介しているので、Twitterを利用している人たちは参考にしてみてください。

この記事を読んで得られること
  • Twitterのアカウントを復活させる方法がわかる。
  • 復活できない原因が明らかになる。
目次

Twitterのアカウントを復活させる方法

削除したアカウントを復活させるには、どうすればよいのでしょうか?

そのやり方は次のとおりです。

【Twitterのアカウントを復活させる方法】

  • ステップ1 Twitterのアプリ或いはページでログインする。
  • ステップ2 「復活させる」を選択する。
  • ステップ3 「始める」を選び、ロボットの操作でないことを確認する。
  • ステップ4 電話番号を入力して認証コードを打ち込む。
  • ステップ5 「Twitterを続ける」を選択してアカウントの復活が完了。
Twitter アカウント 復活 1
Twitter アカウント 復活 2

なお、「復活処理が無効」と表示された場合は、しばらく時間を置いてから再度、手続きし直してください。あくまでも、一時的に元に戻せないだけなので焦らずに対応しましょう。

パスワードを忘れてしまったときの対処方法

Twitterのアカウントを復活させる際に、パスワードを忘れてしまったら、どうすればよいのでしょうか?

パスワードを忘れてしまった場合は、Twitterのサポートチームに問い合わせすると、アカウントの復元をサポートしてもらえることがあります

その際は、アカウントを登録したときに使用したメールアドレスで連絡することを忘れないようにしましょう。

30日以上が経過すると復活できなくなる

なお、Twitterのアカウントを削除してから30日以上が経過すると、復活できなくなるので注意してください

これに関しては、Twitterの公式HPに次のように記述されています。

過去に削除したアカウントを復活させるには、30日以内にログインする必要があります。削除してから30日以上経過するとアカウントは復活できません。

Twitterの公式HP『アカウント復活のヘルプ』より引用(最終確認日:2021/3/13)

したがって、30日が経ってしまった場合は、新しいアカウントを作成しましょう。

復活してもフォロワーは0になる?

アカウントを復活させる際に、フォロワーは0になってしまうのでしょうか?

結論から言えば、アカウントを復活した直後はフォロワー数及びフォロー数が0になる場合があります

ただ、元に戻してから24時間が経過すると、以前の数値が復元されるので、しばらく様子をみるようにしましょう。もし、フォロワー数が48時間以上経っても復元されない場合は、Twitterに問い合わせてみてください。

DMも元に戻るのか?

また、アカウントを復元した際に、過去にユーザーとやり取りしていたDM(ダイレクト・メッセージ)も元に戻るのでしょうか?

これに関しては、アカウント情報と同様にDMも復活するので、安心してください。

アカウントの削除は慎重に判断しよう!

Twitterのアカウントを削除した日から30日未満であれば、簡単に復元できます。

とはいえ、Twitterのルールが変更される可能性も0ではないので、アカウントを消去する際は、くれぐれも慎重に判断しましょう!

Twitterのアカウントを復活させる方法|30日以上は無理

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。

目次
閉じる