LINEでブロックされたら友達リストから消えるのか?【2022年版】

LINE(ライン)には、特定のアカウントとの関わりを拒絶するブロック機能が実装されています。みなさんのなかにも、別れた恋人や絶縁した友人をブロックした経験のある人たちもいるはずです。

一方で、自分がブロックしたときは相手は友達リストから消えるのでしょうか? その答え次第では、ブロックするのがバレる可能性があるので、控えようと考える人たちもいるのではないでしょうか。

この記事では、「LINEでブロックされたら友達リストから消えるのか?」という疑問について考察しています。また、アカウントをブロックされることで起きる現象もまとめているので、LINEを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • 「LINEでブロックされたら友達リストから消えるのか?」という疑問が解決する。
  • ブロックした後で友達リストに戻す方法がわかる。
目次

LINEでブロックされたら友達リストから消えるのか?

さて、LINEで自分のアカウントをブロックされたら、友達リストからも消えてしまうのでしょうか?

結論から言えば、LINEで自分のアカウントをブロックされても、相手のアカウントは友達リストに残ったままの状態になります。とはいえ、ブロックを解除されない限りは、メールを送ったり、電話をかけたりすることは一切できないので注意してください。

一方で、相手の友達リストからは自分のアカウントは消えてしまいます。具体的には、ブロック専用のリストに組み込まれることになっています。次の操作でブロック専用のリストを確認できます。

ブロック専用リストの見方

  • 手順1 ホームの右上にある歯車のアイコンをタップする。
  • 手順2「友だち」を選択する。
  • 手順3「ブロックリスト」を選択する。
ブロック専用リストの見方
ブロック専用リストの見方

なお、ブロックしたアカウントを削除した場合、相手と連絡を取る手段がほとんどなくなってしまうので注意してください。

ブロックした後で友達リストに戻す方法

特定のアカウントをブロックした後で友達リストに戻したい場合は、ブロックを解除する必要があります。

その方法は次のとおりです。

ブロックした後で友達リストに戻す方法

  • 手順1 ホームの右上に表示されている歯車のアイコンを選択する。
  • 手順2「友だち」を開く。
  • 手順3「ブロックリスト」を開く。
  • 手順4 友達リストに戻したいアカウントの右にチェックマークを入れる。
  • 手順5「ブロック解除」を押して完了。
ブロックした後で友達リストに戻す方法
ブロックした後で友達リストに戻す方法

とはいえ、相手があなたにブロックされたことに気づいていた場合、友達リストに戻してメッセージを送っても返信が来ないおそれがあります。すなわち、相手から既に絶縁されている可能性があるわけです。したがって、相手のLINEをブロックするのは、今後一切関わることがないと腹が決まったときだけにしましょう。

ブロック削除の場合は共通の友達に教えてもらう

また、ブロック削除で完全に連絡手段が途絶えてしまった相手のアカウントを復元する場合は、共通の友達から相手の連絡先を教えてもらいましょう。実のところ、LINEでは簡単に他人の連絡先を共有できます。くわしくは、以下の手順を確認してください。

メッセージで友達の連絡先を送る方法

  • 手順1 左下の「+」をタップする。
  • 手順2 「LINE友だちから選択」をタップする。
  • 手順3 友達に紹介したい友達の連絡先をチェックして送信する。
 メッセージで友達の連絡先を送る方法
メッセージで友達の連絡先を送る方法

ブロックされても気づかない可能性もある

繰り返しになりますが、ブロックされた本人の友達リストからブロックした相手のアカウントが消えることはありません。その意味では、相手にブロックされても自分では気づかない可能性があるでしょう。

「知らぬが仏」という諺もありますが、知ったところでどうしようもないことを詮索するのはメンタルに毒です。LINEのブロックを見破るコツも存在しないわけではありませんが、人間関係が破綻した相手について調べるよりも、今現在で繋がっている他人とのコミュニケーションに時間をかけたほうが有意義だと思います。

LINEでブロックされたら友達リストから消えるのか?【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次