LINEの文字を可愛くする方法4選【iPhone&Android対応】

  • URLをコピーしました!

LINE(ライン)でデフォルトの文字ではなく、可愛いデザインのフォントを使いたいと考えている人たちもいるはずです。面白いことに、字体のスタイルが変化するだけで印象が変わるので、気分転換にもよいですよね。

とはいえ、どうすればLINEで使用するフォントをキュートなデザインに変えられるのでしょうか?

この記事では、LINEの文字を可愛くする方法4選を紹介していきます。iPhoneやAndroidにも対応したやり方なので、スマホを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEの文字を可愛くする方法がわかる。
  • 自分好みのキュートなトークルームにデザインできる。
  • 相手に送る文字の形式を変更するテクニックを学べる。
目次

LINEの文字を可愛くする方法4選【iPhone&Android対応】

さて、LINEで表示されるデフォルトの文字を可愛くするには、どうすればよいのでしょうか?

その対処法は大きく4つあると考えられます。

方法1 LINE Labsを使用する

第1に、LINE Labsでフォントを変更しましょう。

LINE Labsとは、リリースされる前の新機能を試すことが可能な便利な機能です。スマホ限定で、iOSとAndroidの両方で利用できるサービスです。くわしくは、LINEの公式HPに記載されている情報を確認してください。

実のところ、LINE Labsの機能の一環として、デフォルトのフォントを変更するサービスがあるのです。具体的には、次の手順でカスタムフォントを可愛いデザインに変更できます。

LINE Labsで可愛いフォントに変更する方法

  • 手順1 設定から「LINE Labs」を選択する。
  • 手順2 カスタムフォントにチェックを入れる。
  • 手順3 自分にとって可愛いフォントのスタイルを選択する。
LINE Labsで可愛いフォントに変更する方法
LINE Labsで可愛いフォントに変更する方法

なお、おすすめの可愛いフォントスタイルは以下のとおりです。

  • 無心
  • しねきゃぷしょん
  • AI手書きりお

カスタムフォントのチェックを外せば、デフォルトの文字に変更できるので気軽に試してみてください。なお、公式HPにも、カスタムフォントの使い方について詳細な説明があるのでチェックしてみましょう。

方法2 端末のフォント設定を変更する

第2に、端末の設定からフォントを変更することで可愛い字体に変更できます

これに関しては、Androidの端末で実行可能なフォント編集のテクニックです。具体的には、次の手順で可愛いおしゃれな字体を変更します。

Androidで可愛いフォントに変更する方法

  • 手順1 設定アプリから「ディスプレイ」を選択する。
  • 手順2 フォントを選択して「フォントスタイル」から可愛い字体を選択する。
Androidで可愛いフォントに変更する方法
Androidで可愛いフォントに変更する方法

おすすめのキュートなフォントスタイルは以下の通りです。

  • ポップ
  • UD丸ゴシック

なお、フォントは自由にダウンロードできるので、お気に入りの可愛い字体が見つからない場合は、フォントデータを探してみてください。

方法3 特殊文字を生成するサービスを使う

第3に、特殊文字を生成するサービスを使うことでテキストのフォントを可愛くアレンジできます

特殊文字とは、コンピューターで扱っている文字のうち、英数字、かな文字、標準的なJIS漢字以外のスタイルを指しています。具体的には、以下のツールで簡単に生成できます。しかも、無料です。

特殊文字を生成するサービス

例えば、「こんにちは」というテキストを上記のツールで特殊文字に変換すると、次のような形式になります。

「こんにちは」をLINEで使える可愛い特殊文字に変換した具体例

「こんにちは」をLINEで使える可愛い特殊文字に変換した具体例
「こんにちは」をLINEで使える可愛い特殊文字に変換した具体例

ただし、特殊文字の場合は、端末によってはフォントデータを再現できないことがあるので注意してください。加えて、開発元が不明なアプリを使うのはやめましょう。いわゆる、スパム系のアプリを個人情報が盗まれるおそれがあるので、安全性をチェックしてから使用することを心がけてください。

方法4 文字型のLINE絵文字を利用する

第4に、LINEの絵文字機能として搭載されている文字型の絵文字を利用するという方法があります

LINEの絵文字には、文字に特化したデザインがいくつか存在します。例えば、次のような可愛いフォントがデフォルトで使用できるのです。

それぞれの絵文字を選択することで単語やテキストを生成できます。「こんにちは」で試してみると、次のようなメッセージが完成します。カラフルでポップな雰囲気なので、可愛く感じる人たちもいるはずです。

文字型のLINE絵文字を使ったテキスト
文字型のLINE絵文字を使ったテキスト

しかしながら、メッセージを送信する相手のなかには、読みづらいと感じる人たちもいるかもしれないので、やり取りする相手に応じて使用の可否を適切に判断しましょう。また、ポップなスタイルなので、真面目な話をするときには使わないほうがよいと考えられます。

フォントを変更して気分転換しよう

当然ながら、フォントのスタイルが変わったとしても、テキストの内容が変わるわけではありません。しかし、見た目が変わることによって印象も変化するのは事実です。場合によっては、言葉からイメージされる情緒にも影響を与えます。その意味では、フォントを変えることで気分をうまく入れ替えることもできるはずです。

具体的に言うと、フォントを優しく丸っこい字体にすることでプレッシャーを感じづらくなったり、筆で書いたような渋いフォントにすることで気持ちが引き締まったり、字体のスタイルによってインプットされた方に若干の変化が生じると思います。

その効果を上手に取り入れながら、自分の好きなフォントをLINEに実装してみると面白いかもしれません。まずは気軽に試してみましょう。

LINEの文字を可愛くする方法4選【iPhone&Android対応】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次