インスタでログインしている時間の見方|相手に隠す方法も解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

インスタでユーザーと交流する際に、相手のログイン状況について知りたい方たちもいると思います。とりわけ、仕事や学校で忙しい人たちからすれば、本人から連絡が返ってくるタイミングでコミュニケーションを取りたいのではないでしょうか。

実際のところ、インスタで相手がログインしている時間を確認するには、どうすればよいのでしょうか?

この記事では、インスタでログインしている時間の見方を解説しています。また、ユーザーに対して、ログイン状態を隠す方法も解説しているので、インスタを利用している人たちは参考にしてみてください。

本記事を読んで得られること

  • インスタでログインした時間を見れるようになる。
  • 相手に対して自分がログインしている時間を隠すことができる。
目次

インスタでログインした時間の見方

さて、相手がインスタにログインした時間を確認するには、どうすればよいのでしょうか?

結論から言えば、DMの画面で相手のログイン時間を調べることができます

具体的なやり方は次のとおりです。

インスタでログインした時間の見方

  • ステップ1 DMの画面を開く。
  • ステップ2 相手と過去にやり取りした記録の下にログイン時間が表示される。
インスタでログインした時間の見方
インスタでログインした時間の見方

上記の画像に表示されている「50分前にオンライン」は、ユーザーが今現在から50分前までインスタにログインしていたことを意味しています。

なお、インスタにリアルタイムでログインしているときは、アイコンに緑のマークが出てくる仕様になっています。したがって、DMを送った場合、内湯を閲覧する確率は高い状態にあると言ってよいでしょう。

インスタにログインしている状態
インスタにログインしている状態

相手とDMのやり取りをしたことのない場合、スタンプなどの簡単なメッセージを送ってみるとよいと思います。

自分でログインした時間を調べる方法

また、自分がインスタにログインした時間を調べたいときは、ログインアクティビティの履歴を見てみましょう。

その方法は以下のとおりです。

自分でログインした時間を調べる方法

  • ステップ1 プロフィールの右上にある三本線をタップする。
  • ステップ2 「設定」を開く。
  • ステップ3 「セキュリティ」を選択する。
  • ステップ4 ログインアクティビティをタップする。
  • ステップ5 ログインした場所に時間が表示される。
インスタのログインアクティビティを見る方法
インスタのログインアクティビティを見る方法

上記の画像に示されているように、ログイン履歴として場所、日付、端末の名称が記録されています。

乗っ取りなどの不正アクセスがあった場合は、外部の端末からログインがあったことを教えてくれる仕組みになっています。

実際に、自分がログインした覚えのない場所からアクセスがあった場合は、ハッキングの被害にあっているおそれがあるので、速やかに運営側に問題を報告しましょう。

そのまま放っておくと、アカウントを乗っ取られて個人情報を盗まれたり、本人になりすまして知人に対する詐欺を行うことに悪用されたりする可能性があるので、注意しなければいけません。

なお、ログインアクティビティがおかしい場所に表示される理由について知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

相手にログインした時間を隠す方法

一方、ユーザーに自分がインスタをリアルタイムで使用していることを知られたくない人たちも多いはずです。

例えば、フォロワーに会社の同僚がいて、仕事で忙しいはずなのにインスタを見ていることがバレるのは気まずいのではないでしょうか。

あるいは、恋人に連絡を返していないときに、自分のアカウントにオンライン中の緑のマークが出ていると、「インスタを見ている時間があるのに返信くれない……」とトラブルになるおそれもあるかもしれません。

とはいえ、実際のところ、相手に対してログインした時間を非表示にするには、どうすればよいのでしょうか?

インスタでログイン状態のときに表示される緑のマークを隠す方法は以下のとおりです。

相手にログインした時間を隠す方法

  • ステップ1 プロフィールページにアクセスする。
  • ステップ2 画面の右上にある三本線を選択する。
  • ステップ3 「設定」をタップする。
  • ステップ4 「プライバシー設定」をタップする。
  • ステップ5 「アクティビティのステータス」を選択する。
  • ステップ6 「アクティビティステータスを表示」のチェックを外す。
相手にログインした時間を隠す方法
相手にログインした時間を隠す方法

この手続きを完了すれば、自分がリアルタイムでインスタを使っていることがバレることはありません。インスタを使っているという事実を知られたくない人は上記の設定を行うことを推奨します。

なお、特定の人に限定してログイン時間の表示をオフにしたい場合は、下記の記事を参考にしてみてください。

ログイン時間の表示はオフしよう

インスタのログイン時間はユーザーのプライベートに関する情報だと言っても過言ではありません。

そして、自分がインスタをリアルタイムで利用しているという事実が第三者にわかってしまうことで不都合な状況を生み出してしまうこともあるはずです。その意味では、原則としてログイン時間の表示はオフにしておくほうが賢明かもしれません。

インスタをはじめとするSNSは、24時間だれとでも繋がれる無限の可能性を秘めたサービスである一方で、自分のプライベートがインターネットを介して世界中に晒されてしまう危険性を秘めています。

だからこそ、セキュリティに対する意識を高めて利用しないと、思わぬ損害を被るかもしれないので注意しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

本記事の監修者

PENDELION編集部はTwitter、Instagram、LINEなどのSNSに関する総合情報メディアを運営するスペシャリスト集団です。PENDELION編集部は、リサーチャー・ライター・構成担当・編集担当・グロースハッカーから成り立っています。当サイトでは、SNSに関する最新情報の記事を担当しています。

目次
閉じる