LINEの動画は何分まで?5分以上の長い動画を送る方法を伝授【最新】

みなさんのなかには、LINE(ライン)で友達に動画を送信した経験のある人たちもいるはずです。例えば、自分がネットで見つけた面白い動画や自分で撮影したムービーを共有するなど、相手と共有することで会話が盛り上がるシーンはたくさんありますよね。

とはいえ、LINEで動画を送るときは何分までなら、問題なくアップロードできるのでしょうか?

この記事では、「LINEで送信できる動画は何分までなのか?」という疑問について考察しています。また、5分以上の長い動画を送る裏技も紹介しているので、LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • 「LINEで送信可能な動画は何分まで?」という疑問が解決する。
  • 5分以上の長い動画を送る方法がわかる。
  • 相手とのコミュニケーションが盛り上がる可能性がある。
目次

LINEの動画は何分まで?

さて、LINEで送付できる動画は何分までなのでしょうか?

LINEでユーザーに送信できる動画の再生時間は最大5分間までというルールがあります。

これに関しては、LINEで5分以上の動画を送るときに、アプリの画面上に「最大5分まで送信できます」と表示されるため、明らかな事実であると言ってよいでしょう。

「最大5分まで送信できます」の表示
「最大5分まで送信できます」の表示

なお、5分以上の動画は圧縮されて、それ以降のムービーが自動的に削除された状態でアップロードされてしまうので注意してください。いうまでもなく、あなたから動画を受け取った相手も結末がわからない内容であると面白くないので、送信するまでにチェックすることを推奨します。

5分以上の長い動画を送る方法

とはいえ、5分以上の長い動画を何とかして友達と共有したいときは、どうすればよいのでしょうか?

実のところ、LINEでも5分以上の動画を送る方法があります。

ここでは、3種類のやり方を紹介するので試してみてください。

方法1 YouTubeの限定公開を活用する

第1に、YouTubeの限定公開で5分以上の動画をアップロードし、そのURLをLINEで共有しましょう。

YouTubeでは、自分が投稿した動画を閲覧できる人の条件を設定できます。限定公開にすると、動画のリンクを知っている人しか見ることができないので、LINEで特定のユーザーとムービーをシェアするのに適していると言えます。具体的なやり方は次のとおりです。

YouTubeを活用して5分以上の動画を送る方法

  • 手順1 YouTubeのアカウントを開設する。
  • 手順2 アカウントメニューの右上にあるムービーのアイコンをタップする。
  • 手順3 相手に送信したい5分以上の動画を選択する。
  • 手順4「公開設定」で「限定公開」を選択する。
  • 手順5 動画のURLを共有する。
YouTubeを活用して5分以上の動画を送る方法
YouTubeを活用して5分以上の動画を送る方法

URLにアクセスすれば、すぐに動画が再生されるので、LINEでも簡単に5分以上のムービーを共有できるのでおすすめです。

方法2 Googleドライブで共有する

第2に、Googleドライブに動画をアップロードして共有する方法があります。

Googleドライブはファイルをクラウド上に保存して他者と自由に共有できる便利なサービスです。動画もアップロードできるので、LINEで5分以上の動画をシェアするのにも活用できます。やり方は以下の手順を参照してください。

Googleドライブで5分以上の動画を共有する方法

  • 手順1 Googleアカウントを作成してドライブを開く。
  • 手順2 メニューの「新規」ボタンを押して「ファイルをアップロード」を選択する。
  • 手順3 LINEで共有したい5分以上の動画を選択する。
  • 手順4 動画ファイルを開き、右上にある3つの点を選択する。
  • 手順5「共有」を開いて一般的なアクセスを「リンクを知っている人全員」に切り替える。
  • 手順6「リンクをコピー」を選択して「完了」を押す。
  • 手順7 LINEでコピーしたURLを送信する。
Googleドライブで5分以上の動画を共有する方法
Googleドライブで5分以上の動画を共有する方法

ただし、公開権限をリンクを知っている人に設定しないと、アクセスしても動画を閲覧できないので注意してください。Gmailのアカウントを作成したことのある人ならば、Googleドライブが使用できるので試してみましょう。

方法3 動画を分割して送信する

第3に、5分以上の動画を分割して時間内に収まるように編集するという方法があります。

実のところ、iPhoneやAndroidでは動画の再生時間をトリミングする機能が実装されています。例えば、15分の動画ならば、オリジナルを含めて3本分のコピーを用意して、前編、中編、後編で5分ごとにトリミングした3本のムービーを作成して送信するわけです。

とはいえ、1時間を超えるような長い動画分割するだけで、かなりの手間がかかってしまうのでおすすめできません。10分程度の動画ならば分割したほうが手っ取り早いので試してみてください。

5分以内なのに動画を送れない原因

なお、5分以内の動画なのにLINEで送れないときがあるのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく3つあると考えられます。

原因1 通信環境が不安定になっている

第1に、インターネット環境が不安定な状態で動画を送信している可能性があります。

例えば、電車や地下などの電波が届きづらい場所でLINEを使っている場合、動画がうまく送れなくなるおそれがあります。加えて、町中に設置されているフリーWi-Fiにログインなしで接続してしまうと、端末がオフラインになってしまうので注意してください。

ネット環境の状態を確かめる方法としては、Googleのインターネット速度テストをおすすめします。具体的には、Googleで「インターネット速度テスト」と調べたときに検索結果に表示される「速度テストを実行」を押してください。

Googleのインターネット速度テスト
Googleのインターネット速度テスト

原因2 LINEでバグが起きている

第2に、LINEでバグが起きていることが原因であると考えられます。

滅多に起きませんが、LINEがシステムである以上、何らかのエラーが発生することは避けられません。そのなかには、動画を送れなくなるというバグもあるでしょう。

これに関しては、アプリを最新版にアップデートしていることを確認したうえで、LINEのエンジニアチームが改善措置を完了するまで待つしかありません。とはいえ、1日程度経過すれば、ほとんどのバグは解決されることが多いので心配しなくても大丈夫です。

もし、どうしても動画をすぐに共有しないといけないならば、TwitterやFacebookなどの別なSNSのメッセージサービスを利用することを推奨します、

なお、LINEの不具合についてリアルタイムで正確な情報を得たい場合は、LINEが開設しているTwitterの公式アカウントをチェックしてみましょう。

原因3 端末に不具合が発生した

第3に、端末に不具合が発生している可能性があります。

具体例を挙げると、アプリを開きすぎていたり、容量がいっぱいになっていたり、端末の処理速度に悪影響が出るような使い方をしている場合、LINEで動画を送信できなくなってしまいます。

そのときは、一度、端末を再起動してからやり直してみてください。それでも上手くいかない場合は、使っていないアプリや写真などのデータを削除して、スマホの空き容量を増やすことをおすすめします。

発想の転換で5分以上の動画を送れる!

原則として、LINEでは最大5分までしか動画を送ることはできません。けれども、YouTubeやGoogleドライブなどのツールをうまく使えば、5分以上の動画を共有できます。

近年では、TikTokやYouTubeなど動画を見る機会が圧倒的に増えているので、自分が感動したものを共有することでコミュニケーションが活発化するかもしれません。これを機会に、友達や家族に面白いムービーをLINEでシェアしましょう!

LINEの動画は何分まで?5分以上の長い動画を送る方法を伝授【最新】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次