未読無視されてもういいと冷めた友達や恋人と仲直りする4つの方法

LINE(ライン)でメッセージを受け取ったのにもかかわらず、未読無視で相手を悲しませた経験のある人たちもいるはずです。けれども、なかには、特別な事情でどうしても連絡が返せなかった人たちもいますよね。

とはいえ、未読無視された側からすれば、「もういい」といじけてしまうのも無理はありません。特に、相手にとって連絡してほしいタイミングだった場合、友情や愛情が冷めてしまうケースもあるようです。実際のところ、どうすれば仲直りできるのでしょうか?

この記事では、未読無視されてもういいと冷めた友達や恋人と仲直りする4つの方法を解説しています。未読無視で失敗した人たちのお役に立てば幸いです。

本記事を読んで得られること

  • 未読無視でもういいと冷めてしまった友達と恋人との関係を改善する方法を学べる。
目次

未読無視されてもういいと冷めた友達や恋人と仲直りする4つの方法

さて、LINEのメッセージを未読無視した結果、友達や恋人から「もういい」と拒絶されてしまった場合、どうすれば仲直りできるのでしょうか?

その方法は大きく4つあると考えられます。

方法1 理由を丁寧に説明して謝る

第1に、未読無視した理由を丁寧に説明して謝りましょう

未読無視されて冷めてしまった友達や恋人は誤解しているおそれがあります。すなわち、あなたが意図的に無視していると思っている可能性があるわけです。その結果、「自分のことを軽んじられている」と勘違いをして、あなたに対する友情や愛情に疑いが生じたかもしれないわけです。

そのため、未読無視に至った原因を誠実に説明したうえで、相手を傷つけたことについて謝ることが大切です。「自分は悪くない」といった言い訳は禁物です。仲直りしたければ、自分の気持ちや責任の所在ではなく、相手の不快感を取り除くためにできることを考えましょう。

方法2 相手の気持ちをとにかく聞く

第2に、相手の気持ちをとにかく聞くことも仲直りする重要な方法です

ともすれば、人間関係のトラブルに関して理路整然と解決しようと試みる人たちもいますが、善悪を明らかにしたところで友情や愛情を修復できるわけではありません。

それよりも、まずは相手の不安や不満を真剣に聞いて未読無視されて傷ついた心を受け止めることが重要です。そのうえで謝罪して許しを乞うからこそ、冷めた心を再び温めることができる可能性があると言えるでしょう。

とはいえ、なかには、自分の都合を優先して未読無視した側の気持ちを汲み取らない人たちもいます。現実的に、その不条理を受け入れてまで付き合う価値がないのであれば、縁を切るのも選択肢のひとつです。

他人と付き合うときに相手の良い点を尊敬することも大事ですが、相手の悪い点を許容できないと長続きはしません。けれども、無理は禁物です。許容範囲は人によって違います。自分が自分らしくいられる範囲において、許すことを決めていかないと、ストレスで身を滅ぼすことになりかねないので注意してください。

方法3 共通の友達に仲裁してもらう

第3に、共通の友達に間に入ってもらって仲裁してもらうのも有効な方法であると言えます。

未読無視されたことによって、相手があなたに強い不信感を抱いてしまうと、何をしてもネガティブな受け取られ方しかできないことがあります。そこで、「焼け石に水」の状態を脱するために、第三者の力を借りて相手に冷静な判断を促してもらうことで問題を解決できる場合があるのです。

実際、現時点で信用できない本人から謝罪されるよりも、自分が信じている友達から意見を言ってもらったほうが受け入れられることがあるはずです。

具体的には、未読無視した理由と相手と仲直りしたい気持ちを共有の知人に伝えたうえで、間を取り持ってもらうように依頼しましょう。ただし、未読無視した側の味方をさせるようなやり方ではなく、相手側に寄り添うように本音を伝えてもらうよう心がけましょう。

方法4 会って話す

第4に、未読無視で友達や恋人を傷つけたときは、できるだけ会って話すことをおすすめします

今やLINEなどのチャットサービスだけでコミュニケーションのほとんどが完結する時代です。けれども、直接会うことでわかることもたくさんあるはずです。例えば、メッセージでは強がっていたけど、リアルで会うと悲しそうな表情をしている可能性があるわけです。実際、素直に感情を表現できない人たちもたくさんいます。

また、デジタル上の会話は相手がその気になれば、強制的に終了できる性質があります。その意味では、SNSの誕生で人々と繋がりやすくなったように思えますが、その分だけ関係が切れやすくなったとも言えます。

そのため、本当に大切な人とトラブルを起こした場合は可能な限り会って話すことを心がけたほうがよいです。

わかってもらえないときもある

とはいえ、なかには、未読無視したことを許してくれない人たちも存在します。こちらが全力を尽くしても、許してもらえない場合は諦めるしかないのも現実です。こればかりは、個々人によって許せる物事の範囲は違うので仕方がないと言わざるを得ないでしょう。

けれども、どうしても特別な事情があって未読無視してしまうこともあるので、それによってトラブルが起きてしまったときは、「ごめんなさい」という気持ちを伝えるとともに「あなたを無視する気はなかった」ということをわかってもらえるように全力を尽くしましょう。

LINEは今やコミュニケーションの必須ツールです。だからこそ、その扱い方次第では、人との関係性が大きく変化します。それを踏まえた上で、適切な利用方法と他人との付き合い方を心がけていきましょう

未読無視されてもういいと冷めた友達や恋人と仲直りする4つの方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次