インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と出たときの直し方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタを利用している際に、「しばらくしてからもう一度実行してください」というお知らせが表示されて困ったことのある人たちもいると思います。

しばらくしてからもう一度実行してください」のお知らせ
「しばらくしてからもう一度実行してください」のお知らせ

とりわけ、インスタを積極的に活用しているユーザーからすれば、自分のアクティビティが制限されると今後の活動に悪影響が出るのではないかと不安になりますよね。とはいえ、実際のところ、どうして、「しばらくしてからもう一度実行してください」と表示されてしまうのでしょうか?

この記事では、インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と出る原因と直し方について解説しています。インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」表示される原因と直し方がわかる。
  • インスタを安全に利用する知識を習得できる。
目次

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と出る原因

さて、インスタでDMの送信やフォローなどの何らかのアクティビティを行った際に、「しばらくしてからもう一度実行してください」と出てくるときがあるのは、なぜなのでしょうか?

その理由は大きく4つあると考えられます。

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と出る原因

  • 原因1 DMを送りすぎてスパム認定された。
  • 原因2 フォロー数の上限を超えている。
  • 原因3 インスタのコミュニティガイドラインに違反した。
  • 原因4 インスタに不具合が発生している。

ここでは、それぞれの原因について説明していきます。

原因1 DMを送りすぎてスパムと認定された

第1に、短時間でDMを送りすぎたでスパムと認定された可能性があります。インスタでは、コミュニティの安全性を守るために、継続的に送信される好ましくないメッセージが自動的に削除される仕組みになっています。

これに関しては、インスタグラムのコミュニティガイドラインにも、次のように記述されています。

私たちは、肯定的で多様なコミュニティを育みたいと考えています。明らかな脅迫やヘイトスピーチ、個人の誹謗や名誉毀損を意図したコンテンツ、脅迫や嫌がらせとして公開した個人情報、繰り返し発信される好ましくないメッセージは削除されます。報道で取り上げられた人物や、職業や活動内容の関係上多くの一般人に影響力を持つ人物について議論することは許可されています。

Instagramヘルプセンター『コミュニティガイドライン』より引用(最終確認日:2022年2月11日)

上記の引用を踏まえると、 ユーザーに対して大量のDMを送りつけるような行為は禁止されていると言えるでしょう。実際に、「しばらくしてからもう一度実行してください」というお知らせのなかに、「一定の時間内に特定のアクションを実行できる回数には制限が設けられている」と記述されているとおりです。

原因2 フォロー数の上限を超えている

第2に、フォロー数の上限を超えていることが原因であると考えられます。

インスタでは、フォローできる人数は7,500人までという制限が設けられています。これに関しては、ヘルプセンターでも以下のように記述されています。

スパムを削減するため、Instagramでフォローできる人数は7,500人までに制限されています。フォロワーの人数にかかわらず、7,500人を超えてフォローをしようとする利用者にはエラーメッセージが表示されます。現在、フォローしている人の数が7,500人を超えている利用者は、この制限が導入される前にフォロー数が7,500人を超えていた人です。

Instagramのヘルプセンター『Instagramではいくつのアカウントをフォローできますか』より引用(最終確認日:2022年2月11日)

加えて、一定期間内に大量のアカウントをフォローする行為もまたエラーメッセージを表示させる要因になる可能性があります。冷静に考えると、一般的な利用者は自分の興味・関心に応じて一定の期間をかけながら、徐々にフォロー数を増やしていくはずです。それにもかかわらず、一度に数千人単位でアカウントをフォローするような場合、スパムアカウントの疑いをかけられてしまうおそれがあるわけです。

なお、インスタのフォロー制限について、くわしく知りたい方は次の記事をご覧ください。

原因3 インスタのコミュニティガイドラインに違反した

第3に、インスタのコミュニティガイドラインに違反していることが原因であると推定されます。

インスタでは、ユーザーに対して安全な利用環境を提供するために、守るべきルールが定められています。その規約を破るような行為が発見された場合、アカウントに対して一時的な制限をかける措置が取られる可能性があります。

したがって、「しばらくしてからもう一度実行してください」という表示が出たときは利用の状況を見直してみることを推奨します。

ルール違反が継続して見受けられる場合、アカウントが凍結されてしまうおそれがあるので気を付けましょう。コミュニティガイドラインの内容に関しては、インスタのヘルプセンターを参照してください。

原因4 インスタに不具合が発生している

第4に、インスタに不具合が発生していることが原因であるかもしれません。

インスタがプログラミング技術に基づくシステムである以上、一定の頻度でエラーが発生するのは仕方がありません。いつまで待っても、「しばらくしてからもう一度実行してください」の表示が消えない場合は、大規模の障害が起きている可能性を疑ってみてください。

また、Twitterなどの別なSNSで「インスタ 不具合」と検索すると、リアルタイムで同じようなトラブルを抱えている人たちが関連の投稿をアップロードしているかもしれません。その内容を確認することで不具合が起きていることを客観的に確認できます。なお、インスタの不具合を確認する方法について、くわしく知りたい方は次の記事を参照してください。

「しばらくしてからもう一度実行してください」と出たときの直し方

それでは、「しばらくしてからもう一度実行してください」というお知らせが表示されたときに、どのように直せばよいのでしょうか?

結論から言えば、1日程度時間を置いてから再度、操作し直すしかありません。

加えて、DMの送りすぎやフォローのしすぎなど、アカウントが制限される原因に心当たりのある方は利用の仕方を改善することを推奨します。

お知らせが表示される原因に全く思い当たる節がない場合は、インスタの設定からヘルプにアクセスして問題を報告してみるのもよいでしょう。

ルールを守って楽しく使おう

通常、「しばらくしてからもう一度実行してください」という表示されるのは、自分の利用状況に何らかの原因があることがほとんどです。改めて、コミュニティガイドラインを閲覧したうえで、ルールを守って楽しく使うことを心がけましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる