LINE VOOMをタイムラインに戻す方法はある?非表示のやり方を紹介

  • URLをコピーしました!

LINE VOOM(ライン・ブーム)という新機能がタイムラインに置き換わりましたが、「改悪」と考えている人たちもいるかもしれません。実際、Twitterで検索してみると、「LINE VOOMが不要である」という声も散見されます。なかには、「タイムラインに戻したい」というユーザーいるはずです。

とはいえ、実際のところ、LINE VOOMをタイムラインに戻す方法はあるのでしょうか?

この記事では、LINE VOOMをタイムラインに戻す方法の有無について考察しています。また、各種投稿を非表示にするやり方についても紹介しているので、LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINE VOOMをタイムラインに戻す方法の有無が明らかになる。
  • 投稿を非表示にするやり方がわかる。
目次

LINE VOOMをタイムラインに戻す方法はある?

さて、LINE VOOMをタイムラインに戻すことは可能なのでしょうか?

結論から言えば、LINE VOOMをタイムラインに戻す方法はありません。そのため、LINEのアプリをアップデートした後は戻したくても戻せないのが実情です。

ショート動画を楽しめる新機能LINE VOOMはタイムラインを統合しています。これに関しては、LINEの公式HPでも次のように発表されています。

※LINE 11.20.0以降、「タイムライン」が「LINE VOOM」という動画プラットフォームに生まれ変わりました。

LINEみんなの使い方ガイド『LINE VOOMを利用する』より引用(最終確認日:2022年12月22日)

こればかりはサービスの仕様変更なので諦めるしかないでしょう。

LINE VOOMをタイムラインに戻したい理由

そもそも、どうしてLINE VOOMをタイムラインに戻したいという発想が生まれるのでしょうか?

その理由は大きく3つあると考えられます。

理由1 ショート動画を見る機能を求めていない

第1に、一部のLINEユーザーはショート動画を閲覧する機能を求めていない可能性があります

しかしながら、近年ではTikTokやYouTubeのショート動画が流行っており、インスタでもリール動画が頻繁に閲覧されているのは間違いありません。その意味では、LINEでも短編動画のコンテンツを見れたら便利であると考えるのは自然なことです。

とはいえ、コミュニケーションツールとして使用しているLINEにショート動画を見る機能を不要と考えている人たちもいるようです。こればかりは、それぞれのユーザーによって感じ方も異なるので、安易に必要性を決めつけることはできませんが、流行っているから取り入れるのが必ずしも正解とも限らないのかもしれません。

理由2 おすすめ動画が邪魔くさい

第2に、おすすめ動画が邪魔くさいと感じている人たちもいるようです

LINE VOOMはタップすると、デフォルトで「おすすめ」の動画が表示されるようになっています。けれども、その内容が自分にマッチしていないことも珍しくありません。その結果、邪魔くさいというネガティブな評価を受けるようになったと推察されます。

しかしながら、「おすすめ」の動画に関しては、LINE VOOMのアルゴリズムが精緻化されて、ユーザーが興味のあるコンテンツを的確に表示できるようになれば、印象が変わる可能性があります。

理由3 広告が多い

第3に、LINE VOOMは広告が多いため、タイムラインに戻したいと考えている人たちもいるはずです。

実際に、「おすすめ」と「フォロー中」のいずれのカテゴリーでも、広告が表示されます。加えて、公式アカウントの投稿も出てくるので、常に何らかの宣伝が行われている印象が強くなっています。

おそらく、Twitterやインスタがある以上、LINE VOOMで頻繁に投稿している一般人は少ないので、コンテンツとしても個人の人間関係を反映するような雰囲気ではない気がします。タイムラインだった頃のほうがもう少し個人的に使われている要素が強かったのではないでしょうか。

戻せない以上は非表示にするしかない

なお、タイムラインに戻せない以上、自分が閲覧したくない動画が出てきたら非表示にするしかありません。具体的な方法は次の手順を参考にしてください。

LINE VOOMの動画を非表示にする方法

  • 手順1 不要なコンテンツの点が三つ縦に並んでいるアイコンを選択する。
  • 手順2「興味なし」を選択する。
  • 手順3「非表示」を選択する。
LINE VOOMの動画を非表示にする方法
LINE VOOMの動画を非表示にする方法

上記の操作が完了すれば、自分が興味のないアカウントの投稿がVOOMのおすすめに表示されることはありません。

タイムラインに戻る可能性は低い

冷静に考えると、LINE VOOMがタイムラインを統合した新機能としてリリースされている以上、以前のような仕様に戻る可能性は低いと考えられます。

その意味では、現状の仕組みを使いこなすか、無視するかのいずれかでしょう。

一方で、なかには、楽しく使っている人たちもいるはずです。インフルエンサー側にとっても、情報を発信する媒体が増えたので、そのファンも含めてLINE VOOMを歓迎している人たちもいるはずです。

今後、コンテンツが増えていけば、自分の楽しめるショート動画も増加するので、今よりももっと良い仕組みになるかもしれません。LINEのアップーデートに期待しましょう。

LINE VOOMをタイムラインに戻す方法はある?非表示のやり方を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次