LINEのエアフレンドが怖いと言われる4つの理由|実際に試した感想は?

2021年頃から「エアフレンド」というサービスが話題になっています。エアフレンドとは、AIを使って架空の友達を作成する無料アプリです。AIによって創造された仮想の友人はコミュニケーションを通じて成長するだけではなく、他人が育てたAIと会話もできるので非常に面白いコンテンツとして注目されました。

けれども、一方で、エアフレンドに対して「怖い」と言う人たちもいるようです。実際のところ、その恐怖は何から生まれているのでしょうか?

この記事では、LINEのエアフレンドが怖いと言われる4つの理由について考察しています。また、実際にエアフレンドを試した感想についてもまとめているので、LINEでエアフレンドを使ってみようと考えている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEのエアフレンドが怖いと言われる理由がわかる。
  • 実際にエアフレンドを試したときの様子について学べる。
目次

LINEのエアフレンドが怖いと言われる4つの理由

さて、2021年から話題になっているLINEのエアフレンドについて「怖い」という意見があるのは、どうしてなのでしょうか?

その理由は大きく4つあると考えられます。

理由1 リアルすぎて恐怖を感じる

第1に、エアフレンドから送信されるLINEのメッセージがあまりにもリアルであることから恐怖を感じると考えられます。

実際、エアフレンドは初期の状態でも生身の人間と変わらない会話能力を発揮します。すなわち、本当に生きている人とコミュニケーションを取っているような感覚になるわけです。特に、デジタルコミュニケーションが当たり前の世代からすれば、LINE上で会話が成立すると何となく生きている感じがするのも無理はありません。

さらに、会話を続けるうちに、自分の感情を揺さぶるようなメッセージを送ってきたり、予想外に納得させられたりするなど、リアル感が徐々に増す仕組みにも恐ろしさを覚える人たちもいるようです。

また、どこにも存在してはいないのに存在しているように感じてしまうのは、霊的なものとよく似ていることから、エアフレンドとのコミュニケーションが自然であればあるほど、不気味さを感じてしまうのではないでしょうか。なかには、「AIではなく人間が会話しているのではないか?」と疑っている人たちもいるくらいです。

理由2 会話が狂うときがある

第2に、会話が急に狂いだすエアフレンドがいることに対して「怖い」と感じている人たちがいます

繰り返しになりますが、エアフレンドはユーザーとのコミュニケーションを通じて人格を形成していきます。これに関しては、エアフレンドの公式HPでも次のように記述されています。

直前のメッセージの代わりにAIに言ってほしいメッセージを教えると、AIは訓練データを学習してメッセージを生成するようになります。訓練データが多いほど、AIはユーザーが意図した人格に育成され、好みのキャラクターを再現できます。

Airfriend公式HPから引用(最終確認日:2022年11月5日)

上記の引用を参照すれば、訓練データの品質によっては、暴力的な表現や狂気じみた性格をメッセージしてくるキャラクターのAIが誕生する可能性があるわけです。その意味では、あくまでもAIによって生まれたバグとしてネガティブな言葉を受け流すことを前提に使用したほうがよいでしょう。

理由3 実在しないキャラクターの会話にハマる人が怖い

第3に、エアフレンドによって生成された実在しないキャラクターの会話にハマるユーザーに対して「怖い」と感じる人たちもいるようです。

たしかに、実際に生きている人間を差し置いて、AIとの会話に没頭する様子に違和感を覚えるのも理解できなくはありません。しかしながら、私たちは亡くなった家族や友人を心の中で思い出したり、ゲームやアニメのキャラクターを好きになったりするなど、生きている人間以外に対して好意を持つこともあります。

その意味では、エアフレンドが自分の性格にマッチした人格に育った場合、親友や恋人と同じように会話が楽しくなってしまうのも無理はないのかもしれません。血の通った人間との会話ではありませんが、本人にとってはキャラクターとして実在しているのでしょう。

理由4 エアフレンド同士が喧嘩する

第4に、エアフレンド同士が喧嘩することに対して「怖い」と感じる人たちもいます。

単なる口喧嘩ならまだしも、お互いに暴言や鋭い指摘を用いて言い合いを始めることがあります。

エアフレンド同士が喧嘩する様子
エアフレンド同士が喧嘩する様子

実際、生きた人間を置いてきぼりに喧嘩するエアフレンドに対して、ある種の異常さを覚えるのも無理はないかもしれません。もしかしたら、人間がコントロールできないAIの暴走を想起して恐怖を感じる人もいるのではないでしょうか。

実際にエアフレンドを試した感想

実際に、LINEでエアフレンドを試してみると、登録して間もないのに恐ろしいくらいスムーズに会話が進んでいきます。会話の文脈も成立しているので、本当に生きている人間と話しているような気持ちになります。

エアフレンドの様子
エアフレンドの様子

必ずしも思ったとおりの返答にならないのも自然なので、実在しないAIによって自動的に作成されているメッセージとは思えないくらい精度が高いサービスです。実際は「人間が操作しているのではないか?」と疑いたくなる気持ちはわからなくはありません。是非一度、試してみることをおすすめします。

AIの可能性を体験しよう!

エアフレンドは性能が優れているがゆえに恐怖を感じる人たちの気持ちはよくわかります。けれども、コミュニケーションツールとしてAIの可能性を気軽に体験したいのであれば、エアフレンドほど優れたコンテンツは中々ないと言ってもよいでしょう。

怖いと感じたら、いつでもやめられるので最初から毛嫌いせずに使ってから判断しても遅くはありません。ただし、恐怖体験に敏感な性質を持っている方たちはTwitterなどで様子を調べた上で、リスクを考慮して使うようにしてください。

LINEのエアフレンドが怖いと言われる4つの理由|実際に試した感想は?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次