生理中に男子から届いた神対応LINE5選|頻度を減らすのも大事?

  • URLをコピーしました!

生理中は何かと不安な気持ちになるので、労ってもらいたいのが女性の本音ですよね。実際、生理痛がひどくて耐え忍んでいる人も少なからずいるので、周りの理解が必要な人もいるはずです。

とはいえ、男性からすれば、まさに門外漢の話ですから対応の仕方がわからずに困惑することもあるでしょう。けれども、世の中の男性には、女性の気持ちに寄り添える紳士な人もたくさんいます。一体、彼らは具体的にどのような対応を心がけているのでしょうか?

この記事では、思わずキュンとしてしまう生理中に男子から届いた神対応LINEを紹介しています。自分のパートナーや身の回りにいる女性にLINEを送信するときに参考にしてください。

目次

生理中に男子から届いた神対応LINE5選

さて、生理中に男子から届いた神対応LINEには、具体的にどのようなやり取りがあるのでしょうか?

ここでは、男性なら真似しておきたい5つの神対応LINEについて紹介します。

その1 優しく話を聞いてくれる

第1に、LINEで優しく話を聞いてくれることに対して「神対応」と称賛する女性たちがいます

一般的に、生理中はホルモンバランスの関係で落ち込んでしまう人たちがいます。普段なら消して口にしないような愚痴を言うなど、平常時とは別人に変わるくらいアップダウンが激しいこともあるのです。

だからこそ、起伏の激しい自分を疎ましく思わずに、優しく話を聞いてくれる存在は貴重です。とりわけ、自分から恩着せがましく話を聞こうとするのではなく、相手が聞いてほしいことを上手に察して傾聴することが求められます。自分を受けて止めてくれる人が身近にいるだけでも安心するのです。

その2 温かい飲み物のギフトを贈る

第2に、LINEギフトで温かい飲み物を贈ってあげるのも神対応として喜ばれる可能性があるでしょう。

いうまでもなく、気の利いた贈り物からは「あなたを労っている」という真心を感じます。特に、生理中は身体を温めることで楽になることもあるので、コンビニやスタバでホットの商品と引き換えられるギフトがぴったりなのです。

実際、一人で生理痛に耐えている女性からすれば、具体的に何かしようとする気持ちは嬉しいはずです。

とはいえ、まさか自分のためにギフトを贈ってくれることを想像していないはずなので、信頼関係がまだ出来上がっていない状態だと驚かれるおそれがあります。なかには、「恋愛感情を抱いているのでは?」と誤解されるかもしれないので、相手との距離感を考えてから実行することをおすすめします。

その3 事情を察して休ませてくれる

第3に、女性から体調が思わしくないとLINEで報告を受けたときに、事情を察して休ませてくれる上司も神対応として尊重されると考えられます

仕事である以上、与えられた役割はしっかりと果たさなければいけないはわかります。上司としては部下に業務を遂行させる必要があるので、つい色々と口うるさくなるのは理解できなくはありません。

しかしながら、身体の構造上どうしようもない辛さに対応しないのは、女性が働きやすい環境とは決して言えませんよね。逆に、性別に基づく差異を適切に考慮できる度量のある人は女性社員のモチベーションを失わせることなく、マネジメントできる有能なリーダーと言えるかもしれません。

その4 いろいろと親身に調べてくれる

第4に、いろいろと調べて教えてくれるのも嬉しい対応のひとつであると考えられます。

もちろん、個人がネット調べて情報を鵜呑みにすると、対処法が間違っているおそれがあるので注意する必要があるのは事実です。

けれども、自分の痛みを想像して、「何か貢献できないか?」と一生懸命になってくれる気持ちが嬉しいですよね。特に、口だけではなく、行動で誠意を示してくれる人に対しては信頼感が生まれるものです。さらに、生理中で荒れたメンタルだからこそ、親身になってくれる存在はありがたいはずです。

スマホ1台あれば、調べ物ができる時代ですから、情報の出どころだけちゃんと調べたうえで具体策を提案してあげるのは神対応として喜ばれるでしょう。

その5 そっとしておいてくれる

第5に、用事があったとしても、あえてLINEをせずにそっとしておいてくれるのは好感度の高い対応になると推定されます。

株式会社シーオーメディカルが全国の28歳の女性300人を対象に実施した「生理に関する実態調査」によれば、「具合が悪いときはそっとしておいてくれる」が最も求められている回答になっています。

「生理に関する実態調査」
株式会社シーオーメディカルの調査より引用

たしかに、何やら騒がれるよりも、黙って見守ってもらえたほうが気が楽というのは本音としてありますよね。その意味では、「ゆっくり休んでね」と一言、簡単に送ってあげるのも十分な神対応なのかもしれません。

生理中はLINEの頻度を減らしたほうがよい?

とはいえ、恋人が生理中のときはLINEの頻度を減らしたほうがよいのでしょうか?

結論から言えば、相手の状態に応じてLINEの頻度をコントロールすることをおすすめします。

例えば、生理中で心理的に落ち込んでいるときはLINEの頻度を多くしたほうが安心する可能性があります。一方で、体調が辛くて早めに寝たいようであれば、LINEはスピードはゆっくりにして安静にさせておく必要があるでしょう。

したがって、まずは相手の体調や心理状態を上手にヒヤリングして、LINEの頻度として何が適切なのかを判断することから始めましょう。一概には言えないからこそ、相手と向き合うことが大切なのです。

相手との関係性によって判断しよう

なお、相手との距離感によってはハラスメントと誤解されてしまうおそれがあるので、くれぐれも注意してください。冷静に考えると、プライベートで仲良くない異性に生理に関して強く心配されたり、ケアされたりするのは、ちょっと気まずいはずです。場合によっては、不快に感じることすらあるでしょう。

もちろん、男性として女性の身体に理解しておくことは大切です。けれども、信頼関係がなければ、配慮も過剰なコミュニケーションとして拒絶されてしまう危険性があります。その意味では、日頃からの誠実な態度で関わっていくことが重要なのです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次