LINEのアイコンを大人っぽい雰囲気にする方法5選【男女共通】

  • URLをコピーしました!

社会人になったことを契機に、LINE(ライン)のフォーマルなスタイルにアイコンを変更しようと考えている人たちもいるはずです。学生時代のノリのままだと、会社の上司や先輩に誤解を受けるおそれがあるので、賢明な判断であると言えます。

とはいえ、いざアイコンを年相応に設定し直そうと思っても、やり方がわからない人たちもいますよね。実際のところ、落ち着いた雰囲気のアイコンにするには、どうすればよいのでしょうか?

この記事では、LINEのアイコンを大人っぽい雰囲気にする方法を解説しています。LINEのアイコンを変更しようと考えている人たちの参考になれば幸いです。

本記事を読んで得られること

  • LINEのアイコンを大人っぽい雰囲気にする方法がわかる。
  • 落ち着いた雰囲気であると評価される可能性が高まる。
目次

LINEのアイコンを大人っぽい雰囲気にする方法5選【男女共通】

さて、LINEのアイコンを大人っぽいデザインにするには、具体的にどうすればよいのでしょうか?

これに関しては、大きく5つの方法があると言ってよいでしょう。

方法1 スーツスタイルの写真にする

第1に、スーツスタイルの写真にすることで大人っぽいアイコンに設定できます

スーツ姿のアイコン
スーツ姿のアイコン

社会人の象徴的なスタイルとしてスーツ姿は鉄板ですよね。とりわけ、20代であるならば、私服の姿にはあどけなさが残ることもありますが、フォーマルなスーツを着ている写真ならば、働いている雰囲気を醸し出すことができるでしょう。すなわち、だれでもある程度は大人っぽい印象になるわけです。

とはいえ、気合を入れすぎると、見る人によっては引かれてしまうので、スーツ姿でも自然な笑顔で決め過ぎないラフな雰囲気の写真をアイコン画像として選ぶことをおすすめします。

方法2 Facebookのアイコンを参考にする

第2に、Facebookのアイコンを参考にしてみましょう

日本では、Facebook(フェイスブック)はプライベートというよりも、社会人が名刺代わりに使用するケースが多いので、世間に幅広く公開しても恥ずかしくないアイコンを設定している人たちがたくさんいます。したがって、LINEで大人っぽいアイコンを設定するときに参考になるモデルがたくさんいるわけです。

実際、アクティブユーザーは40代以上のおじさんやおばさんが主流なので試してみてください。きっと、自分に適したアイコンの素材が見つかるはずです。世代を超えてコミュニケーションするのに便利なツールでもあるので、20代の人でも登録しておくことをおすすめします。

方法3 大人っぽい趣味の写真を使う

第3に、大人っぽい趣味の写真をアイコンとして使うことをおすすめします

大人っぽい趣味のアイコン
大人っぽい趣味のアイコン

例えば、美術館や博物館で撮影した写真を使えば、知的な印象が生まれやすく、テニスやゴルフなどのスポーツを楽しむ姿から健康的なビジネスマンのイメージが想起されるでしょう。

無論、ビジュアルによって評価は変わらざるを得ないのですが、自分の顔ではなくても関連する風景をアイコンに設定すれば、個性による誤差も少なくなるのでよいと思います。若干、老け込んだ印象になることもありますが、カジュアルで落ち着いた雰囲気を出すならおすすめの方法です。

方法4 プロに撮影してもらう

第4に、アイコンで使用する写真をプロに撮影してもらうことで大人っぽい雰囲気の仕上がりになります

いうまでもなく、プロに任せれば、素人がスマホで撮影するよりも何倍も良い表情の写真が撮れます。

実際、「LINEのアイコンにそこまでする必要があるのか?」という疑問もあるかもしれませんが、すべてのSNSのアイコンで使えることに加えて、しっかりした印象を与えるように撮影してもらうことで、今後から写真選びに悩む必要はありません。

近年では、フリーランスのカメラマンに安価で撮影を依頼できるサービスも整っています。例えば、【ココナラ】 のようなサービスなら、3000円程度で引き受けてくれるプロもいるので、これを機会に試してみるのもよいのではないでしょうか。

方法5 初期の画像を使用する

第5に、初期の画像を使用することで没個性的なアイコンを演出できます

初期の画像
初期の画像

実際、アイコンを見る人によって評価が異なるので、大人っぽいと子供っぽいの境目を判断するのは難しいと言わざるを得ません。けれども、デフォルトの無個性的な画像をアイコンとして使用している場合、そもそも画像を設定していないので、性質を判断できないのです。

そのため、ぱっと見ではニュートラルな雰囲気になるので、可もなく不可もないスタイルとして万人に同じ印象を与えることができるでしょう。

社会人として守っておくべきアイコンのルール

以上を踏まえたうえで、社会人として守っておくべきアイコンのルールを紹介しておきます。

社会人として守っておくべきアイコンのルール

  • その1 友達とふざけている写真を使わない。
  • その2 違法行為と誤解されるような写真を使わない。
  • その3 本人と識別できないレベルで自分の写真を加工しない。
  • その4 暴力的な表現の写真を使わない。
  • その5 政治や宗教などのイデオロギーが全面に出ている写真を使用しない。

上記のルールを守っておかないと、ネガティブな印象を与えるだけではなく、トラブルに発展する危険性もあるで、くれぐれも注意してください。

人生のステージに応じて最適なアイコンを選ぼう

人生の節目に応じてLINEのアイコンを変えるのはよいことです。その時、その場所、その状況によって、他人から安心される画像を選ぶのもコミュニケーション能力のひとつと言ってよいでしょう。

とはいえ、LINEのアイコンくらい自由に設定したいという人たちもいるはずです。実際、決めるのは自分ですから、本人が納得している以上、周りがとやかく言う必要はない話です。ただし、LINEをはじめとするSNSは他人と繋がることが前提となっているサービスです。

そのため、自分勝手な行動を続けると、それが引き金となって信頼を失うということにもなりかねません。ちょっとしたことでも、情報はすぐに拡散して、デジタル上の記録は簡単に消せません。だからこそ、アイコン画像とはいえ、大人として社会通念に適したものを設定することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次