インスタを始めたら知り合いにバレる?始めるのが怖いときの対処法4選

  • URLをコピーしました!

「インスタ映え」という言葉が流行語大賞を取得してから数年が経過した今でも、インスタグラムは日本で頻繁に使われているソーシャルメディアのひとつです。今でもなお、情報を取得する手段として「Google検索」はが頻繁に使用されていますが、インスタの検索エンジンで調べる人たちも増えています。

こうした状況を受けて、みなさんのなかにもインスタを始めてみようと考えている人たちもいるはずです。とはいえ、SNSと距離を置いてきた人からすれば、見るだけ専門で友人や知人にアカウントを知られたくないという方もいるはずです。

この記事では、「インスタを始めたら知り合いにバレるのか?」という疑問について考察しています。また、始めるのが怖いときの対処法や今更始めるのが恥ずかしいという感情との向き合い方も紹介しているので、インスタを始めようとしている人たちは参考にしてください。

目次

インスタを始めたら知り合いにバレる?

さて、インスタを始めたら、友達や会社の同僚などの知り合いにバレる可能性はあるのでしょうか?

結論から言えば、アカウントの設定を全く変更していない場合、知り合いにバレる可能性があります。具体的には、次に条件のいずれかに当てはまる場合は、友人や知人にインスタを始めたことを知られてしまうおそれがあるので注意してください。

インスタを始めたら知り合いにバレる条件

  • 条件1 アカウントを本名で登録している。
  • 条件2 アカウントに鍵を付けていない。
  • 条件3 おすすめユーザーにピックアップされる設定を解除されていない。
  • 条件4 普段使っている電話番号やメールアドレスで登録している。

インスタ側からすれば、プラットフォーム上で知り合いが繋がることはアクティブユーザーの増加に貢献する可能性が高いので、友人・知人を積極的にサジェストする仕組みを作るのは自然なことなのかもしれません。

インスタを始めるのが怖いときの対処法4選

アカウントをバレることを含めてインスタを始めるのが怖いときは、どうすればよいのでしょうか?

これに関しては、具体的な対処法が大きく4つあると考えられます。

方法1 アカウントを匿名にして非公開にする

第1に、アカウントを匿名にして非公開することで、知り合いにバレる確率を下げることができます。

アカウントを実名かつ公開で運用している場合、インスタの検索エンジンに名前を入力すれば、あなたのユーザー情報がすぐに検知されてしまいます。

インスタの検索エンジンに本名を入力すれば見つかってしまう例
インスタの検索エンジンに本名を入力すれば見つかってしまう例

そのため、他人に知られるのが怖い人たちは仮名やニックネームを設定したうえで、鍵垢にすることをおすすめします。

方法2 おすすめユーザーに出ないようにする

第2に、知り合いの画面でおすすめユーザーに出ないようにするという対処法があります

これによって、バレる確率をさらに下げることができるでしょう。

具体的な操作は下記の手順を参考にしてください。

インスタのおすすめに出たくないときの対処法

  • 手順1 ブラウザ版のインスタを開いて自分のプロフィールにアクセスする。
  • 手順2「プロフィールを編集」を選択する。
  • 手順3「同じようなアカウントのおすすめ」のチェックを外す。
  • 手順4 「送信する」を選択して完了。
インスタのおすすめに出たくないときの対処法
インスタのおすすめに出たくないときの対処法

最後の「送信する」を押し忘れてしまうと、設定が更新されないので注意してください。加えて、設定が完了してから一定の時間が経過するまでは、知り合いのアカウントに「おすすめユーザ」として反映され続けてしまいます。もし、どうしても友達や家族にバレるのが心配ならば、アイコンやアカウント名を一時的に変更しておくことを推奨します。

なお、おすすめユーザーを出さない方法についてくわしく知りたい方は次の記事をご覧ください。

方法3 専用のメールアドレスを使用する

第3に、インスタだけで使用する専用のメールアドレスを作ってから始めましょう

自分以外にだれも連絡先を登録していないメールアドレスでアカウントを作成すれば、端末とインスタを同期したときに「知り合い」のユーザーとして出てくる可能性はなくなると言ってよいでしょう。

近年では、Gmailで新規のメールアドレスをいくつでも取得できるので、ソーシャルメディア専用のアカウントを作っておくのもよいと思います。万が一、アカウントが乗っ取られても個人情報を流出させないで済むので、安心です。

方法4 危険なアカウントと交流しない

第4に、危険なアカウントとの交流は控えましょう

インスタをはじめとするソーシャルメディアには、詐欺を目的とするスパムアカウントが大量に存在します。近年では、相手から信頼を得るようなコミュニケーションを行う手口も横行しており、うっかり騙されると、とんでもない損失を被る危険性があるのです。

もちろん、SNSだからこそ日常生活では出会うことのない人と交流できるのは魅力のひとつです。しかし、相手を間違えれば、トラブルに巻き込まれるリスクもあるので注意しましょう。なお、インスタで頻出する危険なアカウントについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

今更始めるのは恥ずかしいのか?

なお、これだけ流行っているソーシャルメディアを今更始めるのは乗り遅れた感があるので、恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。

しかし、どんなに流行していたとしても、登録の是非は自分で決めることです。他人がとやかく言うことではありません。もし、あなたがインスタを始めたことに対して「今更かよ」という批判的な人がいたとしても、その人の世界観が狭いだけなので気にしないようにしましょう。

流行は世間が作り出すもので、それに乗っけられているうちはお金や時間を失う一方です。大切なことは自分にとって本当に必要なものを選ぶ勇気と知性です。みんながやっているから、あなたにとって良いものとは限りません。インスタは、あくまでも道具です。その価値を良くするのも、悪くするのも自分なのです。

インスタを始めたら知り合いにバレる?始めるのが怖いときの対処法4選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次