インスタでもう一度見たい画像、動画、広告があるときに役立つ対処法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタを何となく見ているときに、自分の興味と合致した投稿と巡り合った経験のある人たちもいると思います。けれども、後からもう一度見たいと思っても、画像や動画の保存方法が分からないと、せっかく見つけた面白い投稿を見失ってしまいますよね。

実際のところ、インスタで再度、見直したい投稿があるときには、どうすればよいのでしょうか?

この記事では、インスタでもう一度見たい画像、動画、広告があるときに役立つ4つの対処法を紹介しています。インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタでもう一度見たい投稿を保存する方法がわかる。
  • 自分の興味と合致した画像や動画を見失わないようになる。
  • インスタを使用した情報収集がうまくなる。
目次

インスタでもう一度見たい画像、動画、広告があるときに役立つ対処法

さて、インスタでもう一度見たい画像、動画、広告を目にしたときには、どうすればよいのでしょうか?

その対処法は大きく4つあると言ってよいでしょう。

もう一度見たい画像、動画、広告があるときに役立つ対処法

  • 対処法1 コレクション機能を活用する。
  • 対処法2 アカウントをフォローする。
  • 対処法3 いいねやコメントを付ける。
  • 対処法4 ハッシュタグやキーワードで検索する。

ここでは、それぞれのやり方について説明していきます。

対処法1 コレクション機能を活用する

第1に、コレクション機能を活用するという対処法があります。

インスタでは、それぞれの利用者が投稿した画像、動画、広告を保存する仕組みが実装されています。具体的には、次のやり方で投稿を保存できます。

もう一度見たい投稿を保存する方法(動画の場合)

  • ステップ1 投稿の右に表示されている「…」をタップする。
  • ステップ2 「保存」をタップして完了。
もう一度見たい投稿を保存する方法(動画の場合)
もう一度見たい投稿を保存する方法(動画の場合)

もう一度見たい投稿を保存する方法(画像や広告の場合)

  • 投稿の右下にあるブックマークのアイコンをタップして完了。
もう一度見たい投稿を保存する方法(画像や広告の場合)
もう一度見たい投稿を保存する方法(画像や広告の場合)

上記の方法で保存した投稿はプロフィールページの右上にある三本線をタップして、「保存済み」という箇所をタップすると、いつでも確認できるので試してみてください。

コレクションした投稿をもう一度見る方法
コレクションした投稿をもう一度見る方法

対処法2 アカウントをフォローする

第2に、自分が興味を持った画像、動画、広告をアップロードしたアカウントをフォローしてギャラリーにアクセスすることで、ユーザーの投稿をもう一度見ることができます。

しかしながら、そのユーザーが画像や動画を大量に上げていると、自分が見たい投稿を一覧から発見しづらくなるので気をつけましょう。加えて、相手からアカウントをブロックされている場合は、投稿にアクセスできなくなるので注意してください。

なお、インスタのブロックについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

対処法3 いいねやコメントを付ける

第3に、自分がもう一度見たいと思った投稿に対していいねやコメントを付けるという対処法があります。

インスタでは、画像や動画、あるいは広告に対していいねやコメントを付けると、アクティビティの履歴として投稿が保存される仕組みになっています。確認の仕方は次のとおりです。

いいねやコメントを付けてもう一度見たい投稿を確認する方法

  • ステップ1 もう一度見たい投稿にいいね或いはコメントを付ける。
  • ステップ2 プロフィールの右上にある三本線をタップする。
  • ステップ3 「アクティビティ」をタップする。
  • ステップ4 「インタラクション」をタップする。
  • ステップ5 いいね或いはコメントを選択すると投稿が表示される。
いいねやコメントを付けてもう一度見たい投稿を確認する方法
いいねやコメントを付けてもう一度見たい投稿を確認する方法

なお、インスタのいいね履歴について知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

対処法4 ハッシュタグやキーワードで検索する

第4に、もう一度見たい投稿に関連していそうなハッシュタグやキーワードで検索してみるという対処法があるので試してみましょう。

インスタのプラットフォーム内には検索エンジンが実装されており、キーワードを入力して調べることで、それに見合った投稿を検出してくれるようになっています。例えば、自分が見逃した動画がオムライスの調理方法だった場合、「#オムライス」と検索することで投稿をピックアップしてくれる可能性があるわけです。

ハッシュタグやキーワードで検索してみる例
ハッシュタグやキーワードで検索してみる例

けれども、単語に紐づく投稿が大量にアップロードされている場合、再度、閲覧したい動画や画像がその他のコンテンツのなかに埋もれてしまう可能性もゼロではありません。その意味では、必ずしも投稿を見つけられるとは限らないので注意してください。

何もしないと分からなくなる

残念ながら、上記のいずれかの方法で投稿を保存したり、検索したりしない限り、再度、閲覧したいと思った画像、動画、広告を見失ってしまう可能性は極めて高いと言わざるを得ません。

ただでさえ、インスタでは、それぞれのユーザーが毎日のように投稿をアップロードしています。そのため、タイムラインやリールを見返したとしても、自分がもう一度見たい投稿がタイミング良く表示されるとは限らないので注意してください。

以上のことからも、自分の関心と合致した投稿を見つけたときには、とりあえず保存しておく習慣を身につけておくことをおすすめします。

見逃した投稿を諦めるのも大切

残念ながら、一度、見逃してしまった投稿を保存せずに探すのは至難の技です。検索エンジンを使って何とか調べようとしても、時間ばかりが経過して徒労に終わってしまうことも少なくないでしょう。

そのため、気持ちを切り替えて、諦めるのも大切です。インスタでは、自分の興味・関心が独自のアルゴリズムによって把握されていると言われています。その評価に応じて自動でサジェストされる内容が決定されているので、どこかのタイミングでまた似たような投稿を発見できる可能性はゼロではありません。

次から次へとトレンドが変化するなかで目にする投稿は日々、移り変わっていきます。そのなかで自分が本当に興味を持ったコンテンツを上手に見つけられるように、インスタを使い続けてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる