LINEで相手が友達追加したかわかる4つの方法【2022年版】

LINE(ライン)で初対面の人と連絡先を交換したときに、自分は友達に追加したけれども、「相手はアカウントを追加してくれたのか?」が気になる人たちもいるはずです。特に、一目惚れした相手や今後仲良くなりたいと考えている相手なら、友達に加えておいてほしいですよね。

とはいえ、相手が自分のアカウントを友達に追加したことを確認するには、どうすればよいのでしょうか?

この記事では、LINEで相手が友達追加したかわかる4つの方法を解説しています。LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEで相手が自分のアカウントを友達に追加した事実を確認する方法を学べる。
  • 相手と自分の繋がりについて考えるきっかけになる。
目次

LINEで相手が友達追加したかわかる4つの方法

さて、LINEで相手が自分のアカウントを友達に追加したことを把握するには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は大きく4つあると考えられます。

方法1 LINEのお知らせを確認する

第1に、LINEのお知らせを確認しましょう

通常、特定のユーザーが電話番号やQRコードで自分のアカウントを友達に追加すると、LINEから「あなたを友達に追加しました」という通知が送られてきます。そのとき、お知らせを確認すれば、相手が自分を友達に追加したことがわかります。

LINEの「あなたを友達に追加しました」という通知
LINEの「あなたを友達に追加しました」という通知

お知らせの履歴はホームの鐘マークをタップすれば確認できます。自分が気づかぬうちに知り合いにアカウントを追加されていることもあるのでチェックしてみましょう。

お知らせの履歴を確認する方法
お知らせの履歴を確認する方法

なお、自分の知らない人に友達追加されてしまったときの対処法が気になる方は、次の記事を読んでください。

方法2 相手のタイムラインを見る

第2に、相手のプロフィールからタイムラインをチェックしてみましょう

LINEでは友達に追加されていると、相手のタイムライン(LINE VOOM)にアップロードされている投稿に「いいね」やコメントを付けられるようになります。そのため、相手の投稿に専用のアイコンが表示されている場合は、友達に追加されていることが明らかになるわけです。

具体的には、以下の手順で相手のタイムラインを確認してみましょう。

相手のタイムラインを確認する方法

  • 手順1 相手のアイコンをタップする。
  • 手順2「LINE VOOM投稿」をタップする。
  • 手順3 投稿にニコニコマークと吹き出しマークがあることを確認する。
相手のタイムラインを確認する方法
相手のタイムラインを確認する方法

ただし、相手が過去に投稿を一度もアップロードしていない場合は、「投稿はありません」としか表示されないので注意してください。

方法3「知り合いかも?」のリストを確認する

第3に、「知り合いかも?」に表示されるアカウントを確認しましょう

原則として、「知り合いかも?」に表示されているユーザーは、あなたを友達に追加している可能性が極めて高いと言ってよいでしょう。これに関しては、LINEの公式HPでも次のように記述されています。

自分の[知り合いかも?]に相手が表示される仕組み

・相手が自分の電話番号を保有しているLINEユーザーである場合(ただし、自分はその人の電話番号を保有していない)

・相手が自分のIDを知っていて、ID検索して追加した

・相手と一緒のグループに参加しており、相手がメンバーリスト内から追加した

・自分を[友だち]に追加している別の友人が、トーク内で自分の[連絡先](LINEのアカウント情報)を送信し、相手側で追加した

[連絡先]を相手に送信した場合、相手側で確認できるのは、LINE登録名、プロフィール画像、ステータスメッセージのみとなります。

・招待メールに記載されているURLや自分の[QRコード]から追加した

LINE公式HP『知り合いかも?の仕組みや設定』から引用(最終確認日:2022年10月18日)

実際に、「知り合いかも」をチェックする場合は、ホームの右上に表示されている人のアイコンをタップしてください。

LINEの知り合いかもの確認方法
LINEの知り合いかもの確認方法

一覧のなかには、「電話番号で友だち追加されました」と出ているユーザーもいるので、友達に追加されている事実が瞬時にわかる場合もあります。

方法4 電話の発信履歴を確認する

第4に、LINEで電話をかけたときの発信履歴を確認する対処法があります

iPhoneを使っている人だけが使えるテクニックですが、LINEでワン切りをしたときに端末の発信履歴に相手の名前が記録されている場合、相手はあなたのアカウントを友達に追加しています。

LINEでワン切りをしたときに端末の発信履歴に相手の名前が記録されている場合は友達
LINEでワン切りをしたときに端末の発信履歴に相手の名前が記録されている場合は友達

なお、iPhoneの端末でLINEの発信履歴を表示するには、以下の設定を完了している必要があります。

iPhoneの端末でLINEの発信履歴を表示する設定方法

  • 手順1 ホームから歯車のアイコンをタップして設定を開く。
  • 手順2「通話」を選択する。
  • 手順3「iPhoneの通話履歴に表示」にチェックを入れる。
iPhoneの端末でLINEの発信履歴を表示する設定方法
iPhoneの端末でLINEの発信履歴を表示する設定方法

とはいえ、相手に電話をかけると、折り返しの連絡が来る可能性が高いので、用事もないのにワン切りだけするのは迷惑になるかもしれません。したがって、話す用事があるときに使用することを推奨します。

友達に追加されていなくてもスタンプをプレゼントできる

また、LINEでは、ブロックされている相手にスタンプをプレゼントできないようになっています。これを応用して、友達の追加を確かめることはできるでしょうか?

結論から言えば、LINEでは、自分のアカウントを友達に加えられていなくても、相手にスタンプをプレゼントできます。残念ながら、アカウントの友達追加を確かめる手段にはならないので注意してください。

基本的には、本記事で紹介した4つの方法を駆使すれば、相手が友達に追加している事実を特定できます。

その結果、自分だけが友達に加えている場合はショックを受けるかもしれませんが、まずはコミュニケーションを取ることが大切です。勇気を出してメッセージを送ってみましょう。

LINEで相手が友達追加したかわかる4つの方法【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次