Google

Googleのスピードアップデートとは?概要と影響を分かりやすく解説!

Googleの検索エンジンは、ユーザーの利便性を高めるために、定期的にアップデートされています。

そのなかでも、モバイル環境からウェブサイトにアクセスしたときの表示速度に関する更新を「スピードアップデート」といいます。

この記事では、スピードアップデートの概要と影響について、Googleが公開する情報に基づき解説していきます。

スピードアップデートとは?

スピードアップデートとは、2018年7月にGoogleの検索エンジンがスマートフォンなどのモバイル端末からアクセスしたページの表示速度を検索順位の評価基準として取り入れた更新のことです。

Googleウェブマスター向け公式ブログでは、スピードアップデートの背景について、次のように述べられています。

研究(英語)では、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけていることがわかっています。読み込み速度はこれまでもランキングシグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。そこで 2018年7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

Googleウェブマスター向け公式ブログ より引用(最終確認日:2020/4/5)

スマートフォンが当たり前となった現代では、PC環境以上にモバイル環境のサイトスピードがユーザーの利便性に影響します。

今後、5Gなどの新しい通信技術が進展すれば、ますますモバイル環境が重視されていくでしょう。スピードアップデートは、このような状況に適応したGoogleのアップデートといえます。

SEOに影響はあるのか?

結論をいえば、モバイル対応のページにアクセスしたときに、スピードが著しく遅いサイトについては検索順位が下がります

また、スピードアップデートの対象はウェブサイトを構築する技術を問わず、すべてのページに同じ基準が適用されます。

ただ、Googleの発表によれば、ページの読み込み速度が遅かったとしても、検索キーワードから想定されるユーザーニーズに関連するコンテンツは上位表示される場合もあるとのことです

検索意図は依然として非常に強いシグナルですので、魅力的で検索クエリと関連性の高いコンテンツは、ページの読み込み速度が遅くても高い順位に掲載される場合もあります。

Googleウェブマスター向け公式ブログ より引用(最終確認日:2020/4/5)

とはいえ、サイトスピードがあまりにも遅ければ、ユーザーが情報にたどり着く前に離脱してしまうおそれがあるので、改善したほうがよいでしょう。

検索意図がSEOの強い指標であるというのは、「ユーザーが求める情報を提示しているのか?」というコンテンツの性質が上位検索に影響するということです。

なお、検索クエリについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

検索クエリのアイキャッチ画像です。
検索クエリの意味を解説|ユーザーの意図を表すDO-KNOW-GOとは?検索クエリとは、ユーザーが検索エンジンに入力するキーワードのことです。Googleは検索クエリを3種類に分けています。これはユーザーの意図を読み解く際に、大きなヒントになる重要なポイントです。この記事では、検索クエリについて徹底解説します!ライターさんやオウンドメディアの運営者さんのお役に立てば幸いです。...

表示速度を調べる方法は?

表示速度を調べる方法は複数ありますが、ここでは代表的な3つのツールをご紹介します。

  1.  PageSpeed Insights
  2.  Testmysite
  3.  SEOアナライザー

なお、各ツールの詳しい使い方については、こちらの記事をご覧ください。

サイトスピード 画像
サイトスピードを改善すべき3つの理由と4つの方法を紹介! ウェブサイトを利用する際に、読み込み時間が長いとイライラしますよね……。インターネットが当たり前になった現代では、通信速度が遅いだけで...

遅いよりも速いほうがいい

ユーザーの利便性を考慮すれば、「遅いよりも早いほうがいい」のは当然のことです。これはGoogleのポリシーでも設定されています。

サイトスピードはSEOへの影響だけではなく、直帰率やCVRにも影響するウェブサイトの生命線ともいうべき指標です。

そのため、上記のツールで表示速度が3秒以上かかったウェブサイトは改善したほうがよいでしょう。

なお、表示速度が爆速ということで話題となった阿部寛さんのホームページに関するユニークな記事があるので、興味がある方はこちらもご覧ください。

軽いサイト・阿部寛さんのアイキャッチ画像です。
なぜ、阿部寛のホームページは軽いサイトで検索するとトップにくるのか?今日はWEBマーケティング業界で面白いネタとして話題となったトピックを紹介します。それは「軽いサイト」と検索すると、阿部寛さんのHPが表示されるという話です。なぜなのでしょうか!?この記事では、なぜ軽いサイトで検索すると阿部寛さんのHPが上位表示されるのか、その秘密について考察していきます。...
ABOUT ME
PENDELION編集部
PENDELION編集部はライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。専属のライターさんが執筆した記事に関しては、希望がある場合にのみプロフィールを掲載します。