LINEで友達追加前にトークが届かない3つの原因と対処法を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

LINE(ライン)で新規で友達を追加したときに、確認の意味も込めて一言メッセージを送ったことのある人たちもいるはずです。けれども、いつまで待っても連絡が返ってこないと、「そもそもトークそれ自体が届いていないのではないか?」と疑問に思うことがありますよね。

実のところ、LINEでは相手が自分を友達に追加する前にメッセージを送信してしまうと、届かないことがあるので注意しなければいけません。とはいえ、そこには、どのような原因があるのでしょうか?

この記事では、LINEで友達追加前にトークが届かない3つの原因を解説しています。また、具体的な対処法も紹介しているので、LINEを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEで友達追加前にトークが届かない原因が明らかになる。
  • 友達追加前でトークが届かないときの対処法がわかる。
  • 連絡を取りたい相手とスムーズにコミュニケーションができるようになる可能性がある。
目次

LINEで友達追加前にトークが届かない3つの原因

さて、LINEで相手に自分のアカウントを友達追加してもらう前に、メッセージを送信しても届かないのはどうしてなのでしょうか?

その原因は大きく3つあると考えられます。新しく追加した友達にトークが届いていない人は、いずれかの項目に当てはまっている可能性が高いので、確認してみてください。

原因1 友達以外のメッセージを受信拒否している

第1に、友達以外のメッセージを受信拒否していることが原因であると考えられます。

LINEでは、本人が友達に追加していないユーザーからのチャットを拒否できる設定が実装されています。具体的には、以下の手順で友達以外のアカウントから送信されたメッセージの受信をオフにできます。

友達以外のメッセージを受信オフにする方法

  • 手順1 ホームで「設定」を表す歯車のアイコンをタップする。
  • 手順2「プライバシー管理」を選択する。
  • 手順3「メッセージ受信拒否」のチェックをオンにする。
友達以外のメッセージを受信オフにする方法
友達以外のメッセージを受信オフにする方法

上記の設定がオンになっていると、LINEのトークをいくら送信しても、相手に1通も届かないので注意してください。逆に、自分が友達に追加してない知らない人からLINEを受け取りたくない人は受信拒否の設定を行うことを推奨します。

原因2 過去にアカウントをブロック削除している

第2に、過去にアカウントをブロック削除していることが原因でトークが届いていない可能性があります。

ブロック削除とは、特定のアカウントをブロックした状態で消去することを意味しています。実際に、ブロック削除されたユーザーがメッセージを送信しても、相手のLINEには届きません。さらに、大抵の場合、一度ブロックリストに加えられた後でアカウントを消去されると、元に戻してもらえる可能性はほとんどありません。

すなわち、ブロック削除はLINE上における「絶縁」であると言ってもよいでしょう。ただし、連絡を取る手段が全くないわけではありません。ブロックされたときに相手とどうしても連絡を取りたい場合は、こちらの記事を参照してください。

原因3 届いていないと嘘をつかれている

第3に、あなたとLINEでコミュニケーションを取ることを嫌がっているため、トークが届いていないと嘘をついているのかもしれません

例えば、嫌いな人に連絡先を対面で聞かれたときに、「あなたのことが好きじゃないのでLINEを教えてたくない」とはっきり言える人は少ないはずです。実際は「教えたくない」と心の中で思いながらも、仕方なく連絡先を共有することになるでしょう。

とはいえ、一度や二度ならともかく、嫌悪感を抱いている相手と何度も連絡を取り合わなければいけないことを想像すると、憂鬱な気持ちになる人もいますよね。その結果、相手のアカウントを敢えて友達追加せず、トークを無視し続けている可能性があります。

友達追加前にトークが届かないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、自分のアカウントを友達に追加される前でトークが届かないときは、どうすればよいのでしょうか?

その対処法は大きく3つあると言えるでしょう。

方法1 友達に追加してもらうことを依頼する

はじめに、相手があなたのアカウントを友達に追加することを忘れている可能性があるので、LINE以外の連絡手段を通じて依頼してみましょう。なお、友達を追加するには以下の手順で操作する必要があります。

LINEで友達に追加する方法

  • 手順1 ホームの画面上部に表示されている人のアイコンをタップする。
  • 手順2「知り合いかも?」からあなたのアカウントを探してもらう。
  • 手順3 アイコンの右端に表示されている人のアイコンを押せば追加される。
LINEで友達に追加する方法
LINEで友達に追加する方法

なお、「知り合いかも」にあなたのアカウントが表示されていない場合、間違ってブロックリストに追加されているおそれがあるのでチェックしてもらってください。

方法2 共通の友達にトークグループを作成してもらう

続いて、共通の友達にトークグループを作成してもらいましょう。

LINEのグループはお互いにアカウントを友達として追加していなくても、メッセージのやり取りが可能です。

そのため、共通の友達に自分と友人を含んだトークグループを作ってもらえば、連絡を取り合えることに加えて友達に追加してもらいやすくなると言えるでしょう。

なお、友達に友達を招待してもらう方法と注意事項について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

方法3 メッセージの受信拒否を一時的にオフにしてもらう

最後に、友達以外からのメッセージ受信を拒否する設定を一時的にオフにしてもらいましょう。

それによって、友達に追加される前だったとしても、こちらから送信したチャットが届くようになります。お互いにメッセージを受信した後に、再び受信拒否の設定をオンにすればよいので頼んでみてください。

お互いに友達に追加してトークを始めよう

LINEでスムーズにメッセージのやり取りを行うには、お互いのアカウントを友達に追加するのが一番です。ただ、友達追加するタイミングを逃してしまうことがないとは言えません。

とはいえ、それがきっかけで人間関係が希薄になってしまうのは残念ですよね。実際のところ、連絡手段がない場合、仲良くなろうにもコミュニケーションが取れません。とりわけ、出会い始めたタイミングが重要なので、最初は意識的に友達追加してもらうことをおすすめします。

LINEで友達追加前にトークが届かない3つの原因と対処法を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる