LINEで電話番号認証をしないとどうなる?承認するときの注意点も解説

みなさんのなかには、LINE(ライン)の公式アカウントから電話番号認証を求められて動揺した経験のある人たちもいるはずです。

電話番号認証のメッセージ 具体例
電話番号認証のメッセージ 具体例

冷静に考えると、ルールに違反した覚えもないのに「電話番号」という個人情報の入力を指示されると、「大丈夫かな?」と心配になりますよね。実際のところ、LINEで電話番号認証をしないとどうなるのでしょうか?

この記事では、「LINEで電話番号認証をしないとどうなる?」という疑問について考察しています。電話番号の認証をしたほうがよい理由や注意点も説明しているので、LINEを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • 「LINEから送信された電話番号認証をしないとどうなるのか?」という疑問が解決する。
  • 電話番号認証を実行したほうがよい理由がわかる。
  • 電話番号を認証するときに気をつけたほうがよいポイントを学べる。
目次

LINEで電話番号認証をしないとどうなる?

さて、LINEから送られてきた電話番号認証をしないと、どうなるのでしょうか?

これに関しては、大きく3つのことが起きると言ってよいでしょう。

その1 企業からのメッセージを受け取れない

はじめに、LINEの電話番号認証を無視する場合、企業からのメッセージは受け取れません

LINEの公式アカウントから送付されているメッセージの注意事項を見ると、「このメッセージを受信してから24時間以内に電話番号の認証が行われなかった場合、企業からのメッセージは送信されず破棄されます。」と記載されています。

LINEの電話番号認証の注意事項
LINEの電話番号認証の注意事項

これに関しては、LINEのシステムで企業が把握している電話番号とアカウントの登録情報が一致していることが確認できない限り、個人宛の連絡を勝手に送ることはできないため、当然の措置であると言えるでしょう。

その2 荷物を受け取りづらくなる

第2に、LINEで電話番号を認証しないと、荷物を受け取りづらくなる可能性があります

実際のところ、LINEの公式アカウントから個人に対してメッセージを送信する「eお届け通知」のサービスは、運送会社によって使われているケースがほとんどです。すなわち、リアルタイムで荷物を届けるときにお客さんの受け取りを確実にするため、事前にお知らせしようとしているわけです。

郵便局や運輸関係の企業からの「eお届け通知」
郵便局や運輸関係の企業からの「eお届け通知」

おそらく、LINEから電話番号認証が届く直前は、郵便局や運送会社から「LINE通知メッセージが届きました」という文章が来ているのではないでしょうか?

以上のことから、LINEの電話番号認証をしないと通知が受け取れないので、荷物が届いたタイミングで不在になってしまい、お互いに再配達の手間がかかってしまうおそれがあります。

その3 何も起こらない

最後に、お知らせ内容によっては、何も起こらない可能性も十分にあります

繰り返しになりますが、電話番号を認証すると、企業があなたのLINEに送信したメッセージが届きます。認証しなかったからといって、ペナルティを受けるような問題はありません。とりわけ、荷物を受け取るタイミングで家にいるならば、配送状況に関する情報を受け取る必要はないと言ってよいでしょう。

近年では、電話番号をはじめとする個人情報を共有することに対してリスクを感じる人たちも増えているので、心配なときは通知サービスを利用しなくてもよいでしょう。

LINEで電話番号を承認するときの注意事項

なお、LINEで電話番号を承認するときには、いくつかの注意事項があります。

ここでは、代表的な3つの気を付けるべきことを紹介しておきます。

注意点1 電話番号を間違えて認証しない

第1に、電話番号を間違えて認証しないように注意しましょう。

今となっては、電話番号認証は本人確認を行う最も簡易な手段であると言ってよいでしょう。だからこそ、その内容に間違いがあると、アカウントに紐づく個人情報の不一致が発生して危険な利用であると誤解されてしまうおそれがあるのです。

そのため、LINEに表示されるメッセージと自分のアカウントに登録している電話番号の一致を確かめてから、認証の手続きを完了させましょう。

注意点2 偽物から連絡がくることもある

第2に、LINEのアカウントを装った偽物からの連絡である危険性があるので気をつけてください。

ご存知の通り、LINEをはじめとするSNSの領域では、アカウントを乗っ取る犯罪集団が蔓延っています。残念ながら、サービスを使っている以上、だれしもが被害を受ける可能性があります。

したがって、電話番号の認証に関するメッセージを受け取ったときは、LINEアカウントの公式バッジを確認するよう心がけてください。本物のアカウントには、以下の画像に示される緑の星マークがついています。

注意点3 180日後に再度認証しなければいけない

第3に、一度承認が完了しても、180日後に再度認証しなければいけないので注意してください。

LINEの電話番号認証はアカウントに紐づく個人情報の状態を最新に保つために、半年ごとに認証手続きを行なっています。実際のところ、電話番号を変更する人たちも少ないので、更新手続きのようなものだと思ってよいでしょう。

したがって、一度、認証したとしても、二度、三度と同じ手続きを実行するのは普通のことなので、心配しないでください。

便利になることもある

LINEの電話番号認証によって本人確認を完了することで、企業から通知を受け取れるようになるため、生活が便利になることもあります。特に、荷物の受け取りに関しては電話よりもLINEの方が気軽で見やすいという人たちもいるでしょう。

今となっては、LINEは他人と連絡を取り合う生活インフラのひとつであると言っても過言ではありません。今後も新しいコミュニケーションツールが出てこない限り、使われて続けるサービスである可能性は非常に高いので、上手に活用して生活を整えてみましょう!

LINEで電話番号認証をしないとどうなる?承認するときの注意点も解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次