MENU
Twitter

じわじわくるツイートが面白い!まとめサイトから厳選してみた!

みなさんは「じわじわくるツイート」というNaverまとめが人気なのは知っていますか? 140文字という限られた字数でも、人間の想像力は無限大です。日々、続々と思わず吹き出してしまいそうなツイートが誕生しています!

この記事では、じわじわくるツイートについて紹介します。ちょっとした時間にクスッと笑いたい方のお役に立てば幸いです。

この記事を読んで得られること
  • Twitterにはセンスのある人が溢れていることが分かる
  • ちょっとしたネタでクスッと笑えるかもしれない
  • 140文字の可能性について考える機会が得られる

じわじわくるツイートとは?

じわじわくるツイートとは、投稿を読んだあとに、ついニヤッと笑ったり、「ああ、なるほど」と頷いてしまったりする面白い投稿のことです。ただ、あえて定義する必要はないので、いくつかの例を紹介したいと思います。

ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋

「どのようなツイートがじわじわくるのか?」といえば、一概に答えを断定することはできません。笑いや納得のツボは個人の価値観や状況で異なります。

とはいえ、バズるツイートには人々の心を捉えるエッセンスが含まれているはずです。これらを分析することで投稿の質を高めることができるかもしれません。

ただし、人々が注目したツイートを自分の投稿かのように呟くのは著作権法違反になる場合があるので注意してください

こちらに関しては、以下の記事を参照してください。

パクツイのアイキャッチ画像
パクツイとは?気になる違法性と被害にあったときの対処方法を解説!近年、個人だけではなく企業がTwitterを運用するケースも増えてきています。 たくさんの人たちに自社のコンテンツやブランドを発信する施策としても、Twitterは有効な手段のひとつです。その一方、他人の著作権を侵害するようなモラル・ハザードやウソの情報を拡散するフェイクニュースなど悪質な情報発信も問題になっています。今回はTwitterの利用者であれば、だれもが被害にあうかもしれない「パクツイ」について説明します。パクツイの違法性や対処方法についてまとめているので、個人や企業でTwitterを使っている方々のお役に立てば幸いです。...

じわじわくるツイートのまとめサイト一覧

それでは、じわじわくるツイートを閲覧できるページのリンクを紹介します。随時、更新されるので興味のある方は定期的にアクセスしてみてください。

じわじわくるツイートのまとめサイト一覧
  1. ジワジワ来るTwitterまとめ【その2】(213,064,426view)
  2. ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選(13,283,095view)
  3. ジワジワ来るTwitterまとめ_画像(118,521,340view)

厳選!じわじわくるツイート20選

それでは、PENDELION編集部の視点からおもしろ系となるほど系のじわじわくるツイート10選を紹介したいと思います! 

読者のみなさんで「このツイートはじわじわくる!」というものがありましたら、ぜひご教示ください!

おもしろ系10選

ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋

なるほど系10選

ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋
ジワジワ来るTwitterまとめ_厳選から抜粋

上記で整理したツイートの他にも、まとめサイトにはじわじわくるツイートがたくさん紹介されているので、クスッとしたい方は覗いてみてください!

たった140文字でも人の心は動かせる

Twitterで投稿可能な文字数はたった140字です。それにもかかわらず、思わず心が突き動かされるツイートがいくつも投稿されています。

また、「#Metoo運動」などハッシュタグを使った社会運動が起きているように、Twitterは人びとに大きな影響を及ぼすツールとなっています。

一人の声は今となって決して小さなものではない。時と場合によって、世界中に響き渡るかもしれないのです。

ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。
一緒に読まれている記事