インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法【2022年版】

インスタを積極的に運用しているならば、ユーザーからプロフィールを見られた回数について気になっている人たちもいるはずです。しかし、デフォルトの設定では、自己紹介ページの閲覧回数を分析できません。

実際のところ、どうすれば、プロフィールを見た人たちの数を適切に把握できるでしょうか?

この記事では、インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法を解説しています。また、見られる回数を増やす施策についても紹介しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法がわかる。
  • プロフィールを見られた回数を調べることで具体的にどんなメリットがあるのか知れる。
  • インスタでプロフィールを見られる回数を増やす方法を学べる。
目次

インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法

さて、インスタでプロフィールを見られた回数を調べるには、どうすればよいのでしょうか?

結論から言えば、インスタでプロフィールの閲覧回数を分析するには、プロアカウントに切り替えた後で、インサイト機能を使用する必要があります。具体的には、次の手順で操作してください。

インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法

  • 手順1 プロアカウントに切り替える。
  • 手順2 プロフィール画面に表示されている「インサイト」を選択する。
  • 手順3「リーチしたアカウント数」を選択する。
  • 手順4 ページの下部にある「プロフィールへのアクセス」の数字が「プロフィールを見られた回数」を表している。
インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法
インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法

インサイト機能では、過去90日間まで遡ってプロフィールを見られた回数を計測できるので、試してみてください。もしかしたら、自分が想像している以上にたくさんのユーザーから閲覧されている可能性があります。

ただし、ブラウザからインスタを利用している場合は、インサイトの計測データを閲覧できません。あくまでも、アプリの機能であることに留意してくてださい。加えて、鍵垢にしている場合は、そもそもプロアカウントを利用できないので注意しましょう。

なお、プロアカウントをやめる方法について知りたい方は次の記事をご覧ください。

プロフィールを見られた回数を調べるメリット

とはいえ、プロフィールを見られた回数を調べることには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

これに関しては、大きく3つの利点があると考えられます。

ここでは、それぞれのメリットについて説明していきます。

メリット1 運用の結果を数字で評価できる

第1に、「プロフィールを見られた回数」の推移からインスタの運用結果を評価できるというメリットがあります。

例えば、ユーザーに向けて実施したキャンペーンに効果があった場合、プロフィールが見られている数は増えている可能性が高いと言えます。むしろ、数字に何も変化が起きていないときは、キャンペーンは失敗したと判断できるでしょう。

あるいは、ハッシュタグを使った投稿やトレンド情報を扱った投稿をアップロードした際に、プロフィールを見られた回数の増減をチェックすることで、人々からの関心を集めるのに役立った施策について検討しやすくなるはずです。

メリット2 データだから納得しやすい

第2に、「プロフィールを見られた回数」は客観的なデータなので、結果として納得しやすいというメリットがあるでしょう。

いうまでもなく、アカウントの現状を示す根拠が主観的な意見だと、「本当にそうなのか?」という疑問が出てきやすいはずです。しかし、数字という客観的な事実であれば、受け入れざるを得ません。むしろ、データを無視するのは現実と向き合わない危険な行為です。

その意味では、「プロフィールを見られた回数」などの数字を現状を認識する道具として用いることで、余計なことに振り回されることなく、改善策の実行に関する可否をスムーズに検討する環境が整うでしょう。加えて、数値を使うことで他人を上手に納得させることもできるでしょう。

メリット3 ユーザーからの反応を把握できる

第3に、「プロフィールを見られた回数」を調べることで、ユーザーからの反応を把握できるというメリットがあります。

いいねやコメントだけではなく、プロフィールページにアクセスされた事実もユーザーから反応があったことを示す重要な情報です。すなわち、あなたに興味を持っていなければ、わざわざプロフィールに訪れることはないわけです。

そのため、プロフィールの閲覧回数を見れば、自分が「どれだけの人に関心を持たれていたのか?」を簡単に把握できるのです。

プロフィールを見られる回数を増やす方法

しかしながら、実際にプロフィールを閲覧してもらう回数を増やすには、どうすればよいのでしょうか?

その方法は大きく3つあると言えるでしょう。

ここでは、それぞれの施策について説明していきます。

方法1 有益な投稿をアップする

はじめに、ユーザーにとって有益な情報をアップすることを心がけましょう

シンプルですが、人々が求める情報を投稿し続ければ、アカウントは自然と注目されていきます。みんなが欲しいものを渡す以上、人気が出るのは当たり前ですよね。その結果、プロフィールを見られる機会も増えていくわけです。

しかし、一般人が運用する大抵のアカウントは好き勝手なことを投稿しています。もちろん、運用の仕方に鉄則はありません。とはいえ、あなたが有名人だったり、他人を驚かせるような一芸を持っていたりしない場合、ユーザーニーズを無視して闇雲に投稿を続けても、結果は出ないでしょう。

方法2 ユーザーの投稿にいいねやコメントをする

続いて、自分からユーザーの投稿にいいねやコメントをすることもおすすめです

通常、インスタはハッシュタグをつけない限り、フォロー外のユーザーに投稿を見てもらうのが極めて難しい構造になっています。したがって、自分からユーザーがアップロードしている投稿にいいねやコメントをつけていかない限り、知ってもらう機会があまりないと言ってよいでしょう。

むしろ、知らない人から投稿に対していいねやコメントがあった場合、まずはプロフィールページを閲覧して確認する人たちも多いはずです。そのため、自分からユーザーにコンタクトすればするほど、プロフィールページを見てもらえる確率が上がると言えるでしょう。

いいねやコメントだけではなく、ユーザーをフォローすることも効果的なので試してみてください。

方法3 プロフィールを見る仕掛けを作る

最後に、プロフィールを見てもらえる仕掛けを作ってみましょう

例えば、プロフィールの自己紹介にクーポンコードを掲載したり、お得な情報の存在を周知したりすることで、興味を持ったユーザーからのアクセスが増える可能性があるでしょう。

近年では、金銭的なインセンティブを露骨に設定するサービスも増えています。実際、現金に相当する価値ほど、相手にわかりやすいメリットはありません。いずれにしても、プロフィールを訪問する利点を具体的に提示することが大切です。

データを活用してトライ&エラーを繰り返そう

残念ながら、ユーザーがプロフィールを見たからといって、必ずしもフォローするとは限りません。そこには、あなたをフォローしたいと思わせる仕組みや魅力的な投稿が不可欠です。しかし、いきなり何でもすぐにはうまくいかないのが現実です。

だからこそ、インサイト機能を活用して「プロフィールを見られた回数」などのデータと向き合って、「自分のやったことに意味があったのか?」という施策の有効性を検証しましょう。そして、トライ&エラーを繰り返していくなかで、自分に適した効果的な運用方法を見つけてみてください。

インスタでプロフィールを見られた回数を調べる方法【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次