LINEを未読のまま放置する女性と男性の心理7選|1週間は脈無し?

  • URLをコピーしました!

LINE(ライン)でメッセージを送信しているにもかかわらず、相手から返信がこなくて落ち込んでいる人たちもいるはずです。特に、好きな人や仲良しな友達に未読無視され続けると、「嫌われたのかもしれない」と不安になりますよね。けれども、どうしてLINEを未読無視の状態にするのでしょうか?

この記事では、LINEを未読のまま放置する女性と男性の心理について紹介しています。また、「メッセージが未読のまま1週間が経過している場合は脈無しなのか?」という疑問も考察しているので、LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEを未読のまま放置する人たちの気持ちを考えるきっかけになる。
  • 未読無視が1週間以上続く場合について取るべき行動を学べる。
目次

LINEを未読のまま放置する女性と男性の心理7選

さて、LINEでメッセージを未読無視し続けるのは、なぜなのでしょうか?

一概には言えませんが、未読のまま放置する心理は大きく7つあると考えられます。

その1 忙しくて返信する余裕がない

第1に、LINEを未読のまま放置する女性や男性は忙しくても返信する余裕がないと考えられます。

いうまでもなく、人々には、それぞれの都合があります。仕事の資料を集中して作ったり、期末テストの勉強に追われていたり、がんばらないと次に進めない重要な場面があるわけです。

とはいえ、メッセージを送信した人からすれば、「一言連絡を返す時間くらいある」と考えるかもしれません。もちろん、どんなに忙しかったとしても、5分の時間がない人はいないでしょう。けれども、物理的に時間があっても、心理的に連絡を返す余裕がないときもあるはずです。

また、一度LINEを返し始めると気が散ってしまい、やるべきことに集中できないという人もいるでしょう。いずれにしても、時間があるから返信できるとは限らないのです。

その2 相手に興味がない

第2に、相手に興味がないことが原因であると推察されます。

厳しい現実かもしれませんが、どうでもよい人から連絡が来ても、LINEを返す気分になれないのは自然なことですよね。したがって、既読をつけずにメッセージの内容を確認してから放置するのは決して珍しいことではないと言えます。

無論、未読無視されている側からすれば、納得のいかないことであるに違いありませんが、相手と良好な関係が気づけていない以上、放置されることに苛立っても、どうにもなりません。まずは、本人に興味を持ってもらえるような変化を起こす必要があるでしょう。

その3 病気や怪我で返せない

第3に、病気や怪我が原因でLINEを返せない状態だったことが原因であると可能性があります。

実際、LINEが返ってこないのは、緊急事態で物理的に返信できないからなのかもしれません。例えば、病気や怪我で療養していたり、交通事故で入院していたりする場合、未読のまま1週間以上が経過するのも無理はないですよね。

もし、相手の安否が心配であるならば、共通の友達や家族に連絡を取ってみるのもよいかもしれません。相手の異変に気づいたことによって、助けてあげられることもあるでしょう。

その4 怒っている

第4に、相手が怒っていることが原因でメッセージを未読のまま放置しているのかもしれません

これまでは連絡が取れていたのにもかかわらず、LINEが突如として返ってこなくなったのは、あなたが相手の傷つく嫌なことをしたおそれがあります。もしかしたら、アカウントを既にブロックされている可能性もあるでしょう。その場合は、あなたが送信したメッセージは永遠に未読のままです。

残念ながら、ブロック機能は「絶交」を意味することもあるため、修復は諦めるしかない場合もありますが、一時の感情で拒絶する人たちもいるので、しばらく様子を見て、改めて連絡してみましょう。

もし、相手を怒らせている事柄に思い当たる節があるならば、後から誠実に謝罪するLINEを送付することをおすすめします。

その5 追いラインを待っている

第5に、相手があなたからの追いラインを待っている場合もあるでしょう

とりわけ、恋愛関係に発展しそうな相手との会話ならば、駆け引きが発生してもおかしくありません。どうしても気になる場合は、再度連絡してもよいでしょう。

けれども、あえて未読のまま放置しているならば、かなり狡猾なタイプであると考えられます。すなわち、あなたでは手に負えないくらいキツい相手である可能性もあるので、近づきすぎる前に冷静に付き合った未来を想像することを推奨します。なお、追いラインについて知りたい方は次の記事をご覧ください。

その6 返す気力がない

第6に、LINEを返す気力がない場合もあるでしょう。

だれだって、他人とコミュニケーションを取るのが辛い時期があるはずです。特に、精神的なストレスが強い場合、人と関わるだけでエネルギーを消費しますよね。だからこそ、LINEをはじめとするコミュニケーションツールと距離をとっている可能性があります。

もちろん、未読のまま放置される側からすれば切ないかもしれませんが、相手もまた苦しい状況に陥っているかもしれないわけです。その場合は、元気になるまで見守るのも選択肢のひとつでしょう。

その7 返答に困っている

第7に、メッセージに記載されている内容から返答に困っていることが予想されます

具体的に言うと、答え方次第で自分の立場が危うくなったり、相手との関係に亀裂が生じたりする可能性がある場合、メッセージを返す負担はかなり大きいですよね。加えて、長文の返答も大変です。

その結果、未読のまま放置してなかったことにしてしまう人たちもいるわけです。こればかりは相手との関係性を考慮して、LINEの内容を考える必要があります。話題が思いつかないときは次の記事を参照してください。

1週間以上未読のままなのは脈無し?

以上のことを踏まえると、1週間以上LINEが未読のまま放置された場合でも、必ずしも脈無しと判断するのはやめておきましょう。すなわち、連絡を返したくても返せない状況に陥っている可能性はあるのです。それにもかかわらず、自分の勝手な思い込みで相手の事情を無視すると関係性は悪化します。

ただし、相手が自分以外の知り合いに連絡を返しているときは避けられている確率は高いと言わざるを得ないっでしょう。残念ながら、その場合は執着せずに諦めるのも大切です。もちろん、挽回して良好な関係に発展したケースは現実に存在します。

未来のことはだれにもわかりません。例外は常に存在します。だからこそ、諦めるのも、諦めないのも、自分の判断です。未読無視のまま放置されたからといって、全てのネガティブとは限りません。「自分が本当にどうしたいのか?」という問いに誠実になることを推奨します。

LINEを未読のまま放置する女性と男性の心理7選|1週間は脈無し?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次