インスタで自分だけ急にフォローを外された5つの原因と悲しいとき対処法

インスタで仲良くしていたはずの友人がいきなり自分のアカウントだけフォローを解除して焦った経験のある人たちもいるはずです。とりわけ、学校の友達や会社の同僚などリアルで交流していた人からフォローを外されるのは怖いですよね。

とはいえ、実際のところ、どうして自分が突然、アンフォローされてしまったのでしょうか?

この記事では、インスタで自分だけ急にフォローを外された5つの原因を解説しています。また、フォローを解除されて悲しいときの対処法についても考察しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタで自分だけ急にフォローを外された原因がわかる。
  • フォローを解除されて悲しいときの捉え方について考えるきっかけになる。
目次

インスタで自分だけ急にフォローを外された5つの原因

さて、インスタで自分だけ急にフォローを外されたのは、なぜなのでしょうか?

一概には言えませんが、その原因は大きく5つあると考えられます。

原因1 相手に嫌われた

第1に、相手に嫌われてしまったことが原因でフォローを外された可能性があります

いうまでもなく、だれだって自分が嫌いな人とインスタで繋がっていたいとは思いませんよね。友達にしても、恋人にしても、相手を傷つけるような言動や行動が積み重なった結果、本人が「もう関わるのはやめよう」と決意して、あなただけをフォロー解除するに至ったのかもしれません。

特に、自分だけがアンフォローされているわけですから、相手を嫌な気持ちにさせてしまった何らかの出来事があったはずです。もし、関係を修復したいのであれば、まずは相手の立場になって原因を探してみましょう。そして、潔く心の底から謝罪することが大切です。

原因2 投稿が自慢ばかりになっていた

第2に、写真や動画が自慢ばかりの内容になっていたことが原因でフォローを外されたのかもしれません

日常生活でも、他人の自慢話を一方的に聞いていると疲れてしまいますよね。実際のところ、話を聞いても羨ましい気持ちになるだけで、自慢されている側には何のメリットもありません。もっと言えば、他人の自己顕示欲を満たすために利用されるのは、時間の無駄になってしまいます。

だからこそ、インスタでも自分が買った高級ブランド品や宿泊した高級ホテルを見せびらかすような投稿ばかりをアップロードしていると、「自分を認めて欲しい」といった承認欲求が剥き出しになっていることを感じて、見ている側は敬遠するおそれがあるので注意しましょう。

原因3 他人が傷つく投稿をアップロードした

第3に、投稿を閲覧した人が傷つくような写真や動画をアップロードしたことが原因であると推察されます

例えば、面白いと思ってアップした動画に差別的な表現が含まれていた場合、当事者に該当するユーザーが嫌悪感を抱いて、あなたのフォローを解除する可能性があります。悪気がなかったとしても、見るだけで自分が一方的に否定されているような気持ちになってしまう人もいるので注意してください。

もちろん、表現した内容に責任を持つ限り、一定のルールのなかで投稿する写真や動画の選択は自由であるべきでしょう。けれども、知らず知らずのうちに自分が大切な人を傷つけている危険性がある表現を見直すことは、自分と相手が良好な人間関係を維持していくためにも必要なことではないでしょうか。

原因4 断捨離された

第4に、相手がフォローリストを断捨離した結果、アンフォローの対象になってしまったおそれがあります。

ライフイベントの変化に応じて、人間関係のあり方を見直す人たちもいます。具体的に言うと、大学進学で上京したことがきっかけに地元の友達との関わりを断絶したり、結婚したことを契機に異性の知り合いを最低限に絞ったりするなど、交友関係をリセットするきっかけは人それぞれです。

なかには、いきなり全ての知り合いと距離を置き始めるような人もいます。こればかりは、フォローを解除された側もどうしようもありません。人付き合いを継続させるのが苦手な人もいることに留意しておきましょう。

原因5 インスタで不具合が発生した

第5に、インスタでバグが起きていることが原因でフォローが外れたと考えられます

インスタがプログラミング技術で作られたシステムである以上、バグの発生は防げません。実際に、インスタでは、一定の頻度で不具合が起きています。具体例を挙げると、投稿を読み込めなかったり、DMが消えたりするようなトラブルが発生しているのです。

したがって、自分のアカウントだけフォローが一時的に外れるといったバグが起きる可能性も十分にあると言ってよいでしょう。なお、インスタの不具合について調べる方法について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

フォローを外されて悲しいときの対処法

とはいえ、友達から自分だけフォロー解除されてしまうのはショックですよね。なかには、立ち直れずにネガティブな気持ちのままで困っている人たちもいるはずです。ここでは、フォローを外されて悲しいときの対処法について紹介していきます。

方法1 丁寧に謝罪して関係を修復する

はじめに、相手を不快な気持ちにさせてしまったことが原因である場合、丁寧に謝罪して関係を修復するという対処法があります。

お互いに悪いところがあったとしても、自分から歩み寄って真剣に謝ることで相手も意地を張ることなく、昔のように仲良くなれるかもしれません。もちろん、トラブルの内容によっては許してもらえない可能性もありますが、自分が誠実を尽くして謝ってもだめならば、諦めもつくはずです。

無論、謝罪を受け付けられないほどひどいことをした可能性もありますが、相手が他人の過ちを受け入れられない度量だっただけかもしれません。できる限りのことをしたうえでだめだったのですから、いつまでも執着せずに切り替えましょう。

方法2 どうにもならない現実もあると意識する

続いて、人との出会いと別れはどうにもならないという現実を意識することも大切です。

厳しい話かもしれませんが、私たちの交友関係はライフスタイルの変化に応じて自然と移り変わっていきます。10年前まで、あれほど一緒に遊んでいた友達が今や見る影もないという現実は大人になればなるほど、ほとんどの人が経験すると言ってよいでしょう。

したがって、他人からフォローを外されて疎遠になってしまったのは、お互いに一緒にいるタイミングではなくなっただけなのかもしれません。無理して仲良くしても続きませんから、潔く別れを受け入れることも大切なのではないでしょうか。

方法3 自分を磨いて新しい友達を作る

最後に、他人から嫌われたことをきっかけとして、自分を磨いて新しい友達を作ることもよいでしょう。

悲しみを無理やりプラスの感情に転換する必要はありませんが、嘆いてばかりでは現実を変えられません。思い切り落ち込んだ後は前を向いて進みましょう。

そして、自分の人間性を磨いて、今までとは違う人と交流してみるのもよいかもしれません。

単なる間違いの可能性もある

なお、自分だけフォローが外れてしまったのは、単なる間違いの可能性もあるので、相手の気持ちを勝手に決めつけるのは禁物です。もし、どうしてもフォローを解除された意図が気になる場合、「ごめん、インスタでフォロー外れていたのだけど、何か嫌なことしちゃったかな?」と素直に聞いてみましょう。

その結果、バグが原因でフォローが解除されたと返ってくる可能性もあります。もちろん、相手から嫌われてしまったおそれもありますが、そのときはそのときで最善の方向に向かっていくための選択と努力を尽くすしかありません。

ショックで立ち直れない人もいるかもしれませんが、人との出会いは思ってもみないところから突如として生まれることもあります。だからこそ、また魅力的な友達ができる機会もあるはずです。そのときまで、自分をゆっくり磨いてみるのもよいのではないでしょうか。

インスタで自分だけ急にフォローを外された5つの原因と悲しいとき対処法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次