LINEのサイレント送信の設定方法|相手への届き方やできない理由も解説

  • URLをコピーしました!

LINE(ライン)でチャットを送りたいけれども、アプリの通知で相手を邪魔したくないと思ったことのある人たちもいるはずです。特に、深夜帯や忙しい時期など気を使うべきタイミングは、だれにでもありますよね。

とはいえ、配慮しすぎてメッセージを送らないのも違和感があるときは、どうすればよいのでしょうか。実は、そのような場面で活躍するのが新機能の「サイレント送信」です。なんと「サイレント送信」を使うと、相手に通知を出すことなくメッセージを送れるんです。

この記事では、サイレント送信の設定方法を解説しています。また、「サイレント送信が相手にどのように表示されるのか?」という疑問についても検証しているので、LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • サイレント送信の設定方法がわかる。
  • 「サイレント送信が相手にどのように届くのか?」という疑問が解決する。
  • 自分のタイミングで気兼ねなくメッセージを送信できる。
目次

LINEのサイレント送信とは?

LINEのサイレント送信とは、ミュートメッセージ機能をオンにした状態で送るメッセージを意味しています

2022年7月にLINEが発表した新機能「ミュートメッセージ機能」をオンにすることよって、相手に通知されずにメッセージを送れるようになりました。

そのため、自分がメッセージを送信したことで発生する通知で相手を起こしたり、気を散らせたりするようなことがなくなったので、気兼ねなくチャットを送信できるわけです。LINEの公式HPでも、ミュートメッセージ機能について記述されているので確かめてみてください。

サイレント送信の設定方法

それでは、LINEでサイレント送信を実行するには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

サイレント送信を実行するには、ミュートメッセージ機能をオンにする必要があります。具体的な操作方法は以下のとおりです。

サイレント送信の設定方法

  • 手順1 設定から「LINE Labs」を選択する。
  • 手順2 「ミュートメッセージ」のチェックをオンにする。
サイレント送信の設定方法
サイレント送信の設定方法

上記の設定が完了すれば、いつでもサイレント送信ができるようになります。サイレントメッセージはテキストだけではなく、写真、動画、絵文字の送信にも対応しています。使ってみた感想がある場合は、フィードバックフォームで良かった点や悪かった点を共有してみましょう。

サイレント送信の送り方

それでは、実際にサイレント送信で相手に送ってみましょう。

やり方は以下の手順を参照してください。

サイレント送信の送り方

  • 手順1 相手に送信するメッセージの内容を入力する。
  • 手順2 送信ボタンを長押しして「ミュートメッセージ」を選択する。
サイレント送信の送り方
サイレント送信の送り方

注意すべき点としては、「ミュートメッセージ」を選択した週間にメッセージが送信されるので、内容が完成してから選択しましょう。24時間以内であれば送信取り消しできますが、相手に削除済みのチャットを気にする可能性もあるので注意してください。

サイレント送信は相手からどう見える?

サイレント送信が完了すると、相手のLINEには、新規メッセージの数だけがスレッド及びバッジ上に表示されます。したがって、自分からスマホを手にとってLINEのアプリを見ないとメッセージの有無はわかりません。

相手の端末におけるサイレント送信の見え方
相手の端末におけるサイレント送信の見え方

サイレント送信ができないときの対処法

なお、正規の設定と送り方を実行しているのにもかかわらず、ミュートメッセージ機能がうまくいかないときがあります。サイレント送信ができないときは、どのように対処すればよいのでしょうか?

その対処法は大きく3つのあると考えられます。

方法1 アプリをアップデートする

第1に、LINEのアプリを最新版にアップデートしましょう。

サイレント送信を可能にする仕組みは新しい機能です。そのため、古いバージョンでは実行できない可能性があるので、各種ストアにアクセスして更新してください。とりわけ、手動で更新している場合は、アップデートし忘れているおそれがあるので注意しましょう。

なお、iPhoneやAndroidのソフトウェアも新しいバージョンにアップデートしましょう。

ただし、相手がアプリや端末をアップデートしていないことが原因である可能性もあります。親しい間柄であるならば、更新を促してみましょう。

方法2 1日程度待ってから送り直す

第2に、LINEに不具合が発生していることが原因の可能性があるので、1日程度待ってからメッセージを送り直してみましょう。

LINEがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、バグが発生するのは仕方がありません。とりわけ、新機能としてリリースしたばかりのサービスならば、運用するなかでトラブルが発生するのは自然なことであると言ってよいでしょう。

もし、LINEの不具合が原因でサイレント送信がうまくいってないと思ったら、Twitterの検索エンジンで「ミュートメッセージ できない」や「LINE 不具合」のキーワードで調べてみてください。リアルタイムで自分と同じようなトラブルを経験しているユーザーがいる場合、バグが原因であることがわかるはずです。

とはいえ、ユーザー側では待つ以外にできることはないので、バグが修正されるまで気長に待ちましょう。

方法3 LINEに問い合わせる

第3に、それぞれの対処法を実行しても効果がない場合は、LINEのサポートに問い合わせてみましょう。

サポートチームに問い合わせるページは以下のリンクを参照してください。

ログイン後は本人確認が必要です。その後は、サイレント送信で発生している問題に該当する項目を選んだうえで、「お困りの状況の詳細をお聞かせください」という項目に適切な設定を行なっているのにもかかわらず、サイレント送信が使えないことに関する詳しい状況を記入しましょう。

送信後は設定したメールアドレスにサポートチームから回答が届くまで待ってください。

サイレント送信で気軽にメッセージを送ろう

ミュートメッセージ機能をオンにしてサイレント送信を使えば、通知がこないわけですから、相手に気を使わずにテキストや写真を送ることが可能です。その意味では、以前より気軽にメッセージが送りやすくなるという人たちも増えるかもしれません。

とはいえ、サイレントだからといって、時間帯を全く気にしないでメッセージを送信すると、常識のない人であると思われてしまうおそれがあるので、相手との距離感に応じて適切な時間帯を選ぶことも重要です。

メッセージを受信する側の立場になったうえで、お互いが気持ちの良いコミュニケーションをできるように配慮することを忘れずにLINEを利用しましょう。

LINEのサイレント送信の設定方法|相手への届き方やできない理由も解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次