インスタライブでコメントできない5つの原因と対処法【2022年版】

インスタライブでは、視聴者としてライバーにコメントを送ることができます。みなさんのなかにも、コメントを通じて配信者とコミュニケーションを取るのが楽しみな人たちもいるはずです。通常の投稿とは違って、リアルタイムで交流できるのはライブ配信の醍醐味ですよね。

しかしながら、いざコメントしようとしたら、うまくできずに困った経験のある人たちもいると思います。実際のところ、どうしてインスタライブにコメントできなくなってしまったのでしょうか?

この記事では、インスタライブでコメントできない5つの原因と対処法を解説しています。インスタライブを楽しみたい人たちの参考になれば幸いです。

本記事を読んで得られること

  • インスタライブでコメントできない原因と対処法がわかる。
  • インスタライブで配信者とのコミュニケーションを楽しめるようになる。
目次

インスタライブでコメントできない5つの原因

さて、インスタライブにコメントできないのは、どうしてなのでしょうか?

その原因は大きく5つあると考えられます。

ここでは、それぞれの要因について説明していきます。

原因1 配信者がコメントをオフにしている

第1に、インスタライブの配信者がコメントをオフにしていることが原因であると考えられます。

インスタライブの配信者は視聴者のコメントを制限する権限を有しています。近年では、誹謗中傷を投稿する人たちもたくさんいるため、コメントの制限機能は必要不可欠です。実際にコメント機能をオフにした場合、一切表示されなります。具体的には、以下の手順でコメントを非表示にできます。

インスタライブのコメントをオフにする方法

  • ステップ1 画面の左下に表示されている「…」をタップする。
  • ステップ2 「コメントをオフにする」を選択して完了。
インスタライブのコメントを非表示にして消す方法
インスタライブのコメントを非表示にして消す方法

なお、インスタライブのコメントを消す方法について、くわしく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

原因2 インターネット環境が悪いところで視聴している

第2に、インターネット環境が悪いところでインスタライブを見ていることが原因であると考えられます。

ライブ配信は通常の投稿を閲覧するよりもデータ通信量が大きくなることが予想されます。そのため、インスタライブを視聴するには、端末の通信環境を良好な状態にしておく必要があるわけです。

例えば、電車や地下などの電波が届きづらい場所にいるときは、端末が圏外になりやすいので注意しましょう。また、1ヶ月当たりに使用できるパケット通信量を超えて、通信速度制限がかかっている場合も、インスタライブのコメントが機能しづらくなるおそれがあります。

加えて、フリーWi-Fiにログインせずに接続すると、スマホが急にオフライン状態になってしまうことがあるので気をつけてください。

原因3 インスタに不具合が起きている

第3に、インスタに不具合が起きていることが原因であると推定されます。

インスタがプログラミング技術を基盤とするシステムである以上、エラーの発生は避けられません。実際に、インスタでは、DMが送れなくなったり、プロフィールにアクセスできなくなったりするなど、さまざまなトラブルが起きることがあります。

もし、インスタの不具合が要因でコメントが機能しないと思った場合は、Twitterの検索エンジンに「インスタライブ・不具合」や「インスタライブ ・コメントできない」と入力して関連するツイートを探してください。

その結果、ライブでコメントできないことに関する投稿がリアルタイムでアップロードされている場合、インスタに不具合が発生したという事実を確定できるはずです。

なお、インスタの不具合を確認する方法について、くわしく知りたい方は次の記事をご覧ください。

原因4 コメントコントロールで非表示になっている

第4に、ライブ配信者がコメントコントロールを使っている場合、特定のキーワードを含むコメントができなくなる可能性があります。

コメントコントロールとは、ライブを使用するユーザーがコメントする内容を自動的に非表示にする仕組みです。具体的には、以下の機能が実装されています。

コメントコントロールの機能

  • 機能1 インスタ側で不適切だと判断されるコメントを自動的に非表示にする。
  • 機能2 手動フィルターでキーワードを指定してコメントを表示させないようにする。
  • 機能3 報告が多い言葉を自動的にフィルターしてコメントを消してくれる。

例えば、コメントコントロールをオンにして「バカ」という単語を除外している場合、視聴者は「バカ」を含むコメントを投稿できなくなります。加えて、コミュニティガイドラインに違反するような発言もNGです。

くわしくは、インスタの公式HPを確認してみてください。

原因5 アプリが最新版になっていない

第5に、アプリが最新版になっていないことが原因でインスタライブにコメントできないのかもしれません。

インスタでは、新しい機能を追加するだけではなく、バグを修正することを目的としたアプリのバージョンアップを実行しています。そのため、古い状態のままで使い続けていると、トラブルが起きやすいわけです。

特に、手動でアプリを更新している人たちは、アップデートし忘れてしまう可能性が高いので注意しましょう。なお、更新の仕方について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

インスタライブでコメントできないときの対処法

以上の原因を踏まえたうえで、インスタライブでコメントできないときは次の対処法を実行してみてください。

インスタライブでコメントできないときの対処法

  • 方法1 通信環境が整った状態でインスタライブを視聴する。
  • 方法2 アプリを開き直してインスタライブにアクセスする。
  • 方法3 別なアカウントに切り替えてコメントを投稿してみる。
  • 方法4 誹謗中傷に関連する不適切な発言を控える。
  • 方法5 アプリを最新版にアップデートする。

インスタのコミュニティガイドラインを遵守したうえで上記の対処法を試してもなお、インスタライブにコメントできない場合は大規模なバグが発生しているおそれがあります。

とはいえ、インスタはグローバルなソーシャルメディアなので、改善措置は1日程度で終了するはずです。もしかしたら、あなたが見ているライブが終了するまでには対応が終わらないかもしれませんが、配信者もまた再放送を検討する可能性はあるので、機会を改めてみてもよいのではないでしょうか。

配信者の気持ちを考慮してコメントしよう

インスタライブのコメントは配信者とコミュニケーションを取る重要な手段です。しかしながら、その一方で、心ない言葉を投稿する人たちもたくさんいます。本人は軽い気持ちで悪口をアップしているかもしれませんが、見ている本人は傷ついているかもしれません。

近年では、SNSの誹謗中傷を罰する機運も少しずつ高まってきました。すなわち、一歩間違えれば、悪口をコメントしたことで一生を台無しするかもしれないわけです。

スマホの画面を通じて相手にしているのは生きた人間にほかなりません。だからこそ、伝えたいことを表現するときの言い方が大切です。自分本位ではなく、配信者の立場になってコメントすることを心がけましょう。

インスタライブでコメントできない5つの原因と対処法【2022年版】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

本記事の監修者

1990 年生まれ。慶応義塾大学福澤諭吉文明塾 CP7期生。公共法政策修士(東北大学)。 研究分野はレジリエンスの社会政策。2017年より東日本国際大学・福島復興創世研究所の准教授として福島復興の研究及びプロジェクトに携わる。2018年には、IAEA等の国際機関と協力して原子力災害をテーマとする国際シンポジウムを福島県いわき市に誘致。2019年よりグロースハッカーとして独立し、メディア戦略、データ分析、SEO対策、SNS広告の運用、記事の作成など情報発信及びマーケティング全般に関わるサービスをワンストップで提供している。福島県総合計画審議委員会の審議員を歴任。COCOMI株式会社顧問。PENDELION代表。

記事に関する意見・質問

コメントする

CAPTCHA


目次