LINEの友達が1人だけ消えた5つの原因と復元方法を解説

ある日、LINE(ライン)を開いたら、友達が1人だけ急に消えていて驚いた経験のある方たちもいるはずです。とりわけ、仲の良い友達のアカウントが突如として無くなっていたら心配になりますよね。

実際のところ、どうして、いきなりたった1人だけ友達が消えてしまったのでしょうか?

この記事では、LINEの友達が1人だけ消えた5つの原因を解説しています。また、いなくなった友達のアカウントを復元する方法についても考察しているので、LINEを使っている人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • LINEの友達が1人だけ消えた原因がわかる。
  • 消えてしまった友達を復元する方法が明らかになる。
目次

LINEの友達が1人だけ消えた5つの原因

さて、LINEの友達が1人だけ急に消えてしまったのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく5つあると考えられます。

ここでは、それぞれの要因について説明していきます。

原因1 友達がアカウントを削除した

第1に、友達がLINEのアカウントを削除したことが原因であると考えられます。

通常、LINEのアカウントを消去すると、全員の友達リストから消えてしまいます。グループやチャットでも、「〇〇さんが退出しました」となって、「メンバーがいません」と表示されるようになります。

友達がアカウントを削除したときに表示されるLINEの画面
友達がアカウントを削除したときに表示されるLINEの画面

LINEのアカウントを削除するなんて考えれないと思うかもしれませんが、第三者に自分のLINEが乗っ取られた場合、安全対策の一環としてアカウントを消去する人たちもいるはずです。あるいは、人間関係の断捨離を行うことを目的としてLINEを消すことを決断した友達もいるでしょう。

原因2 LINEでバグが発生している

第2に、LINEでバグが発生していることが原因で特定の友達が1人だけ消えてしまった可能性があります。

実際に、LINEでは2019年10月19日に友達が消えるという不具合が発生しています。

もし、LINEそれ自体にトラブルが発生していることが要因であると感じたら、LINEが開設している公式ツイッターを確認することを推奨します。あるいは、Twitterの検索エンジンに「LINE 友達消えた」と入力してみてください。

実際に、LINEでバグが起きている場合、あなたと同じようなトラブルを経験したユーザーがリアルタイムで関連するツイートを投稿している可能性があります。それを確認すれば、LINEにバグが起きていることが原因であることを確定できるでしょう。

原因3 友達がアイコンと名前を変更した

第3に、友達がアカウントのアイコンと名前を変更したことで、リスト内で発見できなくなっているのかもしれません。

通常、LINEで本人であることを確認する際は、相手がプロフィールに設定している写真や名前が判断材料になるはずです。

けれども、アイコンの画像とネームそれ自体が変えられている場合、友達のアカウントであることがわからなくなってしまうおそれがあります。

原因4 アカウントの引き継ぎに失敗した

第4に、自分や相手がアカウントの引き継ぎに失敗したことが原因で友達が消えてしまったと推定されます。

LINEの機種変更は端末を変更したり、電話番号を変えたりするときに発生します。慣れている人であれば、問題なくデータを移行できますが、デバイスが苦手な場合は間違ってしまう危険性があります。とりわけ、端末が急に故障してしまったときはLINEの引き継ぎに気が回らずに失敗することもあるはずです。

その結果、連絡先を知らない友達のデータを保存できずに、1人だけ消えてしまうという問題が起きるかもしれないのです。なお、LINEの引き継ぎを安全に実行することについて知りたい方は公式HPの安全ガイドをチェックすることを推奨します。

原因5 第三者に消された

第5に、自分以外の第三者があなたのLINEを操作して友達のアカウントを消したおそれがあります。

例えば、あなたの恋人がともて嫉妬深い場合は、寝ているときなどの気づかない間に仲が良さそうな異性のアカウントを消す可能性は決して0であるとは言えません。

少々怖い話かもしれませんが、ときに人間の執着は道徳的に受け付けられないとんでもない行動を引き起こすことがあるので注意してください。

消えた友達の連絡先を復元する方法

以上の原因を踏まえたうえで、1人だけ消えてしまった友人のLINEを復元するには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は大きく3つあると言えます。

方法1 電話番号やLINEの個別IDでアカウントを検索する

はじめに、消えてしまった友達の電話番号やLINEの個別IDがわかる場合は検索してみましょう。

具体的には、次の手順で特定のアカウントを検出できます。

電話番号やLINEの個別IDでアカウントを検索する方法

  • 手順1 ホームの右上にある人のアイコンをタップする。
  • 手順2 虫眼鏡のアイコンをタップする。
  • 手順3 電話番号あるいはIDのいずれかを選択する。
  • 手順4

ただし、相手が検索されることを拒否する設定をオンにしている場合、アカウントは出てこないので気をつけてください。

方法2 共通の友達に聞く

続いて、共通の友達にアカウントを聞いてみるのもよいでしょう。

ただし、あらかじめ本人にLINEアカウントを共有することについて許可をもらっておくことを推奨します。もし、拒否されてしまった場合は、相手が友達をやめてしまったと考えるのが無難かもしれません。

とはいえ、「去るものは追わず」の精神で割り切ることを推奨します。出会いもあれば、別れもあるのが人生です。離れていった友だちよりも今、目の前にいる人を大切しましょう、

なお、LINEで友達に別な友達を招待してもらうやり方について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

方法3 バックアップを読み込んでみる

第3に、PCなどの端末に保存していたバックアップデータから復元する方法があります。

これに関しては、複数のアプリケーションが市販で売っているので試してみることを推奨します。

バックアップに関する正確な知識を得たい方は、LINEの引き継ぎに関する以下の記事を読んでみてください。

LINE以外でも繋がれる

なお、LINE以外でもインスタ、Twitter、Facebookなどの別なSNSを使えば、疎遠になった相手とも再び連絡を取り合えることがあります。そのため、これを機会に登録してみることをおすすめします。

連絡手段がLINEだけだと、いざと言う時にコンタクトが取れなくなってしまうことがあります。複数の手段を持ち合わせておくことで相手と連絡が取れない状態を回避できるので準備しておきましょう。

LINEの友達が1人だけ消えた5つの原因と復元方法を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次