未読スルーされたら終わりと諦めるべき5つの基準を解説

  • URLをコピーしました!

だれだって好きな人や友達からLINEのメッセージを未読無視されるのは辛いですよね。そもそも、連絡すら取れない状態だと相手の気持ちすらわからないので、今後の関係性について判断するのも難しいと言えます。

実際のところ、未読無視されたときに終わりを判断するには何を基準にすればよいのでしょうか?

この記事では、未読スルーされたら終わりと諦めるべき5つの基準を解説しています。彼氏や彼女、長い付き合いの友人から未読スルーされて悩んでいる人たちのお役に立てば幸いです。

目次

未読スルーされたら終わりと諦めるべき5つの基準を解説

さて、相手からメッセージを未読スルーされたときに人間関係の終わりを判断するには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

これに関しては、大きく5つの基準があると言えます。

その1 SNSを更新している

第1に、TwitterやインスタなどのSNSを更新している場合、あなたに対して連絡を返す気がないと言えます。

未読無視する人たちのなかには、仕事や勉強で忙しかったり、体調が悪くて連絡を返す余裕がなかったりするとなどの返信できない事情がある人もいます。いうまでもなく、その場合は終わりと判断すべきではありません。

けれども、あなたがメッセージを確実に送っているのにもかかわらず、その後に相手がSNSを更新している場合、無視していることは明らかですよね。もしかしたら、気づいていないだけかもしれませんが、若者であれば何もないのに自分のLINEをチェックしない日があるとは到底考えられません。

その意味では、意図的に連絡を返していない可能性があると言えるでしょう。

その2 自分以外の友人とは連絡を取り合っている

第2に、自分以外の友人とは連絡を取り合っている場合、諦めたほうが無難でしょう。

残念ながら、他人とLINEをやり取りする余裕がある以上、あなたの連絡を返さない理由はネガティブな意味合いが強いと予想できます。すなわち、本人に未読スルーしている自覚はあるはずなのです。その意味では、「終わり」と判断せざるを得ないかもしれません。

とはいえ、もしかしたら、あなたとの関係について友達に相談している可能性もあるので、どうでもいいから無視しているとも断定できません。けれども、未読スルーが続いているならば、現時点にといて連絡を取る意思がない可能性が高いと言えます。

連絡を取らない時間が長引くために、自分も相手も憶測が広がっていくので、結果として終わりになるおそれがあります。したがって、可能な限り、メッセージ以外の方法でもよいので、本人と会話する機会を作ることを推奨します。

その3 アカウントをブロックされている

第3に、アカウントをブロックされている場合は終わりと判断したほうがよいでしょう。

LINEでは、特定のアカウントとの繋がりを断絶するブロック機能があります。ブロックした側は相手からのメッセージを受信できなくなります。そのため、ブロックされた側が送信したメッセージは常時、未読スルー状態になるわけです。

いうまでもなく、あなたとの関係を拒否するためにアカウントをブロックしているならば、恋人にせよ、友達にせよ、関係を継続させるのは厳しいと言わざるを得ません。厳しい現実ですが、人生は必ずしも出会いもあれば、別れもあります。受け入れて次に進むと割り切らなければいけないときもあるのです。

ただし、一時的な感情の高まりでブロックする人たちもいます。そのため、ブロックされた後すぐに「終わり」と断定する必要はありません。

その4 別れ話を未読無視された

第4に、別れ話を未読無視されたときは終わりと考えたほうがよいかもしれません

どうでもよい話を無視されるならともかく、別れ話は今後の人間関係のあり方に関する重要なトピックです。それを意識的に未読スルーしているならば、あなたと向き合う気はないと判断せざるを得ません。

信じられないかもしれませんが、この世には自分勝手に関係を終わらせてしまう人もいます。けれども、良好な間柄を形成できていたなら、いきなり無視されるようなこともありません。そこには必ず理由があるはずです。その意味では、相手が既にあなたとの関係に見切りをつけたとも言えるのかもしれません。

その5 電話も無視された

第5に、電話も無視された場合、関係を継続するのは難しいかもしれません。

通常、相手に電話をかければ、折り返しがもられるのがコミュニケーションの基本です。それにもかかわらず、連絡が返ってこないのは、あなたが大切ではないのかもしれません。

けれども、電話に出られる心理状態ではない可能性もあるので、相手の状況を把握することから始めましょう。

未読スルーを行う側にも理由がある

しかしながら、相手が仕方なく未読スルーしている可能性もあるので、くれぐれも自分の思い込みで相手の心理を決めつけないように注意してください。

具体的に言うと、次のような理由から未読無視しているかもしれません。

未読スルーを行う側の理由

  • 理由1 仕事や勉強で忙しい。
  • 理由2 病気や事故など緊急事態が発生している。
  • 理由3 嫌な気持ちにさせたことで怒っている。
  • 理由4 くだらないメッセージを定期的に送り過ぎている。

その他にも未読スルーに至る何かしらの理由があると考えられます。憶測で判断するのではなく、まずは事実確認をしっかり行い、相手の状況を把握することに努めましょう。

焦らずに友達や彼氏彼女との向き合い方を考えよう

一般的に考えて、特別な事情がない限り、いきなり未読スルーされることはないはずです。すなわち、そこには何らかの理由があると考えられます。それが全く検討もつかないのであれば、あなた自身もまた相手の気持ちがわからないほど向き合えていないのかもしれません。

もちろん、いきなり人間関係を断捨離するような人たちもいるので、自分を責める必要がないケースもあるでしょう。その意味では、事実を認識することが大切です。状況を正確に把握しようともせずに、決めつけで物事を判断すれば、相手との関係は益々、悪くなってしまうでしょう。

そして、何をしてもうまくいかないならば、諦めることも大切です。相手が本気で別れを決意したうえで未読スルーしているならば、どうにもならないこともあります。執着し過ぎて自分を見失うくらいなら、「縁がなかった」と割り切ることも大切です。未来に向かって新しい恋人や友人を見つけましょう。

未読スルーされたら終わりと諦めるべき5つの基準を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次